NICE RUN!〜楽しく走ろう〜

調子が上がるまでは、ゆっくり走っていきます。

2月21日

右太もも裏の張りが、昨年からずっと消えません。
なので、今のところは痛くなるような走りはしないようにしています。
キロ7分半。で走っています。1月はキロ8分だったので、少しずつ回復しています。絶対に無理はしません。

レースは、4月の葛西臨海公園ナイトマラソンにエントリーしました。おそらく、ファンランになりそうですね。

去年1年間は、例年よりずいぶん多く走ったのでその反動が出ているのだと思います。

しばらくは、「痛くならないスピードと距離」を意識して走ります。先月の走行距離は150キロ。2月もこんなもんだと思います。

キロ8分でじっくり走っても、楽しく感じられる自分はラッキーだと思います。ゆっくりでも走れる状態にいられることに感謝!!

今日走っていたら、幼稚園のマラソン大会をやっていました。たくさんのちびっこ達が、トコトコ走っていてかわいかったですよ(笑)

こういうことに出会えるのもランニングの醍醐味ですね。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

12月29日

イメージ 1

クリスマスも終わり、今年もあと3日。

2月2日 江戸川区民駅伝(5キロ) 19分54秒
3月16日 古河はなももマラソン(フル) 3時間26分58秒
6月11日 江戸川区ナイター記録会(5000m) 19分47秒
8月24日 富士吉田火祭りロードレース(ハーフ) 1時間43分28秒
10月8日 江戸川区ナイター記録会(5000m) 19分15秒
10月26日 しまだ大井川マラソン(フル) 3時間31分50秒
11月12日 江戸川区ナイター記録会(5000m) 19分14秒
11月23日 つくばマラソン(フル) 3時間23分03秒
12月10日 江戸川区ナイター記録会(3000m) 11分40秒

以上が今年のレース結果です。
今までで、最も充実した練習が出来た1年でした。満を持して挑んだはずの「しまだ大井川マラソン」では結果が出ませんでした。人の体は機械ではないので、練習ができたからといってそのまま結果につながるわけではありません。私ができることは、今年の結果を来年に活かす事です。

上の文章の中だけで、「結果」という言葉が4回も出てしまいました(汗笑)。私の場合、結果を意識しすぎると走ることがつまらなくなるので、当面はその辺を自分の中で注意しようと思います。頑張りたい時には、頑張る。頑張りたくない時には、休む。これからも楽しく走っていくためには気持ちのバランスが大切です。

来春まで3キロ程度の短いレースに出ようかなとも思いましたが、脚の疲れ(張り)がいまだに取れず白紙に戻しました。

私が「走ること」が好きな理由は、「自然を感じながら、好きな時間に、好きなスピードで、好きな場所を自由に、自分の思うままに走ることができるから」です。

来年は、忘れかけていたこの初心を大切にして走っていこうと思います。


 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

12月1日

イメージ 1

写真は近くの親水公園。秋ですね。

つくばマラソンも終わり、一段落しました。3時間23分。10月のしまだ大井川マラソンが3時間31分。今シーズンは過去一番充実した練習ができていたのですが、結果が伴いませんでした。暑さのせいかもしれませんが、そうじゃないかもしれない。実は体に疲労が溜まっていたのかもしれない。

とにかくベストを狙って一生懸命練習して、一生懸命レースを走って、一生懸命体調管理をした結果がそれだったということ。

去年のしまだ大井川マラソンの翌日から、1年後の同じレースで自己ベストを出すためにずっと走ってきました。結果はともあれ充実した1年でした。無事にレースを完走できたことに感謝しなくてはいけませんね。つくばは、疲労抜き重視で事前の練習はたいしたことはできませんでしたが、レースは最後までしっかり走ることが出来ました。持っている力を全て出せたと思います。

心も体も使い切ったので、今シーズンはこれ以上フルは走りません。満杯のコップに水を注ぐがごとく、これ以上やっても次に繋がらないと思います。今後も楽しく充実したランニング生活をしていくためには無理は禁物です。これからも誰からも縛られることなく、自分勝手に、自由きままに走っていきます。

来年の3月頃までは、3キロレースを中心に短い距離を頑張ろうかなと思っています。なぜ3キロなのかといえば、それを走るのが楽しそうに感じるからです(笑)。

「楽しいから走る。」私の全ての基本です。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

11月2日

イメージ 1

イメージ 2

今年買ったシューズ。「アディゼロジャパン2」と「ソーティーマジックライズ」2足とも快適に履いています。

しまだ大井川マラソンが終わって1週間がたちました。昨日から三連休です。

今回レースはハズレが出ました。過去で最もいい練習をこなしてレースを迎えることができました。でも、レースは後半失速。3時間31分。最初の10キロは45分。次の10キロが46分。ペースもそんなに速いわけではなかったのですが。機械と違い、人間がやることなのでうまくいくときもあればそうでないときもある。晴れの時もあれば、雨のときもある。暑い時もあれば、寒い時もある。同じです。

大事なのは、結果を次につなげること。今のところ、気持ちが切れていますがこれも仕方がない。やってはいけないのは、自分を否定しないこと。

しまだ大井川マラソンで、結果は出なかったけどそれまでの練習は今まで一番充実していました。そんな状態でレースに臨めたことにまずは感謝しなくてはいけませんね。一緒に練習してくれた仲間、応援してくれた家族。ありがとうございました。これからもみんなの存在を大切にしていきます。

さて23日のつくばマラソンまで、どうやって過ごそうか。しまだ大井川でベスト更新して、つくばはウイニングランになる予定でしたが(笑)白紙になりました。今までの練習で、体と心に少しほころびができてきたのでジョグ中心でやっていきます。

迷った時には、原点に戻るのがいいです。「末永く楽しく走り続ける」ために、今日も頑張ります!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

10月22日

優先順位低いため(汗)ブログアップしていませんでした。

あと4日で、しまだ大井川マラソンです。狙ったレースの直前の心境は、今後のためにもしっかりと書き記しておきたいです。

今シーズンも、一日一日大切に過ごすことができました。今年の目標も「昨年の自分超え」。練習については、昨年よりこなすことができました。春先、ぎっくり腰になって出遅れたものの、その後は地に足をつけて、落ち着いて練習することができました。ぎっくり腰が完治するまで、じっくりとウォーキングして体重が増えるのを抑えました。ウォーキングでは、足裏の体重移動を意識して、蹴り足が外側に逃げていかないように注意しました。そのおかげで、脚の張りが激減してたくさんの練習を積むことができました。

昨年と比べて何が一番違うかといえば、スピード練習を多くこなせたことです。夏以降、江戸陸へはほぼ毎回参加することができました。とはいっても、昨年と同様に無理に負荷をかけず、ラスト200だけを追い込むというスタイルを貫きました。これが自分には合っていて、心と身体に決してストレスを感じることなく、前向きに楽しく取り組むことができます。もちろん、他人と競り合うこともしません。長い目で見たとき、このやり方が一番です。

走行距離は1〜9月までの合計が2679キロで、去年の7.3%増し。ちょうどいい、さじ加減です。9月は、432キロも走ることができました。これだけ走っても故障しなかったのはうれしいです。走り始めて18年、自分の身の丈がだんだんわかってきたのだと思います。

走る練習は今日でおしまい。明日からは、体をピカピカに磨いてレースに備えたいと思います。特に変わったことはせず、いつも通りの生活を心掛けて、残りの3日を過ごします。

今回のレースは時計をはずして、走る予定です^^
35キロまでは、自分のペースを維持しながら「1秒でも速く」を意識して集中を切らさないように注意します。35キロ以降は、前を走る人の背中を追って抜いていこうと思います。40キロからは、死ぬ気で走ります^^
最後まで前向きに走れるはずです。


やるだけのことを精一杯やって、結果は神様に委ねます。それが一番です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事