JF3QJR のWebLog

思い立ったら φ(・・*)ゞ _________________ どこの馬の骨?!

全体表示

[ リスト ]

上を下への大騒ぎ

自分でタイトルを書いていて何なんですが、「上や下への大騒ぎ」は間違っているようです。
今までウン十年間も間違っていました(笑)

で、何が大騒ぎかと言いますと・・・。

まぁ、気温が36℃とかいう体温に近い温度で「えらいこっちゃ!」ってのもあるんですが、この暑い最中
池田の関西ハムフェスティバルに行ってきました。

「おさわり」は出来ませんでしたが、TS-890、FTDX-101Dを拝むことは出来ました。

890はハムフェアでは受信できるそうです。
「売りは何ですか?」と聞くと、ずばり「受信性能です」と。 「990と比べて5年の歳月が経ってからのマシンなので受信性能はかなり良くなってます」と担当さん。
イメージ 1
大きさは990より一回り小さく、ウチの無線棚にはいい感じですw


八重洲でもFTDX-101Dを展示していましたが、なんと球体のクリアケースに入っており、どこの角度からでも天井の蛍光灯が映りこんでしまい、写真は撮れませんでした。

まるで「写真は撮ってくれるな」的な展示でしたw

ちなみに、10月発売予定だそうです。

そこでは、いつもの FTDX5000 +SDR で PC画面にバンドスコープを映すデモが。

ウチもようやくPCと繋がったので「お次はスキマかバンスコか?」ということで、ネットでSDRをググってみました。

SDRPlay社のRSP2ってのがどうも良さそうでした。

 設定可能IF帯域幅
 ●200kHz, 300kHz, 600kHz, 1.536MHz, 5.0MHz, 6.0MHz, 7.0MHz, 8.0MHz

とありました。

確かFTDX5000の  IF OUT  は9MHzだったはず。

周波数の補正表示はできるのだろうとは思いつつ、更にグーグってみると、新しいファームウェアが出ており

※主な変更点
1.バンドキー【14/5】の長押しで、5MHz帯を選択できるようになりました。
(尚、5MHz帯での送信はできません)
2.5MHz帯で、長押しする毎に3つの5MHzバンドスタックを呼び出すことができます。 (2017/9)
3.14MHzバンドでトランスバータ運用時に、周波数の表示がでなくなる不具合を修正しました。 (2017/9)

とな。

コレ、やらなきゃ

ということで、早速 SCU-17の恩恵を受けて、PCとつなげてアップデートしてみました。

先ずもって、無線機裏のPGMスイッチを右に倒すことが面倒くさい。

んなもん無くて良いか、有っても前面パネルとか、お得意の「何とかと何とかスイッチを押しながら何とかのスイッチを押す」ってして欲しいですね。

この作業、デカイ(重い)無線意を手前に引っ張り出してこなきゃいけないので疲れます。

で、アップデートマニュアルとおりに順次対応していきますが、いきなり 「Problem COM Port」ってエラーで叱られました。

イメージ 2

デフォルトが COM3 なのか うちには COM4 と COM9 と COM10 しかないので、この前「お勉強」したとおり、 COM10 に設定し直して、GO!

暫くすると、またもや「エラー」

「ん?!」今度はちょっとマジの大汗(>_<;;;

わかり難い文字ばかりの手順書には、無線機裏のメイン電源はオンにしなきゃいけないと書いてあり、リトライすると今度はOK。

イメージ 3
緑のプログレスバー 美しいですねぇw

このまま何も無くうまいこといってくれよ〜と祈っていると、今度は

イメージ 4
なんだか小さいダイアログがあがって「OK」しか押すボタンがない。

ダイアログに Confirm って書いてあるので確認だけなんでしょうけど、「Ok ?」は無かろうに・・・・。

出すなら、 Update compleeted  「Confirm」ボタン でしょうに。

何だかんだブツブツ独り言を言いながらも無事終了。

最後に初期化します・・・・・・って!  しまったぁ、そうだった。

コイツ、無線機のプログラム入れ替えるときに、周辺のメモリーのクリアするんだったわ(>_<)

だから、多分ファームウェアの更新をあまりやった記憶が無いんだわ。

てか、2、3年ほど前に買ってからファームウェアの更新が無かったのかもしれませんが・・・。


ウチの5000はAGC特性やフィルタ特性などアチコチ設定を弄っているので、メモ的にExcelのBook型式で残しているのですがコレがないとどうもアキマせん。

お高い、おもちゃのDMU-2000があれば設定内容が復元できるみたいですが、なんとかなりませんかねぇ八重洲さん!!

さて、一通り毒づいたところで、いよいよ現状復帰へ。

まぁ、こんなとこまで設定してたのかぁ?と思うくらい 25個の設定を変更。

杮落としに6m CW をということで いつもの二宮さんの移動局を呼ぼうとしたところ、Dash が出ず、Dot を押した時だけ 「ピー」 って・・・。

へっ?こんなとこも初期化されるの?

ん〜、もう!! と思いながら、マニュアルを引っ張り出して「KEYER」と「BK-IN」を押して、何とか無事QSO。

こんなボタン、一回設定したらそれっきりなのでなかなか「ピン!」ときません


お次は、FT8 をと思い、JTDXを立ち上げると、例の周波数「00.000 000」事件勃発。

HAMLOGはというと、これも周波数を拾わない状態。

ファームアップデートで何かヤバイことになったぁ?!

こういう時は一旦、PCと無線機の接続を解除して順番に電源を入れなおして・・・・とやっていると、ぬわんと
今度は COMポートがリナンバリングされる羽目に・・・。

イメージ 5

JTDXやHAMLOGのポートを COM10 から COM12 に変えてリトライするもNG。

いよいよヤバくなってきた(>_<)/


5000のメニューで CAT何チャラ ってカテゴリがいくつかあって、マニュアルとにらめっこしていると、その中に CAT BPS ってのがあってデフォルト4800を9600にすると無事解決しました。

JTDXもHAMLOGもみんな9600にしていたので、そこが4800であればこの問題は発生しなかったかもです。

で、JTDXで送信すると・・・・。

やっぱりぃ・・・、この前何か設定していたよなぁと思い出しながら、 CAT RTS を DISNEBLE に変更して漸く現状復帰となりました。


当然、設定表に CAT BPS と CAT RTS  の項目が追加になったのは言うまでもありません

でしたとさ。

おしまい。


閉じる コメント(6)

顔アイコン

お疲れ様でした。ファームウエアーを更新すると今までの設定は再入力なんですね。DMU-2000で設定が復元できるのも知りませんでした。(^^;) 当局DMU-2000をもっているので、ちょっと重い腰が軽くなりました。

2018/7/15(日) 午前 9:57 JF1KMC 返信する

顔アイコン

ありゃ〜結構苦労されているのですね。PCの設定はもう判らず?でリグに繋ぐのでさえ悩んでおります。皆さんすごいな〜と感心しきりで…

2018/7/15(日) 午前 10:41 kameshokai 返信する

COMポートを使ってPCに接続する分野は苦手でして、RIGは常にスタンドアローンでございます。
話題の新製品、直接見ることができたのですね。まだ触れないのが少し残念でしたね。

2018/7/15(日) 午前 10:54 [ jk1wsh ] 返信する

顔アイコン

KMCさん、こんにちわ。
設定は復元させましたが、周波数メモリーは諦めました。TS590はコールサイン付でメモリーできているのでそれを大事に使いますw
是非、DMU-2000君を活用してあげてくださいませ。

2018/7/15(日) 午後 5:59 Augasta18 返信する

顔アイコン

CDGさん、こんにちわ。
理屈がわかって慣れてしまえばどうってことないのですが、「これでイケる」と思ってやってNGだった時のショックは大きいです(笑)
是非、チャレンジなさってくださいませ。

2018/7/15(日) 午後 6:01 Augasta18 返信する

顔アイコン

WSHさん、こんにちわ。
PCを無線機に繋げると、大変便利になりますよ♪
江戸が本社の各メーカの本命はやはり、ハムフェアというとこでしょうか。アイコムならお膝元の大阪でお披露目してたかも知れませんね。今年の国際展示場は楽しみですね。

2018/7/15(日) 午後 6:04 Augasta18 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事