JF3QJR のWebLog

思い立ったら φ(・・*)ゞ _________________ どこの馬の骨?!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

近況報告

どうもです(^^)ゞ

なかなかBlogを書く気力が無くて、放置プレイの状態でした。

8月末にハムフェアに行って、埼玉の峠で遊んでと、楽しいいはずの夏季休暇だったのですが

埼玉の秩父で財布やクレカ、ポイントカード、免許証など一切を紛失(盗難?)という災難に遭って

というのと仕事がメッチャ忙しくなったこともあり、かなりご無沙汰しておりました。


遺失物は戻ってこず、毎月50時間前後の残業(休出)と無線どころではありませんでした。

8月の台風20号(和歌山市では最大瞬間風速50m/sを超えた)の影響でアンテナのマストが曲がり、

マストの入れ替え工事に少ない休日を使い果たしと。


無線は専らFT8の楽チンQSOが多くなり、Ver2.0になってから益々、デジタルから離れなくなる今日この頃です。


来年は

①6mDXCCで160を狙う(あと2つ)
②新しい無線機を1台買う
③コンテスト以外で新しい局を100局QSOする
④関ハム、ハムフェアに参加する
⑤このBlogを25件以上更新する

てなことで自分を奮い立たせようと思います。

2018年、色々お世話になりました。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年が皆さまにとって良い年でありますように。



開く コメント(9)

イメージ 1

今年も行ってきましたハムフェア。

前日の夜21時に自宅を出発して、ひたすら東へ。

イメージ 2
イメージ 3
途中何回か休憩しながら、埼玉県熊谷市に着いたのが朝の6時過ぎ。

ホテルに車を預けて、東京上野ライナー直通の電車に乗って、新橋でゆりかもめに乗り換えて会場入り。

8時過ぎには当日券発売窓口に並んで、入場券を購入(1000円)して、入場ゲート前に並び、開会式を見物。
イメージ 4

もち、お目当ては
イメージ 5
イメージ 6
でしたが

890は試聴のための整理券の配布システムがイマイチ不明で、K社の対応にちょっと失望。

受信性能は990よりかは良いらしいですが、どうなんでしょうか。

101の方は前回のリベンジで、今回写真は綺麗に撮れました(笑)

Y社やはりフラグシップは5000になるらしく、9000は400w機としての需要を見込んで受注生産にて延命。

SDRの101は一つの提案としての位置づけの模様。

890は9月中旬以降に発売予定でほぼ完成品、101は11月発売予定でプロタイプという感じのようです。

当面は5000+RSP1Aで凌ごうという感じですね。

Y社と某社はお互いにコラボしているようで、蜜月関係でした。

第一送信機は7610が一気に頭角を現してきました(笑)

NBの効きがハンパないです。


今回、交通手段は別ですが、日頃関西でお世話になってる両師匠と一緒になって、アチコチとブースを見学していました。

夜は飲み会に参加して、2100過ぎにお開きになって、23時過ぎに熊谷のホテルに辿り着きました。


ハムフェアの参加は土曜日だけで、日曜日は 例のごとく 秩父の峠に行ってきました。

諸事情があって、日曜日の15時にはホテルをチェックアウトして家路に着きましたが、日曜日の午前中日は17県の某超OMからお電話いただき、今回残念ながらお会い出来なかったことをお詫びして、「是非、来年またお会いしたい」旨をお伝えして「某事情の対応」をしていました。

来年はもう少し心に余裕を持って参加したいと思います。



開く コメント(10)

「島根便り」到着

どうもです。

今日(8/24)、ポストに日本アマチュア無線連盟さんから届きました。

16枚中14枚が6mで、2枚がHFです。

モードはFT8が8枚、SSB、CWが8枚です。

SSBやCWは一枚のカードに複数QSOがあるため、QSO比率ではもう少し増えますが、それにしても最近のQSOの内訳を如実に物語っています。

さて今晩から、国際展示場に向かいます。

皆さん、また会場でお会いいたいましょう。


開く コメント(8)

どうもです


この度、REGZAに繋いでいるB社の外付けHDDが認識しなくなったため「物は試し」で修理を
お願いしてみました。

ビデオの撮り溜めしてるカミさんから見てないドラマがあるから直したいというお言葉が・・・。

「おさるのジョージ」や「ひつじのショーン」や「ドラえもん」も入っているというのも理由のひとつで

「3万前後かなぁ〜」と伝えると、意を決したかのように、「しゃ〜ないなぁ」と。

さすがオチビさんには勝てないようです。


サービス会社との電話で受付嬢と色々やり取りをして、最終的には送料着払いで現物を送付しました。

その際、メールアドレスはというくだりで、復唱され時に、「メキシコのエム」 とか 「大阪のオー」 とか ・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  とかいう感じでした。

名前からして「エム」はおかしいでしょうと、こちらから 思わず、「ナンシー」と言いかけましたが
そこは地名シリーズで「ノルウェーのエヌ」と言っておきました。

あと「エス」は「スーザン」と言いかけて「スペインのエス」と言って通じました。

なぜか女性の名前ばかり出てきたことにはまったく他意はございません・・(^^;

「ノーベンバー」とか「シアラー」とかが出てこなかったのは、多分電話でヘッドフォンじゃなかったり
ASTATICのマイクを持っていなかったからだろうと思っています(笑)

仕事場でも、エフ、エル、エム、エヌ、エス と間違えそうなときは、そういえば国名や地名で言っているなぁと
気付きました。

さすがに、アルファ、ブラボー、チャーリーはかっこ悪いと思い、アメリカ、ブラジル、カナダなんでしょうねきっと。

最近は「中国のC」かも(笑)


初期診断で現物を送付する際には着払いで思わず、「大丈夫ですかそんなんで?直せなかったら
大損ですよ、通常は送り主負担でしょ?」と訊きましたが、「お困りの皆さんのためにサービスで
させていただいています」と優等生な応対がありました。
(どこかにマニュアルがあるんだなぁと、うがった見方をしてしまいました(笑))

まっ、直せる見込みがあって、その後の費用に含まれるんでしょうけど。

さて、数日後にどんな見積もりが出てくるのでしょうか?

個人情報は一切ないですが、復旧が可能で予算が合わずにキャンセルした場合、データはどうなるのか
非常に興味があるところではあります。

サービス会社のプライバシーポリシーやコンプライアンス意識に期待することとします。


開く コメント(6)

28.888.888

どうもです。

その昔、インターネットやSNSが普及していなかったころ、6mDXerの連絡用として28.885が重宝されていましたが、その後はこの周波数もいつぞや使われなくなってきているようです。

ではこれは何かといいますと

イメージ 1
こんな状態で7セグメントディスプレイをできるだけ発光させた状態です。

普段ウチでは
イメージ 2
lこんな状態が多いので、発光していない箇所がなかなか発光しにくい(暗い)といった状態になっています。

これを解消するために、普段使わない発光部分を発光させるという「喝」入れをやっています。

本当は 先頭の2も8にしたいところですが、5の未発行部分を補うという意味で2でも充分と判断して
暫くこの状態で放置しています。

そうすると、時間が経つと、すべてが均等に発光するようになります。

これはウチの無線機(5000)だけの現象なのか、使い方の問題なのか、液晶ディスプレイのTS-590では発生していない現象です。






開く コメント(6)

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事