ここから本文です
名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ
HP管理人(道都OB)です!名寄出身:富山 #24大塚裕土選手を応援してます。
イメージ 1



🐔本日のスターティング5!🖐
🏀0 #レオ・ライオンズ
🏀6 #船生誠也 
🏀11 #宇都直輝 
🏀24 #大塚裕土 
🏀34 #ジョシュア・スミス

富山20-28川崎(20-28)
富山42-47川崎(22-19)
富山54-69川崎(12-22)
富山67-87川崎(13-18)



1Q、ミスからトランジションレイアップを許す富山はスミスの得点などでつなぐ、川崎はセカンドチャンスと速攻でリード。
大塚選手のカモン2発👌👌の富山だが、川崎が8点リードで終了。20-28

2Q、水戸カモン👌&レイアップ、さらに大塚選手の再びカモン2発👌👌で富山が追いかける。
しかし、川崎は辻のスリーなどで点差を維持、豪快なダンクも出て富山は5点ビハインド。


3Q、川崎がスリーとトランジションレイアップで突き放す、ミスが続く富山はエナジーを失っていき得点できない。
富山は10分間でレオ&スミスしか得点できず15点ビハインド。54-69

4Q、川崎はボールムーブからスリー、スティールからイージースコアで20点リード。
富山はゲームを作れずに苦しみながら時間だけが過ぎ完敗。67-87 


2019年、初黒星。
オールスター前の最終ゲーム、アウェイで川崎に勝ちたかったところでしたがボコボコにされました。
前回の対戦で延長負けした川崎は気持ち入っていたなぁ。
大塚選手はスリー4発を決めたがフリースロー2本OUT。
長いシーズンだから落ちるときもありますよね。
さあ、オールスターゲームin富山!


#ジョシュア・スミス 23p12r3a1s💥
#レオ・ライオンズ 13p8r3a3s
#大塚裕土 12p2r👌👌👌👌
#宇都直輝 10p3r4a1s
#グラウジーズ🐔 


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


【Bリーグ18-19】2019/1/6 G31 富山グラウジーズ○94-87●サンロッカーズ渋谷

🐔本日のスターティング5!🖐
🏀0 #レオ・ライオンズ
🏀6 #船生誠也 
🏀11 #宇都直輝 
🏀24 #大塚裕土 
🏀34 #ジョシュア・スミス

富山30-25渋谷(30-25)
富山45-42渋谷(15-17)
富山65-61渋谷(20−19)
富山94-87渋谷(29-26)



1Q、富山の初得点は大塚選手のカモン👌、渋谷もスリーとトランジションレイアップで渋谷リード。
船生ジャンパー、渋谷はトランジションからダンク、宇都ブルックジャンパー&スティールからレオ!
逆転した富山はレオリバースレイアップなどでリード。30-25


2Q、渋谷はスリーとトランジションダンク、富山は阿部左手レイアップに横綱スミスダンク💥で点を取り合う。
渋谷はスリーで逆転、しかし富山はここで葛原いちご大福🍓スリー👌と水戸ブロック✋で盛り上がる会場。
宇都ブルックのフィンガーロール、渋谷はスリーとアンドワン、横綱スミスのFTで富山3点リードで前半終了。45-42



3Q、山田やスミスの連続のゴール下で富山が9点リードするがスミスが3F、渋谷はインサイドにボールを集め得点。
🦁レオアンドワン💪とゴール下、渋谷は4点ビハインドで最終4Qへ。 65-61

4Q、葛原いちご大福🍓の連続得点! 阿部のプットバック&水戸レイアップ、渋谷も負けじと得点を入れ返す。
リードしている富山だが、残り4分でスミスとレオが4F、さらにベンチテクニカルで審判とも戦うことに。
残り3分、渋谷はダンクで1点差へ迫るが富山はスミスのゴール下。
大塚選手のFTで5点差へ、さらにタッチダウンパスから宇都のリバースレイアップで7点差。
残り1分、スミスがFT1本IN、宇都がFT2本外し、渋谷がアンドワン。
残り40秒、Fゲームを仕掛ける渋谷はスリー、富山がフリースローで逃げる。
残り11秒、宇都のFTでゲームポイント。94-87


連続のテクニカル・ファウルで富山はゲームの流れを失いかけるが、インサイドでスミスが仁王立ち。
渋谷のファストブレイクポイントに苦しめられた感がありますが、フリースローで逃げ切り。
これで、2019年を連勝スタート。
次節の川崎戦は是が非でも勝ちたい! 本当に勝ちたい。 


#ジョシュア・スミス 29p13r3a2s1b💥
#レオ・ライオンズ 20p4r5a1s1b
#宇都直輝 15p1r1a1s
#グラウジーズ🐔 




この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


2019/1/5 G30 富山グラウジーズ○81-76●サンロッカーズ渋谷。

🐔本日のスターティング5!🖐
🏀0 #レオ・ライオンズ
🏀6 #船生誠也 
🏀11 #宇都直輝 
🏀24 #大塚裕土 
🏀34 #ジョシュア・スミス

富山24-10渋谷(24-10)
富山45-31渋谷(21-21)
富山59-54渋谷(14-23)
富山81-76渋谷(22-22)


1Q、富山は大塚選手のスティールからレオの得点と大塚カモン👌でリード、渋谷もスリー2発を返し互角。
宇都ブルックのドライブと🦁レオアンドワン💪、大塚ジャンパーでじわり富山リード。
大塚選手2発目のカモン👌で富山が二桁リード、さらに葛原いちご大福🍓スリー👌が炸裂して主導権を握る。24-10

2Q、渋谷はゾーンDから連続スリー、富山は水戸ジャンパーにベベカモン👌に2発目の葛原いちご大福🍓スリー👌。
ステップサイドからスリー👌を決める大塚選手、今日3本目です!渋谷が単発の間に横綱スミスのダンク💥。
終盤に渋谷が連続得点、富山が14点リードで前半終了。45-31


3Q、珍しくFTを1本外した大塚選手、渋谷はタフスリー👌、レオステップバックジャンパー。
🦁レオアンドワン💪で19点差へ富山、渋谷はタフショットなどでじんわり点差を詰めサクレのダンクで同点へ。
オン1の時間が長い富山はサクレに再びダンクを許し5点差で最終4Qへ。59-54

4Q、宇都→レオの高速トランジションで富山が差を広げかけるが、渋谷もアンドワンなどで3点差へ。
トランジションからベベカモン👌と横綱スミスのゴール下。さらに阿部友和のカモンスリー👌!
好調な阿部選手のジャンパー、渋谷もゴール下で4点差。富山FT2本IN。
残り50秒、スリーを外した渋谷に対し富山は居残り速攻状態で横綱スミスのダンク!8点差
スリーを返す渋谷、富山はスミスがFT2本INで7点差。
残り31秒、渋谷は杉浦のスリーがバスケットカウントで4点プレー。3点差
アンスポのFT2本とも外す宇都ブルック、阿部選手FゲームのFT2本IN。
残り10秒、レオがFT1本INでゲームクロージング。81-76

レイ・ライオンズ選手と大塚選手の活躍で最大19点リードした富山、
渋谷にセカンドチャンスを拾われて残り30秒で3点差に迫られながらも2019年初勝利。
大塚選手の初カモン👌に初ダイブ、初裕土コールに初インタビューがありましたね。
明日は初連勝で、気持ちよく新年スタートしたい! 


#レオ・ライオンズ 24p10r4a
#大塚裕土 16p1r1a👌👌👌
#阿部友和 13p1a👌👌👌
#ジョシュア・スミス 10p8r3a💥
#グラウジーズ🐔 


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


2018/12/30 G29 富山グラウジーズ●83-90○新潟アルビレックスBB。

🐔本日のスターティング5!🖐
🏀0 #レオ・ライオンズ
🏀6 #船生誠也 
🏀11 #宇都直輝 
🏀24 #大塚裕土 
🏀34 #ジョシュア・スミス

富山21−21新潟(21-21)
富山45-42新潟(24-21)
富山65-72新潟(20-30)
富山83−90新潟(18-18)



1Q、新潟柏木のスリーと富山宇都ジャンパーでスタートした第2戦、ガードナーの連続得点で新潟がリード。
大塚選手のジャンパーや宇都ブルックの高速トランジションなどで富山が追いつく、互角の展開。21-21

2Q、新潟は連続のバスケットカウントでリード、富山は水戸カモン👌に山田ジャンパー。
富山は待望の大塚カモン👌🔥が飛び出し逆転、更に水戸カモン👌で6点リード。新潟はガードナーがブザビスリーで3点差にして前半終了。45-42

3Q、アウトサイドが好調で富山が点差を離す、新潟はスティールからの得点やスリーで流れを渡さない。
大塚選手がブロックからの華麗なアシストで富山ファンを沸かせる、新潟はスリーとインサイドで返し逆転。
残り3分46秒、バスケットカウント💪とFTで大塚選手が通算1,000得点達成。
五十嵐が通算1,000本目のスリーとFTで新潟が7点リード。65-72

4Q、新潟はガードナーがC2Cアンドワン💪🔥で一気に流れを掴み14点リード。
富山はべべカモン👌などで追いかけるが新潟にダンクを許しゲームセット。83-90


昨日シーズン2回目の無得点に終わっていた大塚選手がチームハイの21得点。
スリー3発、3Qにはブロックから素晴らしいアシストに繋げ富山ベンチが盛り上がる。
ゲームはガードナーに34得点を奪われてアウェイ2連敗、2018年を勝利で締めくくれなかった。

あっという間の2018年でしたが、2019年はすぐにホームで渋谷戦。
それが終わればオールスターがあります! 
まずは、連勝で2019年スタートしたいところですね。 

#大塚裕土 21p5r1a1b👌👌👌
#宇都直輝 18p4r5a
#レオ・ライオンズ 17p7r5a
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

SoftBank ウインターカップ2018
平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会

2018年12月23日(日)〜12月29日(土) 7日間 @武蔵野の森総合スポーツプラザ

★12月29日 (土)の結果はこちら↓ 

男子決勝戦 福岡第一 85-42 中部大学第一

福岡第一がディフェンスから高速トランジションで中部第一を寄せ付けずに完勝。

松崎裕樹選手が21得点、河村勇輝選手が16得点7アシスト、小川麻斗選手が16得点、チーム12スティール。

来年連覇を狙うと宣言した福岡第一、2019年はどうなるか?

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事