全体表示

[ リスト ]

2019年5月5日週報より

先週の礼拝32 入門講座8名(1日)3名(2日)

《先週の入門講座より》
横たわるときも自らの心と語り、そして沈黙に入れ。詩編4・5-6
横たわるとき、わたしたちは誰と語っているでしょうか。もはや目の前にはいないのに、今日わたしを不快にしたあの人に向かって心はぶつぶつ語りかけているのかもしれません。この個所は自分の心と語るように告げます。十字架と復活を自分に語る者でありたいのです。どんなに不快な思いをしたにしても、十字架のキリストは不快になったあなたの気持ちに共感しています。十字架によってあなたのすべての罪は赦されました。その赦しを味わえば味わうほどに、あなたも相手の罪を赦すようになれます。そしてどんな不快な出来事も復活に至ります。すべてはプラスになり神の栄光を表わします。そんなことを自分の心に語るなら、心は静まり、沈黙に入るでしょう。

《報告と消息》
◎ 本日礼拝後、昼食、文書係奉仕、役員会です。
◎ 次週礼拝後、昼食、各部例会です。
◎ 毎週火曜日9時−12時、教会開放です。
◎ 5月11日(土)13時半−15時、みことばの分かち合い会が行われます。

今週の入門講座司会 I(8日) 牧師(9日)
《次週の礼拝》司会 K 奏楽 M 朗読 T
 説教「キリスト者のまんぷく」(交読)詩編78・23−39
 出エジプト16・4−16  Ⅰコリント8・1-13 ヨハネ6・34−40
「きぼう」「走り続ける」「404 あまつましみず」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事