全体表示

[ リスト ]

4350に渇を入れる

エベレストもステンレスホーンを付けた強力版の2401もけっこういい音出しているんですが、4350を聴くと和むのです。
どうしてでしょうかね?
やはり、この音が自分の耳が育ってきた故郷なんだと思います。
しかし新参者のエベレストに比べると、4350の周波数レンジの狭さは否定できません。
4350のレンジを無理やり引き伸ばすのが正しいかどうかは、さておき、これまでも2231Double Woofer100Hzで切って、2台のパワーアンプで駆動していたので、かなり渇は入れていたことには違いありません。
今回はさらにウーファーを入れ替えて、SONY SUP L-11100Hz以下を、JBL LE15A100Hz以上を鳴らそうという試みです。
このSONYの超強力ウーファーは、実によく低域が伸びているのは確かなのですが、Exclusive2401TAD1601aと組み合わせた場合は、音の暗さが問題でやめてしまった経緯があります。
今回は高い方のウーファーを、低域は出ないが、乾いたレスポンスのいい音が特長のLE15Aにして、SUP L-11の低域の伸びを生かしながら、音の暗さをLE15Aの乾いた音で吹き飛ばそうという目論みです。


イメージ 1
これはSONY SUP L-11JBL 2231の裏側の比較ですが、磁気回路の差がよく分かると思います。
 
イメージ 2
同じウーファーの表側の比較ですが、取り付けてしまえば、SUP L-11の厳つい物量投入は見えなくなり落ち着きます(()
 
イメージ 3
これは2231LE15AJBL同士の比較ですが、当時はLE15AJBLの中で最も強力な磁気回路を持ったウーファーだったと思います。
 
イメージ 4
表側の比較です。
LE15Aのコーン紙は、叩くと実にいい乾いた音を出し、惚れぼれしてしまいます。
2231がマスコントロールリングをはめて、無理やりf0を下げる反則技をやり出し、確かに低域は伸びたものの、制動の甘さが出やすいのに比し、LE15Aは制動が利きすぎて低域不足と感じることが往々にしてあります。
OlympusでのlE15Aとドロンコーンの組み合わせは、そこのところをうまく突いたものだと思います。
 
イメージ 5
うちの4350はウーファーのマスを上げる意味と、GAUSSTADのウーファーを取り付けられるように、鉄製のマウントリングを特注で作ってあります。
GAUSSTADのウーファーは同じ38cm径でもバスケットの外形が微妙に大きく、JBLのエンクロージャーに入れるとバッフル面まで沈みこまないで浮いてしまう問題は、このリングで解決しています。
 
イメージ 6
このように、うまく取り付けが完了しました。
さて、高域をJBL2350+Gauss HF4000として、チャンデバのバランスを取りなおしとりあえず音出してみました。
この状態では4350は箱だけしか使っていないことになりますが、この音は当たりだと思います。
しかし、ご老体の4350にこんな重い音を出させていいものか、悩むところではあります。

この記事に

閉じる コメント(10)

重量のあるユニットの交換、お身体をご自愛くださいm(_ _)m
SONYのウーハー、かなりの強者でしょうね。家は場合HF4000でも近過ぎ馴染んだ波形前の歪感、ウルサイ感があり断念しました。
先生の素晴らしいオーディオルームで本領発揮する組み合わせと感じます。

2017/11/19(日) 午後 7:18 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

じゃじゃおさん、実は今朝の格闘で、早々LE15は却下されました。今は下のウーファーがSONY、上が純正の2231に戻っています。

2017/11/19(日) 午後 8:09 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

軽いコーンは低域が伸びないし、重いコーンは反応が鈍いし・・・いつも悩む問題ですね。オリンパスはドロンコーンで容積の不足分を補った、というか、これ以上の容積にしたら「ドロドロコーン」になってしまいます。あとはホーンにしてロードを掛けるしかないですね。会長のスタガー戦略は的を得ていると思いますが、ユニットの組み合わせが難しそうです。上を2231に戻しということですがLE15ですと「軽」「重」が両極端になってしまって音色が繋がらなかったのでしょうかね。

2017/11/19(日) 午後 9:20 [ mat*u*tsu1 ] 返信する

顔アイコン

先生 4350はnazootokoサウンドの原典なんですね。
それにしてもいい音を求めて器機の能力を最大限に引き出す為のチャレンジ精神、惜しみない努力には敬意を表します・・・とても自分にはできません。 現状に満足する事無く更なる高みを目指し続ける事・・・物凄い事です!!

2017/11/19(日) 午後 9:29 [ ヒデ ] 返信する

顔アイコン

ヒデさん、北の信者への返信に書いたように、”プッ タ ドン”がうまく出ないといやなのです。馬鹿なやつですねー、まったく。

2017/11/19(日) 午後 10:15 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

信者どの;バスドラの音は、ドラムの皮にキックが当った時の"プッ"の甘い音があり、次に"タ"が来て最後に"ドン"が来ますが、このプッ タ ドンが2231を加えないと出ないということなんです。

2017/11/20(月) 午前 9:38 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

SONY SUP L-11、磁気回路がドデカイですね〜。音響解析が進んだ今でも、低音だけは物量が物を言う感じがしますね。

>”プッ タ ドン”
なるほど!、”ドン”だけでは無いのですね。勉強になりました。

2017/11/22(水) 午後 6:54 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

西やんどの、プッタドンが決め手なんです。それにしてもソニーはでか過ぎですね。

2017/11/22(水) 午後 11:26 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

> nazo_otokoさん
いやいや、それがオーディオでしょう 削除

2017/11/23(木) 午後 10:19 [ maesan707 ] 返信する

顔アイコン

maesan707さん、そうだよなぁー

2017/12/18(月) 午前 0:04 [ nazo_otoko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事