全体表示

[ リスト ]

もう20年以上も前に、輸入開始後に聴いて、一目ぼれして導入したArtemis EOSですが、大きなDouble Woofersの中に混じって、ずっと我が家に居続けています。
WilsonAvalonの台頭もあって、今ではこのような形のスピーカーも増えましたが、当時はこの特異な形状は珍しく、形に保守的な小生が、それに目をつぶって導入したのは、このスピーカーでしか出せない魅力があるからです。
マルチ駆動のEverestがベンツのSL600としたら、EOSは空冷ポルシェみたいな位置づけになるかもしれません。
絶対的なパワーや再現力ではEverestに比べようもありませんが、EOSは目いっぱい回し切った喜びを感じられるスピーカーです。
イメージ 1

2005年のブログに、ウーファーをETONからAccutonに換装した記事を書いています。
この時はLumen Whiteのウーファーが壊れたので、Accutonのウーファーを輸入し、ついでに少し特性の異なったウーファーも輸入したので、それらをEOSに入れて、いい結果を得たので書いた記事でした。
その後、あの忌まわしい大地震で、EOSも天井から降ってきた木片でケガをして、修復のために浜松に入院し、ピアノフィニッシュの美貌で戻ってきました。
2年くらい前にウーファーをオリジナルに戻し、変化をみていましたが、最近、聴く頻度が増えたためか、俺の好きなEOSはこんなもんじゃないと独り言をいうことが多くなっていました。
そこで、再び純正のETONを外し、Accutonに入れ替えることにしました。
まず、ユニットとの接続のハンダを外しますが、EOSの内部は実にソリッドな構造で、このスピーカーの音の良さの秘密を見たような気持ちになります。
イメージ 2

左がこれから取り付けるAccuton (Thiel & Partner) C2 95/T6で、右が純正のETON type7-380/32 HEXというユニットです。
イメージ 3

これは背面で左がAccuton、右がETONで、マグネットの大きさの差が明らかです。
イメージ 4

このように無事取付完了しましたが、Accutonのユニットは保護ネットが貼ってあるので、EOSのネットが接触してしまうので、スペーサーを挟んで取付ける必要があります。
イメージ 5

出てきた音を聴いて、当時Accutonのユニットが存在していたなら、Artemisの技術者は迷うことなく、Accutonのユニットを選択していただろうと自信を持って言えます。
低域の解像度、明るさなど大きな差があり、高域とのつながりも、同じメーカーのセラミック同志とあって、むしろこちらの方が自然です。
わずかな出費で、これほどの改善をもたらすものはなかなか無いと思います。
今、EOSを使っている人はそれほど多くないとは思いますが、是非試みていただきたい改良と思います。
Artemisはもともとアパレルメーカーで、社員の中のオーディオ好きが立ち上げたと当時、聞きましたが、このような素晴らしいスピーカーを作りながら、短命に終わってしまったことが残念でなりません。

この記事に

閉じる コメント(17)

nazo_otoko様

こんにちは!個人的にアクトンが好きでして、どこかがオールアクトンのブックシェルフを輸入しないかなとずっと思っている一人なので、とても興味深く拝読致しました。これは見るからに良い音がしそうですね(^^)

2017/12/1(金) 午後 2:49 [ umzw ] 返信する

顔アイコン

umzwさん、コメントありがとうございます。小生はAccutonのウーファーが音の弾みと明るさの点で好きです。

2017/12/1(金) 午後 3:03 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

ユニット交換が出来るのは楽しいですよね〜。
内部配線は平らなケーブルを使っているのですね。メーカー品としては珍しいでしょうか?。

>アパレルメーカーで、社員の中のオーディオ好きが立ち上げた
ITバブル直後、前の職場で新しい事業募集がありました。ディスクリート電子部品の保守在庫が多量にあったので、オーディオアンプ製造・販売を提案したことがありましたが・・・即却下(笑)された記憶があります。

2017/12/1(金) 午後 7:11 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

西やんさん、ケーブルに詳しくないのでメーカーは同定出来ませんが、どこかで見たことのあるケーブルです。なかなか既存のメーカーでオーディオを新規事業に追加するのは難しいことのように思えますね。でも西やんの会社も4350を使っていたんですよね?

2017/12/1(金) 午後 11:41 [ nazo_otoko ] 返信する

ターミナルがハンダ付けなのですか?
オーディオ好きが立ち上げたこだわりを感じさせる作り。音も良いですが、アクトンで大化けしたようで、聴いてみたいです。

2017/12/2(土) 午前 8:05 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

会長
THIEL & PARTNERのユニットはいいですね。
このところ、すっかりAccutonファンになってしまいました。
BD25のユニットも重い石の器に入れてから素晴らしく良くなって、25mmダイアモンド振動板の評価を一変しました。

2017/12/2(土) 午前 9:12 [ 京都のまつ ] 返信する

顔アイコン

Jyajyaoさん、ターミナルはコネクター無しでハンダ付けです。そろそろ例のスピーカーが届くと思いますので、届いたら連絡しますのでお出で下さい。しかし、今のEOSの置き場所がそのためのスペースなので、その時はEOSはまた別の部屋に移動になっているかもしれませんが。。

2017/12/2(土) 午前 9:58 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

まつさん、小生はAccutonの明るさが好きです。ETONから替えるともやが晴れた気分です。EOSにもAccutonのダイヤモンドツィーターを入れると面白いんでしょうが、値段が高いからなー。。

2017/12/2(土) 午前 10:02 [ nazo_otoko ] 返信する

Accutonのユニットはルーメンホワイトに搭載されたもの、友人の太鼓型オリジナルエンクロに入ったもの等を聴いて感心致して居ります。
此のスピーカーも仰る様に、空冷ボルシェの精密な回転感を積上げる様な、良いプレイバックを聴かせるのでしょうね !!!

2017/12/2(土) 午前 10:35 [ ogu ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

そうなんですよね。でもメーカー用のオーディオ計測器を作っていたので顧客とのお付き合いを気にしたのかもしれません。

2017/12/2(土) 午前 10:38 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

oguさん、Accutonやっぱりいいですね。セラミックが割れる心配はありますが、新型のLumen Whiteを聴くと、割れないように改良したウーファーは、丈夫になった代わりに何かを失ったような気がしてなりません。

2017/12/2(土) 午後 5:40 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

西やんさん、ふむふむ、4350は顧客の信頼獲得用の飾りという面があったんですね。

2017/12/2(土) 午後 5:42 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせていただきます。私もかつてショップで当時としては異次元ともいえる空間表現に度肝を抜かれてeosを購入しました。それ以降、ブックシェルフ2wayでデザイン等の存在感も含めて自分の中でこのスピーカーを買い替えようという気には何故かなれず今もなお使い続けています。(メーカーが作っていないので後継機種もありませんし…というか愛着ができてしまったというのが正直なところです)。最近ツィーターは問題ないのですが流石にETONのウーハーは少しくたびれてきたかなぁという感じを持っていましたのでこの記事を興味深く拝見しました。ちなみにネットワーク調整はなしで換装されたのでしょうか?

2017/12/12(火) 午前 11:55 [ suz*_*os ] 返信する

suz*_*osさん、ネットワークはそのままです。

2017/12/17(日) 午後 9:55 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。アルテミスはスピーカー作成にあたって当初アバロンに色々と教えてもらっていたようです。アバロンも親切に教えてあげていたのですが実際に出てきた商品(eos)がアバロン製品に瓜二つでビックリしたようです。そしてアルテミスに対して訴訟を起こしアルテミスの敗訴・・・。そのままフェードアウトしたようです。

2017/12/18(月) 午前 11:41 [ suz*_*os ] 返信する

顔アイコン

suz*_*osさん、そうでしたか、知りませんでした。まぁ確かにカタチは似てましたね。
Lumen Whiteとそのまねっこのスピーカー考えたらたいしたことないのに残念ですね。

2017/12/18(月) 午後 9:37 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

nazo_otokoさま、確かにそうですね。まぁお互い訴訟大国アメリカですし・・・
私もEOSが大好きですし、nazo_otokoさまほどのキャパを持つことは不可能ですがコンパクトで音像や音場をきれいに表現する世界を細々と楽しんでいきたいです。ブログずっと拝見させてくださいね。楽しみにしています。ときどきコメントに参加させていただく無礼をお許しください。

2017/12/19(火) 午前 8:42 [ suz*_*os ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事