全体表示

[ リスト ]

オーディオステーションという聞きなれない会社が規格外のLANケーブルを作り、音が良いとか、ノイズが出る可能性があるとか巷で囁かれ始めています。
小生が初めてこのケーブルを知ったのは、オーディオ仲間の以下のblogでした。
彼はかなり入れ込んでいましたが、blogの写真を見る限り、ちょっと食指が動かない感じでした。

NetAudio30巻の136ページに山之内先生の記事が出ていて、ここでも高い評価が出ていました。

イメージ 4

しかし、やっぱり見た目がイマイチなのは否めません。
イメージ 3

音を聴く前に、まず見た目で振り分ける傾向のある小生は、所謂食わず嫌いで、旨いものを長い間食べないで損をした経験が何度かあります。
その一例は納豆で、茨城生まれのくせして、納豆は匂いだけで不味いものと判断し、口に入れたこともありませんでした。
二十歳の頃、一緒に1軒家を借りて暮らしていた友達が納豆が好きだったのですが、ある雪の降る夜に食べ物が底を尽き、友の愛する納豆だけが冷蔵庫にあり、仕方なく、それを食することになったのです。
おー、雪の山形で納豆と熱燗で感激しましたね。
それから、20年分を取り返そうと納豆を連日食べ続けました()
そんな経験を持ちながらも、白子は未だに食する気になれず、味さえ知りません。

そんなわけで、見た目で判断して食わず嫌いになり、納豆のように大切なものを逃してはならないと、思い切って販売店から借り出し試聴することにしました。
イメージ 2

このように見た目は食わず嫌いになりそうです。
今回借り出したのは、TelegartnerM12 switch用に作ったもので、片側は通常のコネクターで一方がねじ込み式のものです。
イメージ 1

これがTelegartnerM12 switchに実装した状態です。

Telegartner純正のLANケーブルとの太さの差がわかると思いますが、硬さも大きな違いがあり、どう見ても立派さが違いすぎます。

ところが、音はどうかというと、この貧相なLANケーブルは、見た目と反してかなり素晴らしい点がありました。

LinnKlimax DS3で鳴らすJBL4350、そしてLumin S1で鳴らすFull Epilogueで比較試聴しましたが、Telegartner純正ケーブルの音をJBLのフェライトウーファーの2231Hとすると、このケーブルの音はアルニコの2231Aの音だなと思いました。

もう一つの例えが、初期KrellのパワーアンプのKMA100のマークIITelegartnerであるならば、このケーブルはマークIIになる前のオリジナルのKrell、それもEIコアトランスの時代の音だというものです。
アルニコの音、EIコアの音などという例えは、若い世代のオーディオマニアにはわかりずらいと思いますが、小生と同じような時代を過ごしてきたマニアには非常にわかりやすい例えかと思います。
要するに、このケーブルの音は重くなく、とろみ、弾力、明るさがあるということです。
そしてこのケーブルに換えると音量が少なめに感じるのは、歪が少ないためだと思います。

最近、JBL4350を見直していますが、それは2231Aの弾みに惹かれているわけですが、このケーブルによって、それがさらに強くなり、FullEpilogueでは、重低音に程よい弾力が加わってきています。

こんな貧相なケーブルの予想外の音質向上効果の理由ですが、ケーブルの線材の純度の高さが一番効いているのでしょうが、撚り線構造でない点も影響している可能性もあると思います。

オーディオ機器は医療機器や測定器とは違いますから、確実性やS/N比で音楽を聴くものではありませんが、心配だったノイズや音の途切れなどは全く問題なく、他の機器への影響も何も無かったことを付け加えておきたいと思います。

規格外の構造に違和感を持ってしまい、この音の素晴らしさに触れないでしまったなら、小生が二十歳まで納豆を食しなかったのと同じ損失を味わうところでした()

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

そうなんですよ!
一度聴いたらもうやめられない麻薬的な魅力を持ったケーブルですよね。あのぐっと力強くスカーンとヌケの良い音。まさに ”ザ・JBL”あの音ですよ! 導入されたんですか?

2018/5/24(木) 午後 7:45 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

audiovideo_fanさん、まさにその通りですね。。戻せなくなり、導入と相成りました。

2018/5/25(金) 午前 8:53 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

このケーブル、通信に使えないオーディオ用ですよね、linnは100BASE-Tですから1236番の4本しか使ってないし、規格無視なのになぜ8本付けてるのでしょうね。

2018/5/25(金) 午後 10:09 [ aud***** ] 返信する

顔アイコン

一緒に聞いていて、すごいと思いました。アルニコとEIコアのたとえ納得します。
規格外と言われてますが、全ピン結線してあるのでギガビット以上の規格には会ってますよね。
Tケーブルの規格外だと言うだけだと思います。市販されてるTケーブルは通信用も「準拠(規格にすべて従っていない=規格外)」が大半で、同時にオーディオ用も同じでしかも「準拠」の書いてない。

2018/5/25(金) 午後 10:23 [ mae*a*70* ] 返信する

顔アイコン

linn専用じゃないからでしょう。
linn専用に4本仕様を作ったらもっと良くなったりして。

2018/5/25(金) 午後 10:29 [ cam*o_b*lo_*asa ] 返信する

顔アイコン

aud*****さん、そうですか、linnは4本だけなのですか。他のメーカーはどうなんでしょうね?音がすべてのオーディオに、規格なんてどうでもいいんじゃないでしょうか?

2018/5/25(金) 午後 11:05 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

mae*a*70*さん、音がすべてですよねー、なんて電気にうるさいmaesanさんにいうのは変かな?

2018/5/25(金) 午後 11:07 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

cam*o_b*lo_*asaさん、そういうことだと思います。linn専用を自作したくなりました。

2018/5/25(金) 午後 11:08 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

> nazo_otokoさん
イエイエ、音がすべてに同感です。規格は互換性のためにあるから、安全の規格以外は気にしないで、音が良かったらそれでOkなのがオーディオの醍醐味だと思っています。

2018/5/25(金) 午後 11:18 [ mae*a*70* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事