全体表示

[ リスト ]

菅野沖彦先生の思い出

菅野沖彦先生が先週末、天に召されました。
しばらく前から体調がすぐれないことは聞いておりましたが、とうとうその日が来てしまいました。
小生がまだ二十歳前のころ、今も交流のある山形市のオーディオショップで聴かせてもらったヤマハの販促用レコードにものすごい感動をおぼえ、現在まで途切れなく続く、オーディオの道に入りました。

イメージ 1
そのSESSIONというアルバムが菅野沖彦先生の手のなるものでした。
その前にもオーディオ雑誌などで先生の名前は知ってはいましたが、レコードを聴いて、先生の凄さを目の当たりにし、それ以来、先生の文章を読む時の姿勢が変わってきました。

イメージ 2

イメージ 3
そんな菅野先生が、2002年、ステレオサウンド141号の取材で我が家にお出でになりました。

イメージ 4
ダンディでカリスマ性のある紳士でした。
この頃、蕎麦打ちに凝っていた小生は、先生がお出でになる前に蕎麦を打ち、味わっていただきましたが、お替りして食べていただいたのはいい思い出です。
車はPorshe993Daimler double sixなど、共通の車種に乗っていることに感動しました。

イメージ 5
先生の弟さんである菅野邦彦さんと北村英治さんのコラボレーションを、オーディオラボから出したアルバムにサインしていただきました。
 
それから数年して、荻久保の先生のお宅にお伺いする機会を得て、エネルギッシュなのに荒さのない音をじっくり聴かせていただき、音の素晴らしさに感激し、オーディオの奥深さに思いを馳せました。
 
オーディオの道に導かれ、そして今日までずっと続けてこられたのは先生のおかげです。

長い間ご苦労様でした。
安らかにお休みください。


この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

以前、赤坂で会長たちとお会いしたのを想い出します。
ダンディーな中にも鋭い眼光をお持ちの方でした。
ひとつの時代に幕が降りましたね。

2018/10/19(金) 午前 7:38 [ lib*r*_jbl ] 返信する

好きな音楽をいい音で聞きたいなと言う単純なな思いで始めたオーディオ、菅野先生と共にオーディオへの泥沼に引きずり込んでくれたのが紙面を飾る先生でもあります。現役のわれわれはまだまだ元気で良い音を求め続けたいと思います。

2018/10/19(金) 午前 8:18 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

lib*r*_jblさん、そうでしたね。あの時の会、よく覚えています。
菅野先生の取材を受けた人とその友達が集まる会を続けていました。場所の選定はいつもK島さんだったような気がします。

2018/10/19(金) 午前 9:49 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

Jyajyaoさん、そうですね、先生に負けない音を出すのが我々の務めだと思い精進します。

2018/10/19(金) 午前 9:50 [ nazo_otoko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事