全体表示

[ リスト ]

analog誌に連載開始!

オーディオの探求はまだまだ道半ばではありますが、いままでやってきた音作りを書く機会を与えられました。
素人ライターが書くコラムですから、どんなレベルで維持できるか不安ではありますが、頑張って書いていくつもりです。

連載の開始は、先週末音元出版発行のanalog 63号 254ページです。

イメージ 1


コラムのタイトルは”撓う音”です。
自分の目指す音を一言で表すなら、撓(しな)った、溜めのある音です。
そんな音作りを少しずつ書いていきたいと思っていますが、まずはマルチアンプでダブルウーファーを鳴らすことから始めました。

記事のレベルを補うべく、友人の書家の服部幽峯師にコラムのタイトルを書いてもらいました。

イメージ 2

人気が無ければ直ぐに取りやめになるかと思われますので (笑)、みなさんの応援をお願いいたします。

閉じる コメント(7)

会長、いつのまにか作家になってしまいましたね。
もちろん、毎号楽しみに読ませていただきます。

2019/3/19(火) 午後 9:38 [ リベロ ] 返信する

顔アイコン

リベロさん、ありがとうございます。連載も、今、編集中の単行本もダブルウーファーは切っても切れない関係になってます。あの時、先生と決めた我々のクラブの名前は、かなりの傑作だったと思っています。 削除

2019/3/20(水) 午後 4:29 [ nazo_otoko ] 返信する

表題がすばらしいですね。
撓(しな)った、溜めのある音、アルニコJBLのサウンドから先生の狙っている音を感じたことが多々ありますが正しくその表題の音。レコード演奏家と音を作る、含まれる心意気は同義語だと私は思っています。そういう観点での記事が少なくなってしまった昨今大変楽しみにしております。

2019/3/21(木) 午前 7:25 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

じゃじゃおさん、表題をお褒めいただきうれしいです。
ちょっとわかりにくい表現かとは思いましたが、小生のめざす音を一言で表すとこうなったのです。

2019/3/21(木) 午後 10:54 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

拝見させていただきました。

スピーカーメーカーこそ違えども、マルチの虜になっております。
「音のエロス」まさに同意です(^_-)-☆

2019/4/5(金) 午後 9:19 大王 返信する

顔アイコン

大王さん、返信が遅くなりました。マルチを使う立場としては、マルチ無しの音作りは不自由でたいへんなことばかりで、マルチに入った方がずっと楽なのにと思います。
そういうことを伝えられるコラムにしたいと思っています。

2019/4/5(金) 午後 9:30 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

遠くから応援しています。
韓国の熱血読者切り上げ 削除

2019/4/12(金) 午前 9:45 [ milvaxkorea ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事