全体表示

[ リスト ]

Full Epilogue 近況

なかなかFull Epilogueの低域の異音発生が治癒判定に至りませんが、このたび入院精査の結果、病態が判明したようです。
昨日は入院先にお見舞いに行って、病巣を見てきました。
イメージ 1

これまで、サブウーファー低域の異音は、外側からは見えないバッフル内面のウーファーのエッジ劣化によるものと推定していました。
しかしサブウーファーを開けてみると、エッジは健康で、異音を発していたのはウーファーではなく、なんと取り付けが甘かった内蔵パワーアンプの基板だったようです。
その元には内蔵パワーアンプの発振があり、それがウーファーから発音し、それにともなって基板が共振して異音を発していたようです。

イメージ 2


よって、内蔵パワーアンプの発振対策と基板の固定で治療が終わるようで、ひと安心というところです。

 

片方残ったFull Epilogueを使って、戻ってきた後の鳴らし方を試行していますが、チェロのオーディオパレットの効果が素晴らしいです。

イメージ 3


あわよくばパレットを超えようと、パラメトリックイコライザーを引っ張り出し、中心周波数をパレットに合わせ、バンド幅を試行錯誤でいろいろ試していますが、Klark TeknikEpokalもパレットには近づけません。

イメージ 4


パレットには低域の解像度の良さに加え、妖艶とも言えるチェロの高域の輝きがあり、イコライザーとしての特性だけでなく、パレットが持つチェロの美音が決め手なのかと思った次第です。



閉じる コメント(4)

プチプチとは凄いですね。
原因突き止められて良かったです。
早く、本調子のフルエピ聞きたいです。

2019/4/6(土) 午後 3:12 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

リベロさん、プチプチとはちょっとがっかりしますよね。。でも、このサブウーファーに限らず、ゴールドムンドのスピーカーの得意技なんです。
今度こそ、フルパワーで鳴らせる状態になると思います。

2019/4/6(土) 午後 3:18 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

バックパネルを放熱に使ってるんだ

2019/4/9(火) 午後 0:31 [ mae*a*70* ] 返信する

顔アイコン

mae*a*70*さん、あれだけ大きいアルミ板ですから、放熱効果は十分あると思います。

2019/4/9(火) 午後 5:46 [ nazo_otoko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事