毛利元就、本城常光、忍原崩れへと・・・

忍原渓谷の散策の道が現在藪状になり通れないみたいだ? そこで反対側から挑戦してみた!結果は忍原渓谷の沢の支流の源流へたどり着いたのだが・・・ 詳しくは書かない事にする、本当に危ないコースなのである。 君谷別府方面から川合忍原渓谷へと向かうのだ、勿論道は無いと言っても過言ではない。 しかし忍原崩れの言い伝えのある場所より谷一つ手前で2基の古い墓を発見!法輪が崩れているが、明らかに江戸、鎌倉後期のもであるような・・・? 谷の斜面に向かい立っていたのが想像できる。 やがて支流の源流の音が聞こえてくる、しかし沢までは道はない! 急斜面を笹につかまりながら降りて行くと・・・  そこには・・・ (旧道跡) なんと可愛い野鳥の巣がお目見すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事