ここから本文です

スウィートbonbon(壽光寺の内緒話)

書庫今月のお寺

すべて表示

イメージ 1
わたなべゆう 2011の「じゅげむ」こけらおとしで
旅 上                        萩原朔太郎 

ふらんすへ行きたしと思へども

ふらんすはあまりに遠し

せめては新しき背広をきて

きままなる旅にいでてみん。

汽車が山道をゆくとき

みづいろの窓によりかかりて

われひとりうれしきことをおもはむ

五月の朝のしののめ

うら若草のもえいづる心まかせに

ゴールデン・ウィークのある、五月。緑に誘われて、どこかへふらっと行きたくなる。「ふらんす」とは、憧れて行ってみたいと思う土地、世界の象徴だろうか。装いも方向も新しく、行先の正確な情報さえもたない、汽車まかせの旅。私たちに説かれる「お浄土参り」は、こういう旅になぞらえられるものではなかろうか。「そのまま」のあなたを摂め取るというのは、「このまま」の私が死を越えて継続することではない。ブッダ、おさとりの身と転じられていくのだから、新しい私との出会いである。 浄土は、金銀瑠璃玻璃で飾られたきらびやかな世界と言われる。清らかな水があり香風が吹き、車輪のごとき蓮の花が咲き乱れ、光あふれる世界とされる。シャバではあり得ない美しさや神々しさを知らされるとき、私たちは「旅情」をかき立てられて、旅上の人となる。阿弥陀さまのお心まかせにして、運ばれていくことが、嬉しくて。それが真宗。南無阿弥陀仏。


☆常例法座 十二日(金) 午後二時〜 「新説親鸞聖人伝」住職

☆お寺Café 二十日(土) 午後三時〜四時 五〇〇円 田畑裕美(flute

 

★帝塚山音楽祭 無料 二十七日(土) 午後五時〜  

(詳細は裏)   無料 二十八日(日) 午後一時〜 午後五時〜 

 

・お朝事 毎土曜 六日、十三日、二十日、二十七日、朝七時半〜

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • ファシリテーター講座案内

    2017/3/15(水) 午後 10:33

    「じゅげむ」大人の寺子屋・人権教育ファシリテーター 共催研修1 「わたし、あなた、そしてみんな〜価値観を共有する」  実施要項  宗教法人壽光寺のミニホール「じゅげむ」と人権ファシリテーターとの共催で、以下の講座を開催します。 記 1.共 催:宗教法人壽光寺「じゅげむ」と       人権教育ファシリテ ...すべて表示すべて表示

  • ミニホール「じゅげむ」です。 現在は団体会員で、詩吟と民謡のサークル、SOMEIJI事務所が使用。 個人として、田畑裕美さんが会員です。 個人年会費1000円×自由 団体年会費 1万円で 使用権を与えます。 別途、芸能ライブや作品展の会場として応じます。 現在は、5月27日午後5時〜 わ ...すべて表示すべて表示

  • さて 、2017年。 この20年の予想は正しく、「お寺がつぶれる」時代となった。 御弔いと追善追悼をいう、「死者をどう扱うかという文化」において、戦争による歴史上未曾有の大量死という事態は、実は裏面の戦後史であり、裏面の政治史であった。 新憲法下の「宗教的中立」という金科玉条は、「国家神道」を解体す ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事