ここから本文です
弁護士自治を考える会
共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理

書庫全体表示

弁護士の非行を問うブログです
ずっと弁護士が非行をしても処分は甘いと記事にしてきました

1年半に渡り過去10年間の懲戒要旨のすべてを見て少し分かってきました
弁護士仲間の身内が裁くから甘いというのは分かっていますが
理論的に甘いワケが少し分かりました

では先ず過去の弁護士懲戒事例を見てみると
 ―子中学生と淫行          業務停止1年
◆^様蠎圓龍發鯲用(多数あり一番重い)業務停止2年
 チカンで逮捕            業務停止3月
ぁ.好ートの中盗撮          業務停止6月
ァ‥卩邱坩戞             _告
Α々街雋間を忘れた          戒告
А^酒運転              戒告 

,らГ亙杆郢里鬚海譴らも続けてもよいという処分である

弁護士という職業を考えて見ると
刑事事件では先ず罪を下げる事が一番の仕事である
検察が死刑を求めてきたら無期懲役か懲役20年とかにする
死刑求刑で無罪判決ならばその弁護人は弁護士会では拍手喝采である

つまり罪の重さの基準は一般よりも低くしなければならないと考えている
そういう頭の構造になっているのだ!
わかりやすくすると

依頼人  こんにちわ
弁護士  へい!いらっしゃい。(こんな弁護士はいないかも)
依頼人  私は銀行に勤めているのですがお客さまのお金を
     使い込んでしまいました
弁護士  大丈夫ですよ。心配はいりません
依頼人  そうですか 会社を辞めなければならないでしょうか?
弁護士  どうぞ、これを見てください。
     東京弁護士会の懲戒処分です
     弁護士が依頼人の金を半年で1億円ほどとってます
     もう一人は相続の金を1億円取ってます
     業務停止2年です!退会や除名などにはなりません
依頼人  首にならないのですか
弁護士  当たり前ですよ!この程度では弁護士はクビなりませんよ
依頼人  そうですか 安心しました!なんか元気がでてきました。
     弁護士でこのくらいですから私の業界はもっと処分は
     やさしいでしょう
弁護士  それはよかった!よかった! 

他にも
依頼人  先生 チカンでつかまりました
弁護士  ほほう!それで
依頼人  学校に勤めているのですが、学校を辞めなければなりませんか
弁護士  何を心配しているのですか
     これを見てください。過去の弁護士の懲戒処分です
     チカン、盗撮、淫行いっぱいいるでしょう
     一人も弁護士を辞めていないでしょう
依頼人  ほんとうですね!誰も弁護士を辞めてない
弁護士  あなたは学校の業務で失敗したわけではないでしょう
依頼人  そうです。電車でチカンです
弁護士  じゃ業務と関係ないから学校辞めることないでしょう
     弁護士もそうですよ、弁護士と関係ないことについて
     弁護士会は文句いいませんよ
依頼人  そうですか弁護士の常識は社会の常識ですよね
     元気になりました。明るい明日が見えてきたようです
     ありがとうございます 

となる。
逆に弁護士のコンプライアンスが高く処分が重い場合はどうなるか

依頼人  チカンで捕まりました
弁護士  ほほう!
依頼人  私はどうなりますか 弁護士さんならどうなりますか
弁護士  弁護士は高いコンプライアンスと重い懲戒の処分があります
     チカンなどとんでもない事です!   
     弁護士がチカンなどしたら一生法廷に立つことも弁護士活動
     する事もできません。
     これが社会の常識であり弁護士の常識です 
依頼人  やはりそうですか。ガックシ!失礼します 
 

と寂しく帰るに違いない
だから弁護士の処分は重く出さないのである

弁護士の懲戒処分は一般社会の常識よりワンランクやツーランク
下げてあるのはこういう事なのだ
犯罪者にこういう程度の処分が下るという見本を低く示さなければ
ならないのだ

こうでも考えないと懲戒処分の甘い説明がつかないではないか!

(本日の記事ついて批判的コメントは抹消します アリャ!)

    

この記事に

  • 顔アイコン

    12年前の誤判で人生がメチャメチャにされました 起訴当時から事件のキーパソンは弁護士であると認識していましたが、始めからの弁護士批判は抑えてきました。
    出獄後の民事裁判で警察・検察・裁判所の虚偽公文書行使は証明できましたが弁護士に関してはうやむやにされています。
    そろそろ局面も最終となり弁護士追及を始めました、手抜き証拠調をした国選は回答書にある通りに他の弁護士同様に一般的な弁護活動です しかしこの情実は驚き杞憂すべき実態です。
    二審の一回で結審の弁護士費用は40万円です 科刑が軽きなればともかく意見陳述したら反省が足りないと逆に満期出獄となりました。
    脅した裁判所もワルですが40万も受取ながら屈した背任弁護士も同罪です。
    来月半ばには誣告幇助弁護士を調停呼出ししています、出頭する旨の回答は無いそうですが不出頭であれば訴訟に持ち込みます。
    そして背任弁護士への追及ですが彼も社会的評価の高い弁護士ゆえ被るダメージは大きいでしょう。

    [ 流浪の民の乱 ]

    2008/5/30(金) 午後 7:55

    返信する
  • 顔アイコン

    sh112900さん・どうもです
    長い闘いが続いていますね。
    私なんかとは比べ物にならない長さです。ほんとうに辛いし孤独な闘いですね
    このブログで協力できることがあれば何でもやりますよ
    このブログにはワルの弁護士の被害者がたくさん見ています
    声やコメントに参加できない方も内緒コメントを頂いています
    これからのあなたの動きに興味を持っている方がここにはいますので
    報告できるもの公開できることがありましたらまたお寄せください
    私も弁護士に懲戒を出していますがいかにダメージを与えられるか
    考えています。このブログもそのひとつです。
    頑張っていきましょう!

    弁護士自治を考える会

    2008/5/30(金) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    何よりのご声援 感謝します 本日に知ったサイトも凄いです
    詐欺者は法の盲点を研究しています 弁護士と詐欺者は表裏一体である場合も多いのです。
    http://hyena.sarashi.com/

    [ 流浪の民の乱 ]

    2008/5/30(金) 午後 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    sh112900さん、
    このブログを見ている弁護過誤被害者は皆、応援しています。
    人ごとではないのですから。
    ご健康をお祈り致しております。 削除

    [ 被害者 ]

    2008/5/31(土) 午前 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    リンクすることができました。今後ともよろしくお願いします。
    世の中の一般の人は、弁護士や裁判官など司法関係者に対して、信頼感を持っていると思います。しかし、それは単に実態を知らないだけであると断言してよいと思います。(例えそれらの一部の人間の行為であっても)訴訟に係わることは一生に一度あるかないか、そして法律知識がない一般人を法曹関係者は騙そうとすることがあるということが良く分かりました。私は、これから訴訟に巻き込まれる人たちが同じ轍を踏まないように、また、微力ながら、司法改革の一助になればとの思いでブログを立ち上げました。私もそのうち弁護士に懲戒請求する予定です。 削除

    [ 司法への挑戦 ]

    2008/5/31(土) 午前 5:31

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらの管理人さんに迷惑がかかるといけないので、実際に刑事事件になるまでは実名をだすのは避けられた方がよいのではないでしょうか。 削除

    [ よけいなことですが ]

    2008/5/31(土) 午後 2:16

    返信する
  • 顔アイコン

    staydogさん
    ブログ拝見しました。
    たしかに悪徳詐欺師ですね。気持ちはわかります
    でも私のところで実名は困ります
    私の目的が成就するまで消されるわけにはいきませんのでよろしくです

    弁護士自治を考える会

    2008/5/31(土) 午後 4:44

    返信する
  • 顔アイコン

    strayedogです。配慮が足らず申し訳ありませんでした。以後、気をつけます。

    自サイトでは、最終的には、自分を含め、関係者の実名を公表する予定です。実名公表は民事不介入とサボタージュを決め込んでいる警察/検察を動かす一助なろうかと考えています。

    関係する弁護士、司法書士など沈黙の共犯者として糾弾していく所存ですが、事務所名の公表を極度に怖れている先生がいますが、自分の実名を公開する場合には、(弁護士先生の脅迫に屈することなく)関係者の実名を公開していくつもりです。 削除

    [ strayedog ]

    2008/6/1(日) 午後 3:36

    返信する
  • 顔アイコン

    straydogさん
    悪徳弁護士に鉄槌を下すのはなかなか難しいです
    懲戒を受けても弁護士はまったくダメージを受けません
    何が効果的かお互いに考えましょう
    みんなで知恵を出しましょう
    被害者同士で足の引っ張りあいや潰しあいは絶対に止めましょう
    皆で協力しないと相手は手ごわいからね!

    弁護士自治を考える会

    2008/6/1(日) 午後 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    straydogさん
    まったく信じられない不動産屋ですね。私は不動産屋にだまされてひどい部屋を借りさせられたsことがあります。不動産屋にも懲戒とかありますよね。
    がんばってください。 削除

    [ 同情します ]

    2008/6/2(月) 午後 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    悪徳弁護士と悪徳不動産業者がタッグを組んだら最強(凶?狂?)ですね! 削除

    [ これはすごい! ]

    2008/6/3(火) 午前 10:42

    返信する
  • 顔アイコン

    不動産業の方が問題をおこすと免許はなくなります
    刑法に触れることでも免許取消になります
    府県の宅建課ににらまれたら仕事ができません
    ただし悪徳儲けて会社を倒産するという方法もありますが
    弁護士は免許についてはご存知のとおり
    誰も取り上げることはできません

    弁護士自治を考える会

    2008/6/3(火) 午前 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    実は同一の詐欺犯による被害者の中にもいろんな考えの方がいます。税務当局への告発とか都知事免許の剥奪とかを画策するよりも、営業を続けさせて、(損害賠償等)回収を図る方が得策という考え方もあります。

    藤沢の宅建業者サンシャインにて起こった、集団リンチ殺人事件。事件発覚後、(別件で)半年ほどの営業停止処分を受けたが、県知事免許は剥奪されなかった。まあ都道府県の担当部署に捜査能力があるわけでもなく、稀に目に余る処分はあるが、悪い業者がいても野放し状態が現実でしょう。

    都庁の担当部署と電話で話したことがあるが、捜査は警察といいながら、民事不介入を理由に(殺人でもないかぎり)なかなか動こうとしないのが、日本の警察。ちなみに事後的に調べたところ、事件前にサンシャイン(のあくどさ)について(一部伏字で)触れていたブログを一件、発見。貴重なものだと思います。 削除

    [ strayedog ]

    2008/6/4(水) 午前 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    (長すぎたようで分割しました)
    自サイトでは自己責任で、極悪詐欺師の会社名とともに、代表取締役ならびに共犯者の氏名を公開してますが・・・、昨日、サイトにクレームがあったらしいが、サムライファクトリの対応は適切なものであって、謝辞を表したいところ。(たぶん極悪詐欺師関係者と思われるが)クレーマーに対して、サイト運営者に直接、メールするように言っていただいたようです。

    こちらとしては、警察/検察が調査に着手してくださることは願ってないこと。掲載内容は事実であるし、仮に名誉毀損で訴えられたら、実名を公表してこそ公益に繋がるとして、徹底的に裁判で争っていくつもりです。

    >悪徳弁護士と悪徳不動産業者がタッグを組んだら最強(凶?狂?)ですね!

    悪徳業者御用達の弁護士がいることは事実です。ただし、資格商売の弁護士、逃げ道を確保していることが多いだろうし、やばいと思えば逃げることが多いでしょうね。極悪詐欺師が逃げ回っているので、手先みたいな弁護士と直接、話をしたら・・・、その直後、辞任の意向を漏らし、実際に途中で降りしてしまった。 削除

    [ strayedog ]

    2008/6/4(水) 午前 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    >藤沢の宅建業者サンシャインにて起こった、集団リンチ殺人事件。
    >事件発覚後、(別件で)半年ほどの営業停止処分を受けたが、県知
    >事免許は剥奪されなかった。まあ都道府県の担当部署に捜査能力が
    >あるわけでもなく、稀に目に余る処分はあるが、悪い業者がいても
    >野放し状態が現実でしょう。

    そんなものですか。これでは、どうしようもないよ思っていた弁護士よりひどいですね。 削除

    [ なるほどね ]

    2008/6/4(水) 午前 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    どこの業界でも悪徳はおります
    その悪徳に知恵を貸したり、守ったりする弁護士がやはり
    一番悪徳なのではないでしょうか

    弁護士自治を考える会

    2008/6/4(水) 午後 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    宅建業者でひどいのは、いろいろいますね。悪さをして廃業したと思ったら、他人の名前を借りて再開したりとか。大きなお金が動くのは、弁護士以上でしょうから、弁護士だけではなくて、宅建業者ももっときちんと取り締まらないといけないです。 削除

    [ 悪徳業者 ]

    2008/6/4(水) 午後 1:39

    返信する
  • 顔アイコン

    >宅建業者でひどいのは、いろいろいますね。

    mixiで(似たような事案で被害者弁護をした)弁護士とメッセージのやりとりをしてわかったのは、日本全国いたるところに、似たようなとんでもない宅建業者がいるようだということです。藤沢集団リンチ殺人事件があった宅建業者が殺人以外にも悪辣非道なことをやっていたことが判明したが、似たような悪辣非道な宅建業者がきょうも日本のどこかで悪さをしているのではなかろうか。

    藤沢集団リンチ殺人事件首謀者につては下にまとめてあります。
    http://subaru39.tripod.com/home/sagi/okaz.html
    悪徳弁護士/悪徳司法書士/悪徳行政書士
    http://subaru39.tripod.com/home/sagi/lawyer.html
    (こちらへのリンクを貼ってあります) 削除

    [ strayedog ]

    2008/6/5(木) 午前 7:59

    返信する
  • 顔アイコン

    不動産屋も宅建主任という資格商売とは思っていたのですが、ちょっと違うのですね。
    弁護士以上に酷いみたいですね。 削除

    [ なるほど ]

    2008/6/5(木) 午前 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    すみません! 覗いてみました。。。 削除

    [ フリーマン ]

    2008/6/8(日) 午後 0:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事