ここから本文です
弁護士自治を考える会
共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理

書庫全体表示


子どもの面会交流について、とにかく凄い決定が高裁で下されました

 決定文から

月2回、2泊3日宿泊付き(同日曜日の翌月曜日が祝日の場合は当該月曜日の午後5時まで3泊4)。
②8月は、連続して7泊8の宿泊付き面会交流
前項で合意じた面会交流のほかにも,冬休み・春休みにも面交を行え。
長女の就寝前、10分ほど、電話による通信交流を認める(毎日)。
 

〔代理人の杉山程彦弁護士のコメント〕

東京高裁で月2回の2泊3日宿泊面会、そしてなんと
「面会交流が法律上認められた権利であること〜」と記載された決定を取りました!!!
この事件は離婚訴訟控訴事件ですが、家事審判手続法274条5項、284条1項を適用して決定を出してくれました。
まさに、裁判官による創意工夫です。
本件は離婚訴訟事件の控訴審です。
一審では、請求棄却し勝訴しました。<離婚事由はないという判断です。
とはいえ、夫婦関係は破綻していることは、明白で、
最大の争点は子どものことでした。
そこをくみ取って、離婚訴訟でありながら家事審判手続法を適用して決定を東京高等裁判所は出しました。


杉山程彦弁護士(横浜)




イメージ 1

イメージ 4



 
イメージ 2


イメージ 3

この記事に

  • 大変貴重な。日本的な判断の判例として評価できますかね。ブログさんの、趣旨が少しは報われたのかなと??思いました。権利の主張ばかりの離婚裁判の中で。親子の絆の問題を重く捉えたことは大変宜しい事だと思いました。

    [ 筑後川の日本人 ]

    2015/8/17(月) 午後 3:09

    返信する
  • すばらしい、判例だと思います。

    けど、素晴らしすぎて、
    監護親が、本当に守かどうか、わかりません。

    この点が、心配です。

    [ aze ]

    2015/8/17(月) 午後 4:16

    返信する
  • 顔アイコン

    azeさん
    その通りですね
    間接強制が出ても『子どもが会いたくない』と言っていると面会を拒否する弁護士もいます。

    弁護士自治を考える会

    2015/8/17(月) 午後 4:25

    返信する
  • 顔アイコン

    すばらしいです!!!
    それでも子供に会わせない監護親はいるとは思いますが、この司法の判断はやっと日本が欧米レベルで親子の絆、特に父親と子供の関係を認めはじめてきているのだと思いたいです。世間ではイクメンなどと言いますが、そのイクメンがある日突然子供を妻に連れ去られるというリスクがあるという現実。日本は裏の部分では途上国以下の国内法です。
    今回の判決が、世界では”最低レベルの”条件なんだと広く世間の人にも認知して欲しい。
    連れ去りをされている子供は、刻一刻と成長していくのだから、一分一秒でも早く年間、120日以上の面会交流が実現してほしい。

    [ bos*a0*001 ]

    2015/8/18(火) 午後 5:26

    返信する
  • 顔アイコン

    理想的な面会交流の内容です。
    そもそも非看護者の人権、また子供の人権、此れから子が健全に成長していく為にも面会交流の内容は非常に大事です、月に2回と年に複数回の滞在型の宿泊交流は必要だと思います。
    これからの調停でも訴訟でも、この審判の実例は参考にしたいと思います。また監護者も色々で面会交流に対しての理解があったとか、離婚の同意を得たいが為に、この面会交流に渋々同意したとか?どのような経緯だったのでしょうか?

    [ はぶたいだんご ]

    2015/11/26(木) 午後 7:16

    返信する
  • 顔アイコン

    片親の了解を得ずに子供を連れ去った者が勝つ日本の法律を先日まで知らず、驚愕しました。

    まさに愚法。連れ去りは誘拐じゃないですか。
    連れ去る時に、大抵は荷物なんかも持ち出してますから、強盗と誘拐に遭ったのと同じショックをもう片方の親は受けますよね。

    「日本は遅れてるから」という一言で済ませることはできません。

    [ きゃりこ ]

    2016/11/13(日) 午前 0:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事