ここから本文です
弁護士自治を考える会
共に考えましょう弁護士自治・法曹倫理

書庫弁護士懲戒処分検索センター

弁護士懲戒処分の検索ができます
2000年1月から現在までの弁護士懲戒処分です
記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1


         
       弁護士懲戒処分検索センター                                         
    http://shyster.sakura.ne.jp                                       
                                       ↑
            クリック                                                                       
   1977年以降に懲戒処分された弁護士を検索出来ます。              
■  弁護士氏名で検索                
■  弁護士登録番号で検索                 
■  所属弁護士会で検索
■  法律事務所名称で検索                  
■  懲戒年度で検索は日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された月
■  懲戒処分種別で検索(戒告 業務停止 退会命令 除名)
   
    ■  フリーワード検索、が可能になりました
   
■ 1977年から1999年までは弁護士氏名と処分内容と処分公示日の検索が可能になりました。 
 
懲戒処分分類別の書庫(懲戒を出される時は参考にしてください)
① 事件放置 
② 横領・着服
③ 痴漢・わいせつ行為・痴漢・盗撮
④ 守秘義務違反
⑤ 飲酒関係
⑥ 医療過誤事件
⑦ 相続関係
⑧ 着手金関係
⑨ 報酬関係
⑩ 成年後見人関係
⑪ 非弁提携関係
⑫ 暴言・心ない発言
⑬ 業務停止中の弁護士業務
書きかけのものもありますのでご了承ください。
         
         【お 願 い】
削除希望や訂正については弁護士懲戒処分検索センターまでお問い合わせください。なおデータは自由と正義に掲載された懲戒処分を元にしています。後日、懲戒しないとされた場合、削除をしていますがもれや遅れがある可能性もあります。
日弁連で懲戒しないとされた場合はご連絡ください。削除します 
 2000年からの懲戒処分の要旨はすべてあります。
懲戒処分の要旨が必要な場合はご連絡ください 。
懲戒処分歴があったといってもすべてが非行・悪徳弁護士とは限りません。弁護士と依頼人の相性が悪い場合もあります。弁護士会ににゴマすりが下手とか、役員に挨拶がないとか、接待がないなど個人的恨みで処分されたものもあります。内容にもよりますが1回の処分で悪徳弁護士だと決めないでください。ご自身で判断してください。                                       


詳細を知りたい方はお問い合わせください。
        弁護士懲戒処分検索センター
       


弁護士ジャパン 

 
 日弁連弁護士検索
 
弁護士ランキング (よそ様の借り物)
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/etc/bengosi/
 
  
日弁連懲戒処分公開制度 (有料)
 
 (2009年より日弁連が弁護士の懲戒処分を公開しています)
 
過去3年間のみで、依頼する弁護士に懲戒処分があるかないかの調査です
申請者の情報も調査対象弁護士に伝わります。
懲戒処分があって依頼を断わる場合は理由書が必要
大変便利になりましたので皆様ご利用ください。
(有料1000円と消費税、郵送料 本人確認の印鑑証明等必要です)
申請書は日弁連からダウンロードできます
【必要書類】
1 申請書 住所 氏名 印
2 依頼する弁護士に懲戒処分が過去3年以内にあるかどうかのみ
3 依頼する事件の詳細を文書に書いて出す(離婚・破産など事件内容を詳しく)
4 約定書 懲戒処分があることを他に漏らさないことを約束したもの
5 本人確認書(印鑑証明書・免許証のコピー等)
6 弁護士に申請者から処分の照会があったことを告げる了解書
7 懲戒処分を知って依頼をしなかった場合の理由を文書
8 郵便代  手数料1000円(消費税別)
(注) 懲戒処分があるかどうかを調べるのは弁護士に事件の依頼をするときに限られます
 日弁連の公開システムの詳細(書式等)
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/30312559.html
 
 
 
 
 
 

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事