ここから本文です
「野草閑話」〜孝遊子
10月10日〜13日、尾瀬、男体山、日光白根山の紅葉を訪ねてきました。写真の整理がつき次第、記事をアップします。

書庫トップ

すべて表示

 
最近撮った花2種
 

 春の遅い北国の野山にも里にも普通に花が見られる候になりました。
 で、最近撮った写真の中から、野性味たっぷりの野の花と、華やかな園芸種の豪華な花の、両極に位置する2種です。
 野性味たっぷりの1種は、先日サイクリングで尋ねた黒松内町の歌才湿源に咲くヒメイチゲです。
 華やかな園芸種の豪華な1種は、我が家の庭でもう40年以上にわたって咲く洋種シャクナゲです。





ヒメイチゲ
イメージ 1
 
イメージ 2




洋種シャクナゲ
イメージ 3

イメージ 4


[撮影:ヒメイチゲ〜黒松内町 2018.5.12 シャクナゲ〜岩内町 2018.5.17]

書庫その他の最新記事

すべて表示

  •   開聞岳(924m)登山 2018.4.18  開聞岳は別名薩摩富士と称され、名前通り富士山によく似た山容を誇る標高924mの独立峰です。螺旋状に1周半ほどするように登山道がつけられています。  昨日書きま ...すべて表示すべて表示

  •   木曽駒ケ岳(2956m)登山 2017.9.4  ウイキペディアによりますと、「木曽駒ヶ岳は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。日本百名山、新 ...すべて表示すべて表示

  • 乗鞍岳の植物

    2017/9/12(火) 午前 9:24

       乗鞍岳の植物  例年だと、今の時期秋の花しか見られないのが普通ですが、乗鞍岳でも今年は雪解けが遅かったようで、ウメバチソウやトウヤクリンドウ(クモイリンドウ)に交じって、チングルマ、シラタマノキやイワギキョウな ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事