ここから本文です
「野草閑話」〜孝遊子
10月10日〜13日、尾瀬、男体山、日光白根山の紅葉を訪ねてきました。写真の整理がつき次第、記事をアップします。

書庫全体表示

 
2016四国行 来島海峡大橋&今治城


 5月13日、松山から今治まで走り、まずは今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」に行って自転車を借りる。1日1000円、2日で2000円也。しかも車の駐車は無料。
 フェリーの出発までたっぷり時間があるので、“しまなみ海道”も走っておきたいと思い、来島海峡大橋(約4)を渡る。橋を渡り切ったところから島には下りないでそのまま引き返し、そこから11劼曚匹離侫Д蝓湿茲蠑譴泙覗る。
 それでもまだ時間が余ったので港のすぐそばに聳える今治城を見てきた。


今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」
イメージ 1
 宿泊もでき、昨年はここに1泊。左後ろの橋脚は来島海峡第三大橋。



来島海峡大橋
イメージ 2

イメージ 3
 この橋、今回の5泊6日の旅行中、ナンと4日間眺めることができた。



今治城
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
 
今治城
 慶長7年(1602年)、藤堂高虎によって築城開始され、慶長9年(1604年)に完成した。普請奉行として渡辺了の名が知られている。
 構造は、三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所今治らしく海を最大限に活用した城となっている。日本三大水城の一つに数えられている。

 石垣と内堀がほぼ江戸時代の姿を残している。
 昭和55年(1980年)に5層6階の天守が鉄筋コンクリートで建てられた。
 昭和60年(1985年)に東隅櫓が御金櫓として再建された。
 平成2年(1990年)に二の丸西隅に山里櫓が再建された。
 平成18年(2006年)4月6日、日本100名城(79番)に選定された。
 平成19年(2007年)9月、可能な限り江戸時代の史実に基づき、鉄御門(クロガネゴモン)が石垣や多聞櫓5棟ともに復元された。また、二の丸に藤堂高虎の像が建立された。
                           [出典:ウィキペディア]

〔撮影:愛媛県今治市 2016.5.13〕
  
 

  • 顔アイコン

    「“しまなみ海道”も走っておきたいと思い、
    来島海峡大橋(約4)を渡る」

    私も数年前渡りました。素敵なところですね。

    奄美の吉

    [ yos*ii*120*000 ]

    2016/5/19(木) 午前 8:54

    返信する
  • 其処のお堀でちぬ狙いで釣りする人いますよ!海水です

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事