poiyai♪ 〜 激辛挑戦とゴローズ収集 〜

暑い。。もうネクタイしてる場合じゃないですよ。

全体表示

[ リスト ]

かに、うに、いくらなど至高の海産物を激安価格でお届け!≪サイバラ水産≫

タイカントリー

【住所】 東京都新宿区百人町2-2-1 REMAX新大久保3F
【電話】 03-3200-7997
【定休日】 無
【営業日時】 月〜土 11:00〜15:00 17:00〜29:00
         日 17:00〜24:00
イメージ 1

イメージ 2

お疲れ様です。ねだん18です。
激辛料理紹介九十二杯目です。

偶然、ランチタイムに新大久保です。
何度も来訪しようと考えていた噂に名高いタイカントリーで念願の「カオガパオガイ」を食します。
本当は夜に一度来たのですが、17時開店にも関わらず17時20分に来訪したら真っ暗で逃げてきた経緯があります。

何だかやっぱり薄暗い。
イメージ 3

時間は11時30分ですので、開店しているはずです。
昼なのでまだ明るいですが、心細いです。

意を決して入ってみるとタイ風オバサマが二人。

『え?』
「え?」

お互い心の中で呟いたであろう変な間の後テーブルに通されます。

真夏のような暑さの中、撮影の為直射日光がキツイ窓際を陣取ります。
イメージ 4

カオスな店内を眺めながらメニューを拝見します。
イメージ 5

もちろん「カオガパオガイ」です。
増辛は出来るのでしょうか。
少し不安ですが聞いてみます。

私「これ下さい。出来るだけ辛くしてもらいたいのですができますか?」
店『????』

日本語での長文は非対応のようです。

私「・・・ベリーベリーホット、オッケー?」

カタコト!

店『・・・オッケー』

通じた!

多分通じたみたいです。
もう一人のオバサマが調理担当のようです。
少し長めのオーダーを伝えている感があるので「辛くしてだってさ」とでも伝えてくれたのでしょう。

それにしても薄暗いです。
窓際以外は電気が付いていないので怪しさ満点です。
人口比率的にはほぼ「微笑みの国タイランド」です。

少しのんびりしたペースで調理が始まったようです。
鶏肉を焼いているのでしょうか。
ジュージューといい音がしてきます。

ゲーホッゲッホッゲホッ!

むせてるの?
え?何で?
そんな?そんな辛いの?

ゲホッゲホッゲホッ!

うそーん。
少し不安になってきました。

タイ人がむせる辛さとはどのような辛さなのでしょうか。
それとも偶然にむせただけでしょうか。

期待と不安が入り混じりながら待っているとスープを持ってきてくれました。
美味しそうなスープです。

そしていよいよ「カオガパオガイ」の登場です。
もうむせてはいませんが、どんな顔で持ってきてくれているのか怖くて顔を上げられません。

いざ勝負!
イメージ 6

おいしいー!

タイ料理の辛さは私に合っているようで辛さはほどほどです。
激辛ではないですね。
味は少しサッパリ系のようです。
通常は「オイスターソース」の味を強く感じるのですが、そこまでの主張はなくそれよりもパンチの利いたニンニク味が食欲を増進させます。
またランチらしく大きめの玉ネギやピーマンでボリュームを出しているなと感じますが、これが意外や意外ピッタリ合います。

それでもやはり辛さが足りないです。

プリックナンプラ〜!
イメージ 7

さすが「タイカントリー」と名乗るだけあります。

ザバッと行ってみますが、残念ながら焼け石に水。
これ以上は辛くならないようです。

タイ系のランチでは必ずと言っていいほど「カオガパオガイ」を頼みますが、サッパリ系も美味しいですね。
そして何と言っても強烈なニンニク味。
このパンチが効いた味が何とも後引きます。

スープもあっさりしていてとても美味しかったです。
具はカブだったでしょうか。
ほっこりと柔らかく美味しかったです。

しかもこの後、ザクロのデザートと食後にコーヒーもついてきました。
結構コストパフォーマンスはいいお店ではないでしょうか。

ごちそうさまでした。
イメージ 8

何だか最近ペース配分が悪いです。
ご飯がよく残ります。
もちろんこの後一口です。

追記:
夜、必須ですね。
イメージ 9



激辛度:★
攻略度:★
中毒性:★★★
量:★★★
油:★★★

https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2600087&pid=878847741

閉じる コメント(2)

顔アイコン

相変わらず、色々なお店探索していますね。
そしてカレー好きだし・・・。私好みのブログです。
いつもブログ楽しみにしています。
ポチ

2010/6/17(木) 午後 6:00 [ 下町親父 ] 返信する

顔アイコン

下町親父さん
お褒め頂きありがとうございます。
私は逆に二郎と中本と酒場を行ったり来たりする親父さんがうらやましい限りです。

2010/6/17(木) 午後 6:11 nedan1977 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事