poiyai♪ 〜 激辛挑戦とゴローズ収集 〜

暑い。。もうネクタイしてる場合じゃないですよ。

全体表示

[ リスト ]

スープカリー専門店 札幌ドミニカ 銀座店

【住所】 東京都中央区京橋3-4-1 TM銀座ビル2F
【電話】 03-3231-1347
【定休日】 なし
【営業日時】 月〜金 ランチ 11:00〜15:00 ディナー 17:00〜01:00
         土・日・祝 11:00〜21:00
イメージ 1

イメージ 2

お疲れ様です。ねだん18です。

激辛料理紹介十五杯目です。

結論から言いますと、まさかの首位交代です。
全く視界にない状態からのごぼう抜きでした。

ナメてました。
イエカンの唐辛子食いで調子に乗っていました。

久しぶりに銀座を目指し、今回もスープカレーの名店「札幌ドミニカ」です。
最近は激辛カレーというとスープカレーが多く、欧風カレーなどしばらく食べていません。
しかも冠にいつも通り「札幌」の文字。
また唐辛子が丸ごとたくさん入っているのか楽しみです。

銀座と言っても京橋で下車し少し歩きます。
5分ぐらいでしょうか。
イメージ 3

珍しく二階に位置したお店で、螺旋階段を上っていきます。
非常口?
鉄の扉です。
時間はランチ終了間際の14:35。恐る恐るドアを開けます。

こじんまりとした店内でカウンターに7席、テーブル4人席が2つに2人席が1つ。
イメージ 4

ウッドをベースとした雰囲気のあるモダンな感じで、夜は飲み屋もやっているようです。
おつまみが豊富で北海道ならではの、オリジナルメニューが並んでいました。

スープカリー専門店?

置いときましょう。

さて確かスープの種類を決めるんですよね?
イメージ 5

定番の黄色(ドミニカの源流)
情熱の赤(進化への挑戦)
漆黒の黒(研究に研究を重ねた新境地)

三種類のスープがあるようです。
本店?には、無限の白(広がりゆく可能性)があるようです。

今回はカロリーを無視して漆黒の黒で行きます。
チキンの10番を注文します。

5番までは辛さの段階を漢字二文字で表していますが、6番からは様子が違います。

1番 ピリ辛
2番 中辛
3番 辛口
4番 激辛
5番 最辛

ここまで無料。

6番 辛すぎ!!(+50円)
7番 燃え!!(+100円)
8番 勝負!!(+150円)
9番 唖然・・・(+200円)
10番 異常♪(+300円)

まさかの音符マークです。

エチオピアの70倍心の100番に比べたら10番なんて大したことはないだろうと勘違いしてました。

ガーーーーーーッガリガリガリガリ
しばらくすると何かを砕くミキサー音が。
多分、唐辛子を砕いているのでしょう。
それにしても凄い音です。
どれだけの量が砕かれているのでしょうか。

と、思いもがけないサラダ登場。
イメージ 6

美味しい。
何ドレッシングでしょう。
ゴマ風味の中華っぽい味です。

10分ぐらいしてカレーが登場。

何故黒を頼んだのに赤黒いのでしょう。
大量の唐辛子に腰が引けます。

う、凄い匂い!
油断して見てると目がやられそうです。
これは辛いぞ〜。

いざ勝負!
イメージ 7

イメージ 8

辛ぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!
辛い、痛い、凄い。
野菜たちの色が完全に赤黒い辛味成分を身にまとっています。

にんじんも辛い。
ブロッコリーも辛い。
ジャガイモ辛い。
コーンもカボチャも全部辛い!!

激辛でやられている舌をかい潜ってとんこつがコクが伝えてきます。
しかしメインのチキン。
スプーンで簡単にパラリとほぐれるほど軟らかく煮込まれたチキン。
こいつが大問題でした。

基本的に野菜類はそれぞれの甘みがあり、辛さを紛らわしてくれるのですがチキンは別です。
チキンの熱とジューシーさが辛さを引き立てます。

・・・ギブアップ?
野菜を食したときは何とか行けるかもと思いましたが、チキンを一口食べたらギブアップの文字が横切りました。

もちろん水も飲みたいです。
正直、喉の奥が火傷、もしくは歌いすぎた翌日みたいな状態に軽〜くなっており、飲み込むのが辛い状態です。
ここで初めてご飯を頂きます。

!!!!!!
ただのサフランライスかと思いきやバターサフランライスでした。
和らぐ。
辛さが一時的に引いていく。

そしてまたスープにチャレンジ。
四口食べたらライスのペースで進行します。

よく見るスープカレーの食べ方である「ライスをスープに浸して食べる」をやってたら食べきれないでしょう。
攻略のポイントはスープとライスを別に食べ、ライスで辛さを一時的に封じ込めた後スープを片付けていくことです。

とにかく辛い。
痛い。

途中で様々な思想が浮かびます。

「なんでこんな辛いものを食べなければならないのか」と自問自答を繰り返しました。
「何か悪いことしたかな?」と罪悪感にも囚われました。
「どうでもいいや」と自暴自棄になりました。

とんでもない食事です。
自分を見失い、罪悪感に囚われ、自暴自棄になるスープカレー。
ちょっとした精神破壊兵器です。

途中、大事に大事に食べた根菜たちの優しい甘みが嬉しかったのを思い出します。
そしてチキンの往復ビンタにも似た痛烈な痛辛さで手が震えます。

止まない雨はない。
朝の来ない夜はない。
食べきれない激辛料理はあんまりない。
頑張りました。
イメージ 9

水です。
一刻も早くクーリングです。
久しぶりにピンチでした。
数年前、余り知識もない状態でいきなりエチオピアの70倍を食べた衝撃と似ています。

ここで天使登場♪
イメージ 10

北海道ミルクプリン様です。

甘〜い。
普段、殆ど甘いものを食しませんがこの時ばかりは助かりました。
でも辛さは落ち着きません。
とんでもない激戦でした。

ごちそうさまでした。

今回はナメてかかったので、食前トマトジュースは無しでした。
しかし胃はムズムズしましたが、胃痛は起きず体に異変はありませんでした。

追記:
スタンプカードをもらいましたが、しばらくは来れません。
イメージ 11

激辛への自信がへし折られたお店でした。


激辛度:★★★★★
攻略度:★★★★★
中毒性:★★
量:★★★★
油:★★★
※ランキング追加しました。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

エチオピアの70倍、今年の春食べてみました。
これは辛いとは思いませんでしたよ。

でも、札幌ドミニカの10番は、ガツンときましたねー。僕はツラくて美味しくは頂けず、我慢でした。頭皮からの発汗が相当きますよね。

2009/6/6(土) 午前 11:09 サボテン

顔アイコン

さぼてんさん
そうなんですよ!最近、エチオピア70倍は美味しく頂けるレベルですよね。100倍ぐらいまでは挑戦してみたいです。可能なら。

2009/6/8(月) 午後 0:42 nedan1977

顔アイコン

私もエチオピア70倍は普通に美味しくいただけますし、札幌ドミニカは会社の近所なので近々に「10番」に挑戦したいのですが・・・
ねだん18さんの記事を見てビビって行きかねています。若かりし日、地元は稲毛の「シバ」で「激辛トマトスープ」に挑戦して半ば死にかけた暗い過去がトラウマとなってフラッシュバックするからです。当時、それは食べ物ではなく毒と思ったものでした。
恐怖を克服して挑戦することができたら、ぜひコメントさせていただきたいと思います。

2010/3/16(火) 午前 0:56 [ 豚千代 ]

顔アイコン

megukanzakiさん
シバはそんなに辛いんですか!?元地元です。検見川のシタールには何度か行ったことありますが、その時代ではまだ激辛挑戦はしておりませんでした。実家が佐倉に移ってからも看板が気になっていました。是非今度挑戦してみたいと思います。
エチオピアを美味しく頂けるようであれば完食は可能だと思います。ただ私の得意な辛さではないので、この時は怖かったです。念のためライス大盛りなどで挑戦されては如何ですか?辛いですよ〜(笑)

2010/3/16(火) 午前 9:39 nedan1977

顔アイコン

アドバイス、ありがとうございます。
がんばります。
さて、「シバ」ですが・・・
カレーは、スパイシーかつさっぱりしていてとても美味しいのですがたいして辛くありません。
ところが、「激辛トマトスープ」は・・・
例えば中本の「北極」のようにそれほど辛くない唐辛子が大量に入っていてどろどろしていて真っ赤で旨辛・・・というタイプとは対極のタイプです。
これはおそらくハバネロによる、舌と口内と胃を直接的に攻撃してくるタイプの凶悪な辛さです。そのため、トマトスープのくせして色は黒いし、その上あまり美味しくありません。当時船橋東武にあったボルツで30倍カレーを食べて得意になっていた私は、わずか200cc弱もないこれに打倒されて身の程を知りました。その後、3年位前に再挑戦しましたが、またしてもひどい目に合いました。量が少ないのでなんとか完食はできるのですが・・・。
私なりに修行を積んだ今となっては印象は異なるかもしれませんが、恐怖心が先立ち、それ以来食べていません。
札幌ドミニカの10番を攻略したら、このトマトスープに再挑戦したいと思います。

2010/3/16(火) 午後 1:36 [ megukanzaki ]

顔アイコン

megukanzakiさん
聞けば聞くほど私も怖くなってきました。まさか稲毛に目標を定めるとは・・・。精進します!

2010/3/16(火) 午後 3:23 nedan1977

顔アイコン

こんにちは。
本日、札幌ドミニカ・チキン漆黒の黒10番を食べてきました。
ねだん18さんにいただいたアドバイスの通りライス大盛りで注文しようとしたのですが、隣の人に運ばれてきた大盛りライスを見て普通盛りに方針転換。私には多すぎました。
カウンターで待っているとミルで唐辛子を引くガリガリという派手かつ不気味な音が!・・・観念しました。
運ばれてきたカレーを食すと、ジャリジャリした唐辛子の舌触りとともに強烈な辛さが・・・。しかしカレーは、旨み・香り・塩加減・辛さが高い次元で調和した逸品でした。よく煮込まれた鳥モモを始めとした具材の調理も申し分ありません。
辛さに苦しみ、汗と涙にまみれながらも、カレーのおいしさに助けられ完食することができました。普通盛りのライスの量も私にはちょうど良かったです。
次はシバの「激辛トマトスープ」に再挑戦です。

2010/3/20(土) 午前 0:18 [ megukanzaki ]

顔アイコン

megukanzakiさん
お疲れ様でした!大盛りライスの量は把握してませんでした。
そうなんですよね、美味しいです。でも後半は冷や汗をかきながらの自問自答でした。私もチャンスがあればぜひ稲毛で挑戦をしてみたいと思います。

2010/3/23(火) 午前 9:25 nedan1977


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事