poiyai♪ 〜 激辛挑戦とゴローズ収集 〜

暑い。。もうネクタイしてる場合じゃないですよ。

全体表示

[ リスト ]


お疲れ様です。ねだん18です。
三品目です。

結婚式での引き出物、最近では自分でチョイスするカタログギフトが主流になってきていますね。
色々と載っていますが、いつもキッチングッズや子供の玩具を選びがちでした。
しかし意外と長持ちしません。

今回、奥様が2週連続と言う非常に家計に優しくないペースでの結婚式出席がありましてカタログギフトをもらってまいりました。
今回は夫婦で話し合った結果、食品を選ぶことに決定しました。

それが今回の主役である牛肉です。

冷凍された肉を冷蔵庫でゆっくりと解凍し、その他脇役の調達に出かけます。
届いた肉は全部で500g。
そんなに頻繁にはすき焼はできませんが、いつも肉が多くて買いすぎを後悔しています。
今回は二人で250gという可愛らしい量で挑戦です。

足りる?

他のレシピを見ても妥当な量なので足りると思いますが、食べたい気持ちが大きすぎて不安になります。
しかも初めての関西風です。
すき焼は割り下を買ってきて食べることしか経験がないので、ドキドキします。
奥様の実家仕込みのレシピになりますが、これが何とも適当です。
私「砂糖の量は?」
奥『ん〜適当』
私「お酒と醤油の量は」
奥『適当でいいんじゃない?』

O型!

何ともまぁ不安な。
とりあえず騙されたと思って作ってみましょう。

材料(2人分)
牛肉 ----- 250g
焼豆腐 ----- 1丁
しいたけ ----- 3枚
えのきだけ ----- 半袋
ねぎ ----- 1本
しらたき ----- 1袋
春菊 ----- 1袋
お麩 ----- 適量
玉子 ----- 適量
砂糖 ----- 適量
醤油 ----- 適量
お酒 ----- 適量

いざ調理!
1.材料を食べやすい大きさに切ります。

2.鍋を熱して、牛脂を溶かし油をひきます。

3.お肉を広げて、ほんのり焼き色が付いたら砂糖を適量(大体牛肉1枚に小さじ3分の1ぐらい)振りかけます。

4.醤油、お酒を適量(小さじ1杯ぐらい)振りかけます。

5.玉子に絡めて、まずは牛肉を頂きます。

6.牛肉をある程度堪能したら野菜を加えます。砂糖、醤油、お酒を味を見ながら足していきます(砂糖大さじ1杯に対して醤油とお酒各100mlぐらい)。味が濃いようであれば水で薄めます。

7.玉子に絡めて頂きます。

春菊をかつてないほど丁寧に下処理しました。
葉の部分を丁寧に千切り、固い茎?の部分を除きます。

でも茎の部分の荒々しい味が好きなので別盛にて頂きました。

今回はレシピと言うより紹介です。
「すき焼食べたの〜!美味しそうでしょ!」
それだけです。

締めはそれぞれご家庭で違うと思いますが、うどんで締めました。
意外と肉は多くてもう少し少なくてもいいかなという量でした。

砂糖が多めでも全く問題なく、適当でこんなに美味しいならなぜ割り下を買っていのだろうと疑問に思うぐらい関西風のすき焼は良かったです。
お麩も今回は初めての投入でしたが美味しかったです。
貧乏そうで嫌だったのですが、悪くないですね。

関西風、最高!

料理レシピ集

3段階評価です。
評価度:★★★
満腹度:★★★
完成度:★★★

https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2600087&pid=878676454

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事