ここから本文です
生きるって、なんやろ・・。何のために生きるんやろ・・。人は苦しむために生きるんやろか・・・。

書庫全体表示

9月7日(金)
どうしようか、身体障害認定申請の件で大きな病院に行こうか行くのをやめようか、迷った。けれど、思い切って旦那に話した。DR自身からは何もいえないけれど、行くなら早く行くように。との話。それに、ちょっと相談しただけだけどおじいちゃんの事を気にかけてくれていると。

認定が下りそうか、ダメそうか、全く分からない状態で義父を連れて行くことはむやみに疲れさせるだけだから、以前お世話になったDRが勤務している事が分かっている今日、私が先に下調べに行って、診断書を書いてくれることになる別の認定医の外来診察日を聞いたりしてくる。もし、今日の段階で無理だと分かれば義父を連れては行かないし、職場の病院の主治医にも「無理だと言われた。」と報告できる。できるのであればその時点で義父を連れて行く。DRにもそのように報告。

旦那は「気にかけてもらっているということはありがたいこと。」と納得の様子。今までも反対をしていたわけじゃないけれどかと言って賛成の様子でもなかった。あまり私が事を急いてしまったら、「あんたはすぐ自分の思ったことだけには突っ走る!」と言われるだけ。旦那がどう感じているのか、いまひとつ掴みきれなかったから、どうしようかと迷っていた。でも、決めた。認定が下りる、下りないに関わらず、とりあえず大きな病院へ行って下調べ、そして全くの無駄ではなさそうならGO!

早速、次女を連れて大きな病院に車で急いだ。車の中で「今からどこへ行くの?」と聞く次女に事と次第を説明。おじいちゃんのためだけでなく、職場の病院に、人工透析をしていない腎機能低下患者の身体障害認定申請の事例として残しておけば、これから先、同じような苦しみを抱える患者さんや家族へのアドバイスをしてもらうなり、障害福祉システムの発展に繋がっていく事で社会貢献できる可能性がある、ということも付け加えた。

医療連携室(ソーシャルワーカー室)の場所は外来に通っていた頃に見て知っていた。受付を介さず、直接SW室へ。窓口で、アポ無しの突然の訪問をお詫びして、事情を話した。直ぐにSWと連絡を取ってくれて、待つこと1分、SWが来て、面談室に案内してくれた。

面談室であらためて事情を話すと、外来や入院でお世話になったDRと連絡を取り、カルテを持って戻ってきた。そして、障害者の福祉団体本部のような所(そこでその認定医師?が審査をして障害認定をするしない、等級などを決めるのだとSWが言っていた)に電話し、腎臓関連の身体障害認定において、ADL自立の患者が認定対象になるかどうかを聞いていた。とりあえず相手の返事はADLとの関連は無い(人工透析を受ける方でもADL自立は当然ありえるし)と言っていた様子で、認定が下りるにしろ下りないにしろ、申請のための診断書を書くので、2〜3週間時間がほしい。腎臓に関しては本人の外来受診は不要で、現在の血液検査のデータ等は今外来通院している職場の病院から取り寄せる、出来上がったら、連絡する。と言ってくれた。5月に職場の病院を退院した時に作ってもらっていた大きな病院のDR宛の診療情報提供書をカバンに入れて持ち歩いていたのを思い出し、託けた。何かの機会に使えるならと取っておいたもの。

心臓に関しては、今現在、循環器科での正式な診断が下りているわけではないから、もし心臓関連でも認定申請するのであれば、本人の外来受診をしたうえで、別個に診断書作成を依頼してほしいとのこと。

義父の場合、職場の病院の外来診察で診断書がとれるのならともかく、今からわざわざ循環器内科を新規受診して、検査をたくさん受けた上で診断を受けるのは体力の消耗になるだけではないかと強く感じるので、今回の認定申請は腎機能低下の関連だけにしておこうと思う。たとえそれで、医療費の免除?が出来る程の結果にならなかったとしてもそれはそれで仕方ない。

DR方にくれぐれも、ご無沙汰のお詫びをよろしく頼みたいとお願いした。

大きな病院を出て、役所に行った。70歳以上対象の、バスの高齢者乗車券配布。義父と義母の2名分、受け取る。

この記事に

  • 顔アイコン

    我がじい様も、身障者の手帳2年前に取りました。取っていて良かったです。入院してはじめておもいましたよ。難聴3・目で5です。
    今はもっと進んでいるようですが、手続きするのが大変なので・・・、それ以上する事をためらっています。

    black1953fusa

    2007/9/11(火) 午後 4:16

    返信する
  • 医療費の免除はやはり 助かります。1回目の梗塞の時は主人の希望で 取らないで治療してましたが人に進められ受診してもらって医療費の免除になり 良かったです。

    rinntosita

    2007/9/11(火) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    母は透析なので申請書出すように主治医に言われました。書類は出しましたが、2ヶ月ぐらいかかるようです。腎臓は1か3どちらかだと言われました。
    3だと我が家の場合ほとんどメリットはなさそうでした。どちらになるかは医師では決められないそうです。医師の書類には一応1と思われる旨の記載がありました。1になると福祉タクシーが使えます。

    [ きいろ ]

    2007/9/11(火) 午後 8:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事