塒の閨

如月るうの日々徒然(日記)とちょっと漫画・アニメ系話題(感想とか)でお送りしてます。

全体表示

[ リスト ]

今ここで世界に感謝を

梅雨の合間の晴れ間
天気もいいし、風はそよそよと吹いているし、まさに100点満点のいい天気

屋上は一面の白で覆い尽くされていて、そよぐシーツは先月のこいのぼりをちょっと思い起こさせた
柵に寄りかかって 大きく背伸びをする。閉じた目蓋に感じる陽の暖かさ
「あぶねーぞ」
その声に瞳を開けば即座に投げられる缶ジュース
危なげなく受け取れば お気に入りの紅茶
感謝の気持ちを缶を振ることで表す
のどを通る琥珀色の液体は 冷たくて 美味しい

眼下には里 背後には白いこいのぼりと 少しだけ気難しそうな顔
頭上には太陽がさんさんと輝いていて 階下では新しい息吹が輝いている

缶をベンチに置いて 柵に足をかけて

あーーーーーーりがとーーーーーーーーーー


思い切り叫んだ


隣に来た不機嫌面ににっこり笑いかける
 あんたもする?
 
いらね、と答えてもどこかまだ固さの残る顔に苦笑する

 自分の気持ちは素直に出した方がいいわよー 
 これでも出してる

不器用な男だとつくづく思う

 何でありがとうなんだよ

もう少し遊ぼうと思ったけれど、話題転換に付き合った

 感動したの。あんなにちっちゃくても、生きてる。 生きてる、その力強さとか・・そんなのが全部ひっくるめてすごく眩しくて。 だからあの子にも、あの子を産んだお母さんにも、お父さんにも。お母さんを守ったアスマ先生にも、チョージにも、あんたにも。他にもいろんな人、いろんなこと、いろんなもの。


 あの子が生まれてきたこの世界のすべてに、 ありがとう


ちょっと、カッコつけすぎた? おどけて見せたのは照れ隠し
けれど帰ってきたのは 暖かな抱擁

ちょっとためらって背中に腕を回した

陽が中天に差し掛かる 
熱くなってきた日差しの下で それでも微塵も動くことはなくて

やがて聞こえたつぶやきに うれしくて泣きそうになった


だから素直に出した方がいいって言ったのに


その答えは さらに強くなった抱擁








 いま、ここで おまえがいる世界に  感謝するよ








****************
先日、お誕生日を迎えられたT様とA様に贈ります。

日記拝見しましたよ、もちろんあなた様のことですよT様v 休止中なのに見てくださってるなんてうれしいです。また復活後にはお礼参りに参りますv
メールくださったA様、あれからお返事かいてなくてごめんなさい。お詫びも込めてv 

きっと分からないであろう設定
任務で妊婦さんの護衛をしたんです。いろいろあってまだ生まれるはずが無かったけど産気づいてしまわれて、何とか里に帰ってきて無事出産。
病院の屋上でいのちゃんはその感動に浸ってるのです。
そして同じように感動してるのにうまく表現できないS氏。
そんな二人のお話。 先生たちは先に戻ってるんです。

分かりにくかったらごめんなさい。読んでいただけるだけでもうれしいです。
好評?なのかも知れないシカ虐めも迷ってたんですが、続けますのでー

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事