neila_xxのブログ

ブログ終了なので、沢山頂いたコメントはすべて削除させていただきました。コメントくださった皆さま、本当にありがとうございました!

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

よいこのおどうぐばこ

イメージ 1
よいこのおどうぐばこ


たまに趣味で模型を作ったりするのですが、その時に使う道具類を入れて使っています。
ヤスリだけでも何十本もあるのですが、作業終了後にこの箱にぶっこんで、お片付け終了!

ただの紙製の箱なのですが、蓋がパカパカに大きく作ってあるので、蓋の開け閉めがノーストレスで使いやすいです。



9月になったら、ブログの編集や投稿が出来なくなるそうなので、今回の記事が最後になります。
当ブログは先日、FC2ブログへ移行しました。(でも相変わらず放置してます。笑)

今まで多くの方々に訪問してもらえて、またたくさんのコメントを頂き、感謝しております。
本当にありがとうございました!




イメージ 2




イメージ 1

このブログに度々登場する甥っ子の仮面ライダー好き保育園児に久々に会ってきたのですが、また私に頼み事をしてきました。
仮面ライダーフォーゼを観たこともないくせに、フォーゼが好きみたいで、変身ベルトが欲しいとのことでした。

しょうがねーなー!と言いつつもかわいい甥っ子の為に変身ベルトを探してみたのですが、人気がないようで、激安でDXフォーゼドライバーとDX NSマグフォンが入手出来ました。渡したらすごく喜んでいて、寝る時も枕元に置いて寝ているという話を聞いて、沢山種類があるアストロスイッチも買ってあげたくなってしまいました。
2千円くらいで、ほぼコンプリートのアストロスイッチを入手したのですが、今度はそれを収納するケースが必要だと思いました。


イメージ 2
それで購入したのが、このアストロスイッチカバン(新品)。


イメージ 3
でもこれは、アストロスイッチが10個しか仕舞えない・・・・。
入手したアストロスイッチは60個以上あるので、これじゃ全然駄目だ・・・。

こりゃ自分で作るしかないなとアマゾンにて安いアタッシュケースとウレタンスポンジを購入して専用ケースを作ることにしました。


イメージ 4
アストロスイッチを入れる為の穴をカッターにてスポンジをくり抜いてから、ウレタン用両面テープでケースに貼りつけました。


イメージ 5
アストロスイッチを収めた状態。
ケースの蓋にもウレタンスポンジを貼りつけているので、ケースを立てて運んだりしてもスイッチはばらけたりせずに保護された状態を保つことが出来ます。


イメージ 6
今回は仮面ライダーのアストロスイッチ(19個?)は完全に無視して、フォーゼのアストロスイッチのみを収納出来るようにしました。まだ入手出来ていないエレキスイッチとフュージョンスイッチ、コズミックスイッチを収めるスペースは確保しているので、入手出来たら、またスポンジをくり抜いて収納出来るようになっています。


イメージ 7
アタッシュケースには中央部にプラスチックを成形する為の穴(傷)があるので、それを隠す為に仮面ライダー部のステッカーを自作して貼りつけてあります。


イメージ 8
裏面にも同じようにステッカーを貼りつけています。

まだスイッチを全種コンプリートしていないので、甥っ子にはアタッシュケースを渡していませんが、喜ぶ顔が目に浮かぶぜ!!


でも何で今、フォーゼなんだよ〜W



イメージ 9
その後、コズミックスイッチ等、足りなかったスイッチが入手出来たので、スポンジを切り抜いて、すべてのアストロスイッチを自作アストロスイッチカバンに収納出来るようにしました。欲を言えばもう一個本当はクリアランチャースイッチを入れる穴が欲しかったですが、クリアドリルスイッチを追加したらスペースが無くなってしまいました・・。ほんと惜しかったです・・。でもマニアではなく、甥っ子の為に作ったものなので、これでOKとします。(笑)またNSマグフォンはDX版だと大きくて収納スペースが確保出来ないと判断して、食玩版の小さいタイプを入れるようにしました。

おしまい


大阪名物 たこ焼き

イメージ 1
キンキンに冷えたビールとタコ焼き(8個入り)


イメージ 2
マヨネーズをかけない昔のスタイルのタコ焼きですが、


イメージ 3
実は全部チョロQ!!

イメージ 4
かなり前の商品なので、ブログのネタとしては古すぎますが(このブログはいつもですが)、このチョロQを沢山買って、パック詰めするというおバカな事をした方はいないと思うので、今回はあえて紹介させてください。


イメージ 5
このようなパッケージで、大阪の土産物屋で売られていました。
この商品はもう売られていないですが、今はマヨネーズがかかったバージョンにリニューアルされて、関西限定で販売されています。


イメージ 6
イラストが可愛いです。


イメージ 7


イメージ 8
フロント


イメージ 9
リア


イメージ 10
サイド


イメージ 11
上から撮影。 チョロQには見えないです。笑


イメージ 12
でも下から見るとチョロQです。


イメージ 13
1枚目のネタ画像を撮る為だけに購入したタコ焼きチョロQ



買いすぎ〜 WWW


Ozzy Osbourne PLUSH BAT

イメージ 1
オジー・オズボーン プラッシュ・バット

これはオジー・オズボーンのオフィシャルウェブストアから購入したコウモリのぬいぐるみです。
オジーがステージ上に投げ込まれたコウモリを玩具のコウモリと勘違いして、ファンサービスのつもりでコウモリの首を噛み千切ったが、実は本物のコウモリだったという事件から37周年を記念して発売されたものです。

コウモリは致命的な狂犬病や破傷風などの感染症の媒介者なので、口に入れてしまったオジーは病院へ緊急搬送され、その後も毎日のように体に注射を打ちながらツアーを続けるというとんでもない羽目になったみたいです。笑


イメージ 2
このようなビニールバッグに梱包された状態で届きました。
プラッシュ・バットは1月の発売後すぐに注文したのですが、すぐに完売したようで、その後に3月発送に変更と連絡が来ました。でも実際に届いたのは5月になってからでした。笑


イメージ 3
商品はこのようにビニール袋に入っているだけの簡易包装


イメージ 4
プライスが40ドルとちょっとお高いですが、オジーファンには堪らないマストなぬいぐるみです!


イメージ 5
可愛いコウモリになっているところが、お茶目なオジーらしくていいですねー!!


イメージ 8
うしろ姿もかわいいです〜


イメージ 6
このぬいぐるみは頭部と胴体の首部分がベルクロ仕様になっていて、頭部を胴体から切り離したり、くっつけたり自由に出来ます。もう最高すぎる!


イメージ 9
食いちぎり殺される前の、まだ生きていた時のコウモリ💛


イメージ 7
その後、このような姿に! (37年前のコウモリ食いちぎり事件をオジーのTシャツを利用して再現)


ちょっと違うけど、まあこんな感じ

コウモリ食いちぎり事件は本当にオジーらしいエピソードだと思う。笑





Cold Steel FGX Balisong

イメージ 1
コールドスチール 92EAA FGX バリソン

コールドスチール社が発売した樹脂製のトレーニング用・非金属バタフライナイフです。


イメージ 2
ブレード&ハンドル材 Griv-EX

Griv-EXは樹脂ですが、大変強靭で熱や紫外線にも耐性がある材質です。
ナイフのハンドル材によく使われていたZYTEL(ナイロン樹脂)よりも強度があります。


イメージ 3
Griv-EXはたぶん、EMSグループ(スイス)が製造・販売しているグリボリー(高機能性ポリアミド樹脂)を、Griv-EXとコールドスチール社で勝手に呼び方を変えたものだと思う。


イメージ 4
ブレードはダブルエッジのセレーションになっています。この見た目はかなりヤバいです。


イメージ 5
全長が28cmあり、バタフライナイフとしてはかなり大きいです。


イメージ 6
金属ではなく樹脂製のトレーナーナイフですが、強靭な素材で出来ているので乱暴に扱ってもブレードは折れないようです。YouTubeに段ボールを分厚く重ねたものにこのナイフをぶっ刺す動画があります。


イメージ 7
Cold SteelのParadoxとは違って、FGXバリソンは従来のバタフライナイフのようにカチャカチャとオープン・クローズのアクションが可能ですが、ダブルエッジで且つセレ刃が鋭く尖っているので、いつもの感じでアクションを楽しむと指に刃が刺さって凄く痛いです!!!

痛っ!!何でダブルエッジになってんだよ〜〜(泣)

自分は購入した初日にそれをやりましたー!


イメージ 8
それがトラウマになり、おもちゃのナイフですが今ではこれを振り回すのがちょっと怖いです・・・。


トレーナーナイフならセレ刃つけんなや!
しかも両刃で!W 危なくてしょうがねー!!!

と、言いたいところですが、

結構気に入ってます!笑




全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事