ミニマム書架。

11/27:どうやらこの冬は暖冬らしいです。

全体表示

[ リスト ]

 今さら私がこんな場所でトリュフォーについて喋るのもなんだけど、あなたが映画好きの人であれば、フランソワ・トリュフォーの映画はよく知らなくてもヌーヴェル・ヴァーグって言葉は耳にしたことがあるよね。もしくはヌーヴェル・ヴァーグなんていう小難しい言葉はわからなくても、フランソワ・トリュフォーの名前はどこかで必ず見たり聞いたりしたことがあるはずだよね。

 まあ、きっとここをのぞいている人の大半は「そんな初歩的な話はよしてくれよ」ってうんざりしていると思うんだけどね、でもここは今後、もしかしたらトリュフォーの素晴らしい世界に触れるかもしれないぜって人がいると仮定して話をすすめると(っていうかトリュフォーの映画をまだ知らないって人は、是が非でも観たほうがいいと思うよ!)フランソワ・トリュフォーって人はヌーヴァエル・ヴァーグ、そしてフランスを代表する世界的な映画監督なのね。

 え、ヌーヴェル・ヴァーグって何?ですって?そんなの自分で調べなさいっ!て一喝したいところだけど、もの凄く簡単に言っちゃうと、ヌーヴェル・ヴァーグはフランス語で「新しい波」っていう意味。それまでのフランス映画の在り方に疑問を持っていた映画狂の若者たちが集まって結成したクラブみたいなものだったのかな。最初のうちは上映会をひらいたり、雑誌に批評を書いたりするのが主な活動だったんだけど、やがて自分たちで映画を撮ってしまうのね。トリュフォーもその一員だったわけ。ヌーヴェル・ヴァーグについては丁寧に解説しているサイトがたっくさんあるから、詳しく知りたいって人は是非そっちも漁ってみて欲しいな。

 ヌーヴェル・ヴァーグの映画はどれも本当に大好き。ゴダールもリヴェットもシャブロルもルイ・マルも、もとは単なる映画狂の若者(語弊あり?)だったっていうイメージがあるから、映画を自由に撮ることへの喜びがそのまま作品にあらわれている感じがするんだよね。好きな映画は?って聞かれたら、ヌーヴェル・ヴァーグ出身の監督の作品は間違いなく上位に挙がっちゃうよね。

 でもね、そのなかでもトリュフォーの映画は特別なんだよね。よく、トリュフォーなんて「女と子供ばっかりの恋愛映画を撮ってるだけじゃん」って非難されることもあるけれど、私はトリュフォーの作品を一度もただの恋愛映画と思ったことがないんだ。それはきっと、どの作品もトリュフォーのやさしさに包まれているからなんだよね。大好きな映画へのやさしさ、愛する書物へのやさしさ、俳優へのやさしさ、観客へのやさしさ、そしてすべての人間に対するやさしさに溢れているのがトリュフォーの映画なの。

 トリュフォーがまだ『大人は判ってくれない』で華々しい監督デビューを果たす前に、ゴダールと共同で製作した『水の話』っていう短編映画があるんだけど、そのなかで主人公の女の子がこう言うの。「ちょうど洪水の中を走る車がまわり道をするように、私もまた脱線によって主題を語るのね」って。トリュフォーの映画ってまさにその通りなんだ。ギャング映画が女の脚を語る話に脱線してみたり、恋愛映画が突如としてサスペンスフルな方向へ脱線してみたり、ここですべてを挙げ出しちゃうときりがないってくらい。

 このね、小洒落たユーモアたっぷりの脱線がトリュフォー映画の最大の魅力。物語の本筋とは違うところで、トリュフォー自身の秘密をこっそり観客に打ち明けてくれているような気がしちゃう。トリュフォーほど作り手の気持ちを作品に全力で投影して、出演者だけでなく自分の映画を観てくれる人たちにも親密な関係を求めた映画監督はいないと思うんだ。彼が残した作品はもちろん私の人生のタカラモノだけど、なによりもフランソワ・トリュフォーっていう一人の人間に魅力を感じるからココロのエイガになるのかもしれないね。



フランソワ・トリュフォー
  
1932年、パリ九区に生まれる。家庭の事情により孤独な幼少期をすごす。家出を繰り返し、11歳頃から映画館に入り浸る。 14歳で学業を放棄。シネクラブを設立した16歳のとき、のちに精神的な父となる映画評論家のアンドレ・バザンに出会い、彼のもとで批評を書くようになる。その過激で辛辣な批評は「フランス映画の墓掘り人」と称された。やがて長編映画を撮る機会にめぐまれ、ヌーヴェル・ヴァーグの金字塔的作品ともいえる自身の不遇の少年時代をモデルにした『大人は判ってくれない』(原題:LES QUATRE CENTS COUPS / 400回の殴打の意)で監督デビュー。以後、フランスを代表する映画監督として、女性や子供をテーマに愛の物語を撮り続けた。25年間で長編短編合わせて23本の作品を残し、84年に脳腫瘍で死去。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事