野の花のお気楽日記

季節は夏至、雨の匂いに夏の気配が感じられます♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

シックな大人の雰囲気


昨日は、山歩き用のストックをつきながら職場へ。。。
会う人、会う人「どうしたの?大丈夫」と。。。お気遣い、ありがたいです。。。
が。。。恥ずかしいったらありゃしない。。。うぅ。。。
デスクワークをこなしている時は、痛みも無いのでケガしたことを忘れている。
いったん立ち上がろうとすると。。。ピキッ。。。あぅ。。。
いやいや。。。ちょっとした気のゆるみは、大ケガの素とつくづく感じています。
デスクワークの気分転換に、お昼にちょっと外に出て見ると。。。
イメージ 1
たくさんある花の中で、一目見ただけで心が奪われた。。。
イメージ 2
何ともシックな大人の雰囲気 のペチュニア
ベルベットのような質感で、
深みのある、黒紫地とクリームイエローの今まで見たことが無い花色。
高貴な印象で圧巻の美しさと言ったら、大袈裟だろうか。。。

新しい品種のバイカラー八重咲きペチュニア、
通りがかった学生さんに聞いてみるとペチュニア 花衣 黒真珠 というそうだ。。。
花に癒されて もうひと頑張りできるのであります。

昨日は、帰り際に学生さんがぽそっと研究室に顔を出した。
元気がなさそうなので、まぁまぁ 座ってって、ハーブティーを入れてお話を聞いてみた。
うんうん。。。ふうふむ。。。ほうほう。。。
話を聞いてもらうだけで 落ち着きましたと。。。
まぁ。。。修論のことで、大変そう。。。みんな この時期は毎年 悩むんだよ。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


昨日は、担当の先生が朝 1限の授業だったので、早出。
神戸を出る7時過ぎは大雨で足元はびしょ濡れ。。。
大雨注意報が出ていて100mmを超える雨が降るとの予報が出てました。
この度の震災で地盤が緩んだ地域にも大雨が降るかもしれない、
二次災害が起きなければいいなと思いつつ出かけた。
淡路ICで高速バスを降りると、小雨でちょっぴり ほっ♪

まず、朝一の授業のプロジェクタ、資料、お茶の準備をして、
小雨の間に前日に写真を撮っていてできなかった、月一ノルマの学校のHPのアップをしかけたら、
認証評価の書類の整理を頼まれ、別室で一人で黙々と資料のチェックをしていた。

さて、今度はテプラで作業だと立ち上がり、別の椅子に座りかけたところ。。。
つりん。。。えっ!!座り慣れていないコロ付きのイスが。。。
勢いよく、尻もちをついて、尾てい骨をけっこうな勢いで打ち付けてしまい、うぅ。。。
子供のイタズラでイスに腰掛ける場面でイスを後ろに引かれてしまい、気がつかずに尻もちをつく感じ。。。

冗談で無く、目から火花が飛び散らんばかりの痛みが走りまして 
しばらく動けませんでした。。。
誰もいない部屋。。。何とか起き上がり、保健室へ。。。
湿布等はなくて、保冷剤で冷やすしか方法は無いとか。そうなんや。。。うぅ。。。

その部屋で作業するのが何だかぁ〜と思い、研究室に這う這うの体で戻り、
ALPHAガーデン便りをHPにアップ作業。。。もう、頭まわりません。。。ささっと超テキトー 

じっとしていると痛みはそうでもないのですが、
とにかく何をしても痛い!!椅子に座る動作、立ち上がる動作はもちろんですが、
階段を上るために片足に全体重がかかる瞬間、トイレで用を足すことすら激痛が。。。

こりゃいかんと思い、仕事帰りに家の近くの病院へ
レントゲンを撮ったんですが。。。
これまた、レントゲンの台に上ることも、姿勢を変えることも痛い。
仰向けでじっとしていられないので大変でした。
あっちむいてこっち向いてと容赦なく、結局左右とうつ伏せで3枚のレントゲンを撮り、
結果説明に呼ばれたところ、レントゲンで見てみて骨は折れてませんし、折れて曲がっていません。
今のところ、保存療法しかありません。
もしかしたら、尾骨や尾骨周辺の軟部組織が傷んでいる場合があります。
治るのに2週間位はかかるでしょう、その後も痛むようでしたら、CTを撮りましょう。

湿布が出ただけで、あっさり、あっけないというか。。。
座ったり立ったりで激痛がはしるしで、本当に災難。

実は、2週間前に浮石で左足が伸びた感じになって、翌日痛み、肉離れになり、治ったばかりなのに。。。
何と、今年はインフルエンザになるし、血圧が高くなるし、病院とお付き合いが増えている。。。あぅ 

月曜日の震度6弱の地震、こちらは少し低い震度でも久しぶりの揺れにびっくりしました。
エレベーターが震度4以上で自動停止するのです。復旧したのが16時。
まだまだ、油断が出来ず、夜眠るのが怖い、など、あると思いますが、
被害に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。
こちらは、あたりまえの日々に感謝ししつつ、少しでも不安が柔らぐような写真でも。。。

一昨日の夕方のALPHAガーデン
イメージ 1

こちらは、昨日の朝のALPHAガーデン
イメージ 2

上の写真のに少し写っている、エルフガーデンのアジサイ“アジアンビューティー”
イメージ 3
古来より日本に自生していたヤマアジサイ×西洋アジサイの交配して誕生。
和の趣と洋の豪華さを併せもち、鮮明なローズ色が素敵。
西洋アジサイと異なり大ぶりな派手さではなく、 小振りな楚々とした美しい。
花色もネーミングも素敵なアジサイです。

気が付けば、いつの間にやら、夏至なんだ。。。
本日も臨時に出勤。。。ぼちぼちと頑張ろう。。。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)


 カエルの歌が聞こえてくるよ。。。コロコロコロコロロ??
イメージ 1
朝一の業務前、観察コース下見点検
二つ池のところで、聞こえてくるのは、コロコロコロ♪
家から持参したこちらを鳴らすと。。。
イメージ 3
それにこたえるように?コロコロコロ♪。。。それとも対抗?威嚇?。。。
見上げると。。。
イメージ 2
得体のしれぬ?白い泡泡発見!!
ずず〜と。。。
イメージ 4
モリアオガエルの卵塊です
「延命のこぶくろ」とも呼ばれ、これを見ると縁起が良いと言われているそうです。

今日は、環境学習プログラムの第1回目 
「二つ池でモリアオガエルを調べよう!」に取材同行。
池でモリアオガエルのお腹がパンパンの雌がいました。。。
イメージ 5

イメージ 6
森林生活のために、吸盤が発達しているのも特徴だ。

モリアオガエル(森青蛙) アオガエル科アオガエル属
学名:Rhacophorus arboreus
普段は森林などで生活してますが、今の時期の繁殖シーズンになると池の近くにいるんです。。。
池の上の木の枝などに泡状の卵を産みつけるという変わったカエルさん。
孵化したオタマジャクシは、そのまま下に落下して泳ぎ出す。
カエルは、ほとんどが水中で産卵するので、この習性はめずらしいですよね。
オタマジャクシは1ヵ月ほどでカエルの姿になり、やがて森林生活に入っていく。
日本では、泡状の卵塊を産むのは本種のほかシュレーゲルアオガエルのみで、
シュレーゲルアオガエルは地中に産み、モリアオガエルは樹上に産むことが多い。

こちらは、雌より小さめの雄
イメージ 7

こちらは。。。タゴガエル
イメージ 8
カメラを向けると、モリアオガエルばかり見てないで、私もよろしくと、ポーズをとってくれたかのようです 

水無月の六甲山
 卯の花の匂う。。。  ウツギがあちこちで咲き
イメージ 9

ヤマナシの実もみっけ♪
イメージ 10

可憐なバイカツツジも咲き出した。。。これもツツジの仲間なのです。
思い思いにに突き出たようなシベ、 花の中にはんなり赤紫の輪っかの斑点があります。
 名前に梅花を冠するのもわかる気がしますね^^
イメージ 11

アジサイの根元には。。。キヨスミウツボ
イメージ 12

ヤマシグレも。。。これが花。。。う〜ん。。。
イメージ 13

辺りに漂う 爽やかな香り コアジサイ 唯一香るアジサイだ
線香花火のようで、どこか儚げで美しい。。。
イメージ 14
 ・・・水無月の六甲山記念碑台周辺の花暦・・・

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

雨降り花と。。。

生涯学習の連絡事項があるため、講義棟に向かうと。。。おっ!! デジカメを取りに戻る。。。
イメージ 1

・・・旅人に 雨降り花の 咲きにけり・・・(小林一茶)

“雨降り花”の別名があるように、雨の似合う花。

講義棟のエスパリエの下に、ホタルブクロ開花中。。。
ガーデンに植栽されているので、園芸種?と思ったけど、何でも淡路産のホタルブクロだそうだ。
白色の清楚な花ですが、写真は撮ってませんが、これでもか!っぐらい咲いてます。。。
丈夫でよく増えるのがたまに傷?

つい、覗き込んでしまいますよね。。。
イメージ 2

昨日はというか、昨日もだな。。。めちゃくちゃハードな一日でした。
朝一にアメリカの先生に急ぎのメール。。。なかなかややこしい懸案も修正続きで何とか決裁へ上げた。
そして、もろもろの手続き。。。
そんな忙しさもお構いなしに、講演会の裏方の仕事が。。。休憩時間のお茶、お菓子の用意
生涯学習のまちづくりガーデナーマスターコースの最終日、アンケートの回収やら相談事を聞いたり。。。
お昼で修了と同時に講演会の会場準備、お茶菓子の準備におおわらわ。。。
イメージ 3

なんとかセットし終わり、お昼ご飯をかきこんで。。。休憩時間なんて無しですよ。。。
会場に戻って、受付の交代。。。足りない資料の追加印刷に駆け回る。

さて。。。講演会の様子をちょこちょこっと。。。
国立台湾大学 都市計画研究所
シェンリン・チャン博士(Shenglin Chang/張聖林)
台湾近郊の農村地帯各地で様々な地域活性化の取り組みをされており、
メディアにも取り上げられるなど活躍されています。
 台湾大学全体の教育プロジェクトとして、
坪林(ピングリン)の茶農家と連携した有機農業の取り組みを展開しておられる。
イメージ 4イメージ 5













ゆっくりお聞きしたいけど、仕事が山積みなので、後ろ髪をひかれつつ研究室へ戻る。。。
やっつけ仕事をこなしていたら。。。講演会終了時間。。。
撤収。。。後片付け〜〜!!って誰もいないんですけど。。。私一人でするん??
事務所にヘルプをお願いし 終了。
そんでもお茶の片づけは一人でしなくちゃねぇ。。。結局、定時のバス乗り遅れ。。。残業と相成りました。
講演会 裏方の仕事でした ふぅ。。。まぁ 講演会は盛況だったので、何より。。。

そうそう。。。講演会は、‘まちと農をつなぐ’ということで、淡路島でご活躍の方のお話もあった。
お茶コーナーでは、こんなものも。。。
イメージ 6
色が鮮やかで美味しいハーブティー
淡路島特産の花カレンデュラ/キンセンカ(金盞花)
淡路島の自然の恵みを存分に受けたカレンデュラ。ハーブの中でもよく使われる。
栽培のノウハウを活かした、無農薬の食用栽培に乗り出した廣田さんちの畑。
農薬を使用しないということは、手入れが非常に難しくなるということだ。
残り物をいただいて、忙しかった一日、ハーブティーで癒される。

さて。。。いつものように帰りのスクールバスの車窓から。。。
イメージ 7

そして。。。今日は、写真撮らないの?とインストラクターの先生に言われて。。。
明石海峡大橋通過中の高速バスの車窓から。。。18時50分ごろ
イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

余りにも忙し過ぎて余裕が無く、気が付けばお昼を過ぎいているではないですか。。。
よっしゃ、お天気もいいし、外でランチしよう♪
イメージ 1
あぁ〜気持ちいいなぁ〜 
おっ。。。ガゼボには、同じことを考えていた先客の事務所の方とご一緒にランチ♪
ちょうど私の座った位置から見える パステルカラーの素敵な光景
はぁ〜 のんびり。。。
携帯が鳴って。。。えっ?なんだろうと思ったら、六甲山の仕事の電話は、ちょっと興ざめ はぁ〜。。。
イメージ 2
ネグンドカエデ ‘バリエガツム‘
ムクロジ科(旧カエデ科)
学名:Acer negundo Linn.`Variegatum`

北アメリカ原産のカラーリーフの代表的な樹種。
クリームイエローの斑入り葉がきれいなバリエガツム
新葉は白斑を基調に、枝先付近の縁ピンク色がにじむように染まり、美しい。。。
イメージ 3
午後からも、何なんですか〜と言いたいぐらいめちゃハードでしたが、
気分転換したので、乗り切れました 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事