ここから本文です
納得できない事
納得できないことや変わったことを書いています

お知らせ

引っ越ししました。

以降の更新は下記サイトで行います。
今後ともよろしくお願いいたします。



この記事に

イメージ 1


元大統領候補がセクハラで知事辞任
参照:韓国の元大統領候補の今
先日、この記事をお伝えしましたが、今、韓国のメディアではこういったセクハラのような事件の記事が盛りだくさん。
なんせ、日本の40倍以上の性犯罪があるような国ですから、それだけニュースになるんでしょうね。
そんな、韓国のメディアでこういった記事を見かけました。
中央日報の記事です。

日本では低調な「#MeToo運動」…「みんなで一緒に」#WeToo運動スタート

いちいち日本を引き合いにだすなと言いたくなる上に、内容もデタラメだらけ。
中でも伊藤詩織さんに関する記事は客観性皆無、とてもメディアのものとは思えません。
こうやって、反日教育がされていくのでしょうね。

同じく、中央日報でこんな記事がみつかりました。

19代国会で昔のセヌリ党所属で比例代表を務めたリ・マンウ前議員(68)が、知り合いの女性を性暴行しようと傷つけた疑いで拘束された。 
  
8日、水原地裁は「強姦致傷の疑いを受けているがリ・マンウ前議員の拘束令状を発行した」と明らかにした。 
  
裁判所は、前日拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を開いて、「逃亡する懸念がある」と令状を発行した。 
  
この前議員は昨年11月29日午後、京畿道安養市した宿泊施設で、知人A(50代・女)さんを性暴行しよう傷つけた疑いを受けている。   

Aさんは、現場で逃げ性的暴行の危機を免れたと伝えられた。しかし、この前議員を振り払う過程で、肩と脇腹、手首などに全治2週間の傷を負った。 
  
事件直後、警察に告訴状を出したAさんは、2014年の学術会議を介して、この前議員を知るたと述べた。 
  
警察は、現場CCTVと目撃者の陳述などをもとに捜査した末、この前議員の拘束令状を申請した。 
  
この前議員は、容疑を否認している。 
  
警察関係者は「調査が事実上終わった状態なので、事件を起訴意見で検察に送致する予定だ」と語った。

今度は元国会議員がレイプ未遂
しかも年齢は68歳!!

ほんと、自分の事を棚に上げる韓民族にはあきれるばかりです。
人の振り見て我が振り直せ

大切ですね。

この記事に

イメージ 1


はあ~
相変らずやってます。

中央日報の記事です。

「話をするのが今でも難しい」... フランスの議会で涙を流した慰安婦被害者イ・ヨンスさん

「まだ当時のことを話しているのがとても大変です。私は、その歴史の生き証人であるが、日本がするのを見ると本当に強引でしょう。」 
  
世界の女性の日の8日(現地時間)、フランス議会を訪問した日本軍慰安婦強制動員被害者のイ・ヨンスさん(90)は、このような言葉をした後、涙を見せた。 
  
イおばあさんはこの日パリ市内の下院議事堂でチョアキムソンポジェフランス下院議員、カトリーヌ デュマ上院議員、場バング上プラ傾向(税)前国家革新担当長官、議会職員に会って日本軍慰安婦として体験したぞっとした記憶を証言した。 
  
彼は15歳若い年齢で日本軍に連行されて海軍艦艇を経て、台湾に駐留していた日本の神風特攻隊から経験した日本の過酷な暴力と人権蹂躙、戦争の凄惨さをまるで昨日の体験したことのように生き生きと聞かせた。そうするうちにも「そう詳細話をするのが今でもとても大変だ」と泣き抜け出すた。 
  
このような痛みの証言と絶叫は通訳を踏む前にフランスの議員に伝えられ、これらの顔は、重い悲しみに歪んだ。 

イ・ヨンスおばあさんは今年九十だが、現在の生存した日本軍慰安婦被害おばあさんのうち最も若い軸に属する。 2007年には米議会聴聞会で慰安婦経験を証言したし、これを基に米下院は日本軍慰安婦謝罪決議案(HR121)を通過させることもした。 それから11年が流れたが、もう証言をする日もいくらも残っていなかったという考えに一度でも多くの外国人に日帝の残酷さを知らせようとフランスに発った
  
今回の訪問では、慰安婦被害者おばあさんを助けてきたヤンギデ光明市場と韓国系養子出身で政界をしばらく離れ韓仏親善財団橋を設立して活動しているチョン長官の説得が力になった。  
  
フランス政府与党である'レプィブルリク アンマルシュ'(前進する共和国)所属でまた、韓国系養子出身であるチョアキムソンポルジェ下院議員もイおばあさんを暖かく合った。
  
このおばあちゃんは、痛みを伴う記憶の泣きながらも通常の声を整えて「こんな証言は、私の生命とも同じである。女性の人権活動家で平和のために懸命に走る。慰安婦問題が解決されれば、世界は平和になる」と強調した。 

フランスの上院韓仏親善協会長であるカトリンデュマ議員は、このおばあちゃんの勇気ある証言に感謝の意を表し、慰安婦問題の真実を広く知らせることを約束した。デュマ議員は特に「世界の女性の捺印今日そう勇気を持って断固として証言いただき、深い感銘を受けました。すぐに今日いくつかの同僚の女性議員たちに、この問題を話したい」と慰安婦問題を支援すること方策を考えたい旨述べた。 
  
ソンポルジェ議員は"韓日関係の発展のために真正性ある謝罪で新しい基盤を用意することが必要だ"としてフランスとドイツの関係を見ればこれを十分に理解することができると話した。 彼は"戦争で常に被害者は無実の市民、特に略字である女性と児童"としながら"そのようなメンで戦争の可能性を減らそうとするムン・ジェイン政府の対話を通した緊張緩和努力を支持する"と付け加えた。 

イ・ヨンスさんは下院訪問を終えてはパリのユネスコ(国連教育科学文化機関)本部前で1人デモもした。ユネスコは最近、韓国と日本など、世界の市民社会団体が申請した日本軍慰安婦ドキュメンタリーの世界記録遺産登録を保留している。チョン長官は、他のフランスの政界の知人たちと一緒に慰安婦ドキュメンタリーの世界記録遺産登録のために援助すると述べた。

イ・ヨンスねえ~
確か韓国内でも偽物と呼ばれてるひとでしたね。
結構、あちこちで騒いでいるので、その証言の矛盾が数多く指摘されてます。
興味ある方はググってみてください。
いっぱい出てきますよ

この記事に

イメージ 1

韓国の金属労組と言えば世界最悪とも言われる労組ですが、似てるなーと思っていたのがアメリカのデトロイトGM労組
韓国にも同じように感じている記者がいたようです。
中央日報の記事です。

韓国GMはこれまで4回労使交渉を進めたが互いに譲らず平行線
労組は「強硬対応」を宣言し、群山工場閉鎖撤回、エコカー生産、に労組の参加などを求めている。 
韓国GM労組のような強硬な態度は、20年以上前の全米自動車労組とよく似ている。当時、米国GMはコストを下げるために部品を海外から委託生産する戦略を推進した。GM労組はこれに反対し、1998年の大規模なストライキに突入した。 
このストライキは、トヨタ・ホンダ・日産など日本車が米国市場に進出する機会を与えた。過激なストライキにうんざりした一部の消費者が背を向けたからだ。一時50%を行き来たGMの内需シェアは28.3%(2002年)まで下落している。  
韓国GM労組も強硬闘争一辺倒だ。赤字に落ちた最近2年間で31日もストライキを実施。この期間輸入車業界は史上最大の販売記録を続け塗り替えている。2月にはメルセデス-ベンツ(6192台)とBMW(6118台)が初めて韓国GMの販売台数(5804台)を上回った。 
  
米国GMとオーバーラップされているシーンはまだある。経営状況が悪くなっても、全米自動車労組は、福祉の恩恵を与え続けた。雇用銀行・遺産コスト制度が代表的である。雇用銀行は雇用が不足失業した労働者に賃金・福祉の85〜95%を支給する制度だ。ここでGMは、2005年から5年間22億ドル(2兆4000億ウォン)を支払った。また、GMは退職労働者の医療保険・年金(遺産コスト)まで渡した。この資金を調達するのにGMは自動車1台当たりの価格を1904ドル(204万円)や上げなければならいた。 
  
韓国GMはどうか。組合員に賃金(平均8700万ウォン)に加えて、1人当たり2259万ウォンの福祉の恩恵を提供。その結果、GMのグローバル事業所の中で韓国GMは最も競争力が低いという評価(red plant)を受ける。

もちろん一つの必要に応じて両方を必要とするのは、典型的な交渉戦略である。
しかし、20年以上前にこれを経験したGM本社がそれと似たような強硬闘争戦略に再び応じるかは未知数だ。
むしろ無理な要求で交渉を遅延しつづけた結果、ややもする新車生産の割り当てを逃すといった事態となり更に困るのは組合だ。 


2006年〜2009年GMの生産職労働者の半分(6万500人)が辞職・退職した。
そして、2009年に米国議会からの圧力で仕事銀行制度をなくしてしまった。時間制労働者・二重賃金など労働組合に不利な制度も、この時から大挙導入された。20年以上前に「強硬対応」が生んだバタフライ効果による惨劇を韓国GM労組も思い出す時だ。 

全くその通り。
異常な強硬姿勢と異常な要求
その結果、会社そのものが崩壊してしまう。

韓国GMは撤退を最後の手段として使ってくることは目に見えています。
経営の問題なのにどうして自分たちが責任をとる必要があるんだがこの労組の根本理論。
この間違いに気が付かない限り事態はより悪化していくことでしょう。

今後どう展開していくのか?
まだまだ、目を離せません。

この記事に

イメージ 1


アメリカが抜けてとん挫しそうになったTPP
アメリカ抜きでは意味がないといった意見もあったようですが、抜きでTPP発行へとむかうようです。
そうですよ、抜きでもやればいいんです。
トランプさんは必至に保護貿易、アメリカ有利でなければいやだと、いってるんです。
だったら、まともな対話など不可能
徹底的に無視すればいいんです。
このままだと世界を敵に回しかねない状況ですから、流石に議会も黙ってはいないでしょう。
それに意外とトランプさん打たれ弱い側面も結構みられます。
議会も含め総攻撃を受けだしたら恐らく態度を軟化させるんじゃないかと私は思っています。
で、韓国はといえば・・・

朝鮮日報の記事です

TPP11 8日CPTPPに正式署名    韓国「年内に登録決定」

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)11の加盟国がチリのサンティアゴで8日(現地時間に環太平洋経済連携協定(CPTPP)に正式署名する予定だとロイター通信など外信は報道した。

CPTPPはドナルド・トランプ、米国大統領が米国のTPP脱退意思を明らかにした後、残りの11の加盟国が作った経済協定である。カナダと日本、チリ、オーストラリア、ブルネイ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムなどが加盟国として参加する。

ロイター通信によると、CPTPPは、加盟国間の関税を引き下げる計画だ。11カ国の加盟国の貿易規模は、世界貿易の13%(10兆ドル)を占めている。米国が含まれる場合、交易規模は世界40%に達する。チリ、カナダの貿易統計によると、米国がなくても、この協定は、5億人規模の市場を確保し、世界で三番目に大きい貿易協定になるとロイター通信は報じた。

CPTPPには、米国側がTPPに要求した内容が削除されたことが分かった。米国は医薬品に関連する知的財産権の保護を強化する条項をTPPに追加することを要求した。しかし、米国はこの条項のために、世界の医薬品の価格が上昇すると懸念している他の加盟国の政府と市民団体の反発にぶつかった。 

TPPは、トランプ大統領が就任3日目に協定から脱退すると明らかにし、危機に陥った。以降、1月11の加盟国は、日本とカナダを中心に代替システムを作るために協定を修正し、今年2月21日、ニュージーランドでの最終協定案が発表された。

一方、トランプ大統領は1月、スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(WEF)の「より良い条件がある場合は、米国がTPPに復帰することもできる」と述べた。しかし、ニュージーランドは近々実現は難しいだろうと懐疑的な意見を示した。日本も協定を修正することは難しいという立場を見せた。

韓国政府は、CPTPP登録するかどうかを年内決める計画だ。8日、産業通商資源部は、報道資料を通じて「11カ国のCPTPP発行関連の動向を綿密に点検する一方、「通商条約の締結手続き及び履行に関する法律(通常手続法)」に基づいてCPTPP登録するかどうかを年内決める計画だ」と明らかにした。

入りたがってます。
でも、経済領土とかなんとか自慢してなかったですか?
これ、核になるのは日本ですよ。
いいんですか?

日本は約束を守ろうとしない信用できない国をすんなり受け入れていいんですかねー
すり寄ってきたらきっぱり
履行せよ、全てはそこからだ!
って突き放してほしいものです。
どう考えても韓国の参加は
百害あって一利なし
ですから

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事