ここから本文です
納得できない事
納得できないことや変わったことを書いています

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

アメリカは保護貿易へ一直線
結局、鉄鋼はすべての国へ税金をかけるとトランプさんはいい出してます。
となると全世界を敵に回すようなもので、報復関税待ったなし。
日本はいまのところ慎重姿勢ですが、さてどうなるんでしょうね。
で、これで一番騒いでいた韓国
みんな一緒ということであまり騒がなくなりました。
不思議な国民です。
そんな韓国のメディアでちょっと気になる記事を見かけました。

中央日報の記事です

トランプ、メキシコ・カナダの狙い "公正な北米自由貿易協定が締結されれば、関税撤回」

ドナルド・トランプ米国大統領は5日(現地時間)、メキシコ・カナダと結んでいる北米自由貿易協定が米国に「悪い協定」だったとし 「新しい公正な北米自由貿易協定が締結される場合にのみ、鉄鋼やアルミの関税が撤回するだろう」と述べた。 

「私たちは、メキシコおよびカナダの大規模な貿易赤字を記録している。現在の北米自由貿易協定は、米国の立場では悪い協定だった」とし「企業と雇用の巨大な(海外)移転があった」と述べた。また、「鉄鋼とアルミニウムの関税は、新しい公正な北米自由貿易協定が締結される場合にのみ撤回される」とし「米国を保護するために、私たちは、米国の鉄鋼を保護しなければならない。米国優先主義(AMERICA FIRST)!」と強調した。 
  
彼はまた、ツイッターで「カナダは、私たちの農作物をもっと優遇しなければならない。規制がひどい。メキシコは麻薬が米国にはいりこむのを防ぐために、もっと多くのことをしなければならない。数百万人の人々が中毒されて死んでいるのに、彼らは必要なことをしていなかった」と、メキシコとカナダを批判した。 

「条件付き関税撤回論」を掲げ、メキシコとカナダの北米自由貿易協定再交渉圧迫を高めた今回の発言についてCNBC放送は「北米自由貿易協定再交渉の結果に基づいて、少なくとも、メキシコ、カナダ両国に新しい関税措置を白紙化することができることを示唆した」と報道した。


先にピーター・ナバーロ、ホワイトハウスの貿易、製造業政策局長は4日、米CNNテレビのインタビューで、「トランプ大統領が今回の関税賦課の決定と関連特定の国を除くことはない」と述べている。  

うーーん
韓国人もよくわかりませんがこの大統領もよくわかりません。
なにがわからないかと言うと
何をもって公平なんでしょう?
単に貿易赤字だから公平ではないという見方をしているようにしか見えません。

それに鉄鋼輸入をしないと困るのはアメリカじゃ?
中国辺りのものなら問題ないでしょうけど、特殊鋼なんてどうするんでしょう?
これ、アメリカじゃ作れませんよ。

私個人の勘ではこれ、議会でも問題視される可能性が高いと思います。
かといって、簡単に折れるような相手ではないので強硬する気がします。
そうなると、レームダック化する事はみえてくるわけで・・
まあ、すでにその兆候は出てきてますけどね。

イメージ 1

この人、貿易戦争をやる気満々のようですけど・・・
速報です
時間がないので翻訳かけたまんまなので読みにくい部分もあります。

北朝鮮労働党機関紙の労働新聞が5日に行われたムン・ジェイン大統領の対北朝鮮特別事前代表団とキム・ジョンウン労働党書記の面談や晩餐ニュースを6日積極的に報道した。同日論説では「核力は正義の宝剣」と主張して、事実上、核放棄の意思がないことを示唆した。  
  
労働新聞はこの日、1面にキム・ジョンウンの対北朝鮮トゥクサダン接見内容を伝えた記事や写真8枚を掲載した。労働新聞は「最高指導者同志(キム・ジョンウン)は特使と一行の手をいちいち熱く保持与え彼らの平壌訪問を熱烈に歓迎希望した」とし「首脳対面と関連したムン・ジェイン大統領の意を聞き満足な合意を見た」と明らかにした。   
  
新聞はまた、「朝鮮半島の尖鋭な軍事的緊張を緩和し、北と南の間の多面的な対話と接触、協力と交流を活性化していくための問題にも深い意見を交わした」とし「談話は同胞愛的で真剣な雰囲気の中で進行された」と描写した。   
  
しかし、新聞は同日「米帝の反人倫的な核犯罪の歴史に終止符を打ちなければならない」は、タイトルの情勢論説で「私たちの核武力は疲労染色アメリカの極悪な核犯罪の歴史を終わらせ、不倶戴天の核悪魔を惑星から永遠一掃のための定義の宝剣」と述べた。  
  
論説は、「米国の策動によって、世界のさまざまな場所で核戦争の脅威は日々成長している。その中で朝鮮半島は核戦争の危険が最も色濃く垂れところとなっている」とし「米国は南朝鮮に数多くの核兵器を前進配置し、様々な挑発行為を仕事しつつ、わが共和国を露骨に脅威恐喝してきた」と述べた。   
  

また、ドナルド・トランプ大統領が過去、自分のTwitterに「大統領として私の最初のコマンドは、核兵器を改善し、近代化すること」と言った紹介し「大統領ボンゴジを裏返し送る忙しく力で世界を制覇するためにどのよう狂奔しているのかをよく示してている」と主張した。   
  
続いて「米国は今回、私たちは、世界の平和に対する脅威と罵倒しながら、私たち共和国に対する核先制攻撃を既成事実化した」とし「これは朝鮮半島をはじめとする世界を対象に核戦争を必ず起こしというチンピラ国家の明示的な宣戦布告や相違ない」と見た。   
  
また「米国の核の脅威恐喝策動が日増しに横暴になるほど、私たちの軍隊と人民は、定義の核をさらに力強く握っ朝鮮半島と地域の平和を強固に守る意志を百倍、千倍に整えている」と付け加えた

核兵器問題を議題に上げず「満足できた」って
なにしに行ったんでしょうねwww

まあ、。そんなことだとは思いましたけどね。

イメージ 1

韓国って強姦が多い国ってしってますよね。
その発生率は日本の40倍以上
最近では日本人がその被害にあう例も多くなってきました。

私も最近、韓国の新聞を翻訳機にかけて読んでるんですけど、その数の多い事多い事、毎日、紙面を飾っています。
そんな、韓国メディアでよく聞くのが、アン・ヒジョン忠南知事

中央日報の記事です。

性的暴行疑惑 安煕正「被害者に申し訳ありません...知事を辞任し政治活動の中断します」

最近まで、自分の秘書を数回性暴行したという安煕正忠南知事が6日未明、立場を出した。 
  
安煕正知事はこの日、自分のフェイスブックに文を書いて「私の愚かな行動について許しを求める」とし「キム・ジウンさんには本当に申し訳ない」と謝罪した。彼は重ね「もう一度すべての方には本当に申し訳ない」と謝罪した。 
  
彼は「合意による関係だったという秘書室の発言は間違いだった」と事実上の性的暴行を認めた

これに先立ち、同日キム・ジウン忠南道庁政務秘書はJTBCニュースルームに出演し、最近までに知事から8ヶ月の間で4回性暴行を受けたと暴露した。
これに対して安煕正知事は「不適切な性的関係は認めますが、合意による性交であり、威圧や暴力はなかった」と釈明した。   
  
安煕正知事は「知事職を辞任する。そして、一切の政治活動も中断する」と書いた。  
イメージ 1



この人、知事さんなんです。
知事がなんとレイプしちゃったんです。
この話題、最近ずっと紙面を飾っていてずっと「私はやってない」って言ってたんですけどついに認めちゃいました。
韓国の性犯罪の多さが垣間見えます。


あ!安煕正

実はこの人前回の大統領選挙で有力候補だったって覚えてます?
イメージ 2

上から二番目に名前がありますね。
大統領候補ですらこうなんです。
驚くやらあきれるやら・・・

呆れついでにこの朝日の社説も
ついに韓国が特使団を派遣
韓国は自分たちが中心のように考えているようですが、周りは冷ややか

中央日報の記事です。

米国務省「完全な非核化なしでは北朝鮮との対話はない」

米国務省は4日(現地時間)、韓国政府の対北朝鮮特使派遣と関連し、完全かつ検証可能な不可逆的な非核化(CVID)なしでは北朝鮮との対話に応じることはできないと明らかにした。 
  

この日の国務省関係者は、「統一された対北朝鮮圧力のため、韓国政府と緊密に協力している。朝鮮半島の非核化を達成するための最大の圧迫作戦を維持することも、これに含まれる」と述べた。また、「南北関係の発展が非核化を前提として行われるように、最大の圧迫作戦に緊密に協力する」とし「以前の政府がしたのと同じ間違いを犯さない」と強調した

日本政府も、非核化と対北圧迫強化という立場を繰り返した。  
菅義偉(菅義偉)官房長官は5日、定義用の青瓦台国家安保室長など特使が訪朝について「北朝鮮が完全に検証可能で不可逆的な方法で核及びミサイルを廃棄すると同意し、そのための具体的な行動をするように促すことが非常に重要である」と述べた。また「このような考えを米国と共有しており、韓日、韓・米・日の間確実に精油を共有しながら、北朝鮮の問題に対応する」と付け加えた。 
  
菅長官は「韓国が米朝対話を仲介する日本の役割は何なのか」という質問には「韓日、韓・米・日の間、様々なレベルで緊密に協力している」と答えた。また、特使派遣の結果の見通しについては、「韓・米・日が対北圧迫を最大限に強化するという方針には、揺れがない」と即答を避けた。 

一方、ドナルド・トランプ米大統領が3日、中堅ジャーナリストの集まりである傾向があるイアンクラブ演説で「彼ら(北朝鮮)数日前に電話して「対話したい」とした」とし「だから私は「私たちもそうだ。しかし非核化しなければならない」と答えた」と言ったのは、北朝鮮から直接連絡を受けたものではない米政府高官が解明した。5日ロイター通信によると、この関係者は、「韓国政府から(会話を希望するという内容を)伝達された」と述べた。 

翻訳にかけただけなので、日本語になっていない部分もあります。
でも、これまでの流れを考えれば、内容は理解できてしまいます。

日米共にこれまでとなんら変わったことはいっていません。
「核放棄を前提にしない話し合いは無意味」

そりゃ、そうですよね。
核実験を繰り返しているから問題になってるんですから

ところが韓国はそれが理解できない。
韓国が話し合いを要求すれば北朝鮮は応じてくれる。
韓国はすごい!なんて考えてるんですよね。
相変らず脳みそお花畑。

アメリカも何故しゃしゃり出てきて米朝の仲介をやりたがるのか理解できないようです。
まあ、私には理解できてます。

北とお話できる韓国はすごい
って海外にアピールしたいんでしょう。

でもね、核廃棄に向けた話し合い以外は無意味
安倍さんのいってたことはこれなんですよ
「対話の為の対話は意味がない」って

さて、この先どうなるんでしょう?

なにひとつ結果は残せない
と私は予想しています。

でも、この話題の韓国メディアの報道
いろいろ楽しませてくれそうなので私はワクワクしています。
イメージ 1

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事