ここから本文です
納得できない事
納得できないことや変わったことを書いています

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1


アメリカが抜けてとん挫しそうになったTPP
アメリカ抜きでは意味がないといった意見もあったようですが、抜きでTPP発行へとむかうようです。
そうですよ、抜きでもやればいいんです。
トランプさんは必至に保護貿易、アメリカ有利でなければいやだと、いってるんです。
だったら、まともな対話など不可能
徹底的に無視すればいいんです。
このままだと世界を敵に回しかねない状況ですから、流石に議会も黙ってはいないでしょう。
それに意外とトランプさん打たれ弱い側面も結構みられます。
議会も含め総攻撃を受けだしたら恐らく態度を軟化させるんじゃないかと私は思っています。
で、韓国はといえば・・・

朝鮮日報の記事です

TPP11 8日CPTPPに正式署名    韓国「年内に登録決定」

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)11の加盟国がチリのサンティアゴで8日(現地時間に環太平洋経済連携協定(CPTPP)に正式署名する予定だとロイター通信など外信は報道した。

CPTPPはドナルド・トランプ、米国大統領が米国のTPP脱退意思を明らかにした後、残りの11の加盟国が作った経済協定である。カナダと日本、チリ、オーストラリア、ブルネイ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムなどが加盟国として参加する。

ロイター通信によると、CPTPPは、加盟国間の関税を引き下げる計画だ。11カ国の加盟国の貿易規模は、世界貿易の13%(10兆ドル)を占めている。米国が含まれる場合、交易規模は世界40%に達する。チリ、カナダの貿易統計によると、米国がなくても、この協定は、5億人規模の市場を確保し、世界で三番目に大きい貿易協定になるとロイター通信は報じた。

CPTPPには、米国側がTPPに要求した内容が削除されたことが分かった。米国は医薬品に関連する知的財産権の保護を強化する条項をTPPに追加することを要求した。しかし、米国はこの条項のために、世界の医薬品の価格が上昇すると懸念している他の加盟国の政府と市民団体の反発にぶつかった。 

TPPは、トランプ大統領が就任3日目に協定から脱退すると明らかにし、危機に陥った。以降、1月11の加盟国は、日本とカナダを中心に代替システムを作るために協定を修正し、今年2月21日、ニュージーランドでの最終協定案が発表された。

一方、トランプ大統領は1月、スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(WEF)の「より良い条件がある場合は、米国がTPPに復帰することもできる」と述べた。しかし、ニュージーランドは近々実現は難しいだろうと懐疑的な意見を示した。日本も協定を修正することは難しいという立場を見せた。

韓国政府は、CPTPP登録するかどうかを年内決める計画だ。8日、産業通商資源部は、報道資料を通じて「11カ国のCPTPP発行関連の動向を綿密に点検する一方、「通商条約の締結手続き及び履行に関する法律(通常手続法)」に基づいてCPTPP登録するかどうかを年内決める計画だ」と明らかにした。

入りたがってます。
でも、経済領土とかなんとか自慢してなかったですか?
これ、核になるのは日本ですよ。
いいんですか?

日本は約束を守ろうとしない信用できない国をすんなり受け入れていいんですかねー
すり寄ってきたらきっぱり
履行せよ、全てはそこからだ!
って突き放してほしいものです。
どう考えても韓国の参加は
百害あって一利なし
ですから

イメージ 1

ランキング大好き
どうしても一番がほしい
そんな、サムスンのニュースです。

朝鮮日報の記事です。

「私たちが1等ではない?」サムスン電子VD事業部は、世界最大の市場調査会社と気力の戦い

サムスン「プレミアムTV市場シェア調査書QLED TVが対象になっていないのはおかしい」 
IHSマキト「最新技術のモデルを対象にしている、対象モデルに問題はない」

サムスン電子映像ディスプレイ(VD)事業部が、昨年から世界最大市場調査会社であるIHSマキトと取引を切ったことが知られ。これまでサムスン電子はIHSマキトの市場シェアデータでのシェアが実際とは違って少なく出てくると、引き続き抗議しました。調査結果に対する不満が「取引断絶」で示されたわけです。

これまでサムスン電子は事業報告書をはじめ、IR資料もIHSマキトの資料を使ってきました。サムスン電子VD事業部は、過去10年間IHSマキトの資料を引用して、世界TV市場1位と明らかにしました。昨年1月にも、サムスン電子は11年連続でTV市場シェア1位とIHSマキトの資料を引用しました。しかし、今年はこれといった言及はありません。

世界の電子・IT業界で最大の企業であるサムスン電子と世界最大の市場調査会社の一つであるIHSマキトの不快な関係はどのように始まったのでしょう?


悔しいサムスン"プレミアムTV市場シェアデータに問題が多く、

サムスン電子とIHSマキトの関係がずれるようになったのはプレミアムTV市場シェア資料で、サムスン電子の数値が非常に低く表記され始めた昨年からです。IHSマキトの資料によると、2017年2500ドル(267万円)以上のプレミアムTV市場で、サムスン電子は18.5%のシェアを記録し、ソニー(36.9%)、LG電子(33.2%)に次いで3位にとどまった。

サムスン電子は、この資料に正面から問題を提起しています。実際IHSマキト調査でサムスン電子のプレミアム製品である量子ドット発光ダイオード(QLED)TVがIHSマキトの集計では、手頃な価格の製品群に含まれることがわかりました。IHSが集計する販売量の単位は、価格ではなく、主要なインチ数カテゴリー(55インチ、65インチUHDなど)に分類されるからです。

しかし、IHSマキトは、自社の調査方式が現在の市場環境に適していると主張して対抗しています。
具体的なノウハウを明らかにすることはできませんが、プレミアムTV市場でのシェア分析のために最適なモデルを使用して市場の状況を反映しているという説明です。つまり方法論的な側面で、変更する余地がないという立場です。

ライバルであるLG電子、ソニーはこのようなIHSマキトの資料をもとに、プレミアムTV市場での勝利を宣言しています。サムスンの立場では、資料上の問題があると判断するので、悔しい部分があります。さらに、有機発光ダイオード(OLED)TV陣営に属している両社がプレミアムTV市場で高いシェアを謳歌しているということはQLED TV路線を選んだサムスンに大きなハンデとなっています。

サムスン、IHSマキト代案としてGfK提示... 業界では、「まあ」

サムスン電子VD事業部は、他の事業部とは異なり、IHSの代替として、他の市場調査会社であるGfK・NPDを提示しています。GfKは、主要なカテゴリーではなく、個々のモデルの販売台数の目安です。モデル別実際の販売価格を収集するため、2500ドル以上の市場シェアにQLED TVの売上高が正確に表記されることが、サムスン電子の立場です。

実際のGfK資料で、サムスン電子のシェアはIHSマキトとの偏差が大きくなります。昨年を基準に2500ドル以上のTV市場で、サムスン電子は39%のシェアで、IHSマキトの資料より2倍以上高いことが表示されます。2位はLG電子で26%、3位はソニーで24%です。IHSマキトの資料とは全く異なるランク付けされるでしょう。

しかし、業界ではGfKの資料には明白な限界があると強調します。何よりも、最近急成長しているオンライン市場の販売結果がシェアに反映されないということです。特に最大の市場である米国、中国などはアマゾン、百度、アリババなどを利用したのインターネット販売が盛んな国であり、これらの国では最大TVのオンライン販売の割合が40%を占めるほど高くなります。

電子業界の関係者は、「世界で最もよく使われるIHSマキトの場合、一般消費者市場だけでなく、証券業界など投資情報などの分野で高い信頼性を持っている」とし「公正な市場情報のためにサムスンとIHSマキトが協議を通じて解決することが賢明である」と強調しました。

私から見ればどうでもいい事
原因がわかっているのですから、対策をとればいいだけ。

しかも、悔しいからといって自分たちだけで自分たちの都合のいいデータを採用するってなに?

いかにもな考え方です。
自分の都合のいいことだけを強調し都合のわるい部分は無視
これが文化ってやつですかね。

こんなことに揉めてる暇があったらもっとやることがあるだろ!!
っていいたいですね。

あーー日本の左翼も同じでした。
こいつらはやっぱり同類なんですかねー

イメージ 1



特使団の結果で韓国は喜んでいるようですが・・・
たぶん、ほとんどの人は信用していないでしょう。
発表された内容そのものも・・

北朝鮮の核に関する歴史をおさらい

1991年11月 8日朝鮮半島非核化宣言(慮泰愚大統領) 
1991年12月 8日韓国内核不在宣言(慮泰愚大統領)   
1991年12月23日 「南北間の和解と不可侵および協力交流に関する合意書」調印
1992年 1月21日 「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」に調印
ここで核廃棄宣言
1992年  1月30日 IAEA保障協定調印
1992年 4月10日IAEA保障協定発効
1992年 10月8日チームスピリット再開決定
1993年2月9日ブリックス特別査察要請
1993年 3月 8日北朝鮮、チームスピリット再開に対して準戦時態勢宣布
1993年 3月12日脱退声明 6月12日有効に。
 ここで裏切る
1993年 4月 1日 IAEA、北朝鮮が保障措置協定違反と判定。
1993年 5月11日安保理、義務を果たすよう要請す
1993年 6月11日   米朝共同声明
 ここで核廃棄宣言(二回目)
1994年 2月15日    査察合意(
1994年 3月 3日 査察再開
1994年 3月15日  サンプル採取を拒否、IAEA査察中止
  ※再処理施設を建設再開

1994年 6月10日 しびれを切らしたIAEA理事会は北朝鮮への技術協力をすべて停止
1994年 6月13日   北朝鮮、IAEAからの脱退を宣言
ここで裏切る(二回目)
1994年6月16日    米国、安保理に厳しい制裁を課すよう提案
    すると北朝鮮、制裁は戦争意味することになると警告
1994年10月18日    米朝両国、「合意枠組み」に合意
1994年10月21日    米朝「合意枠組み」調印
ここで核廃棄宣言(三回目)
調印するだけ、何もせず
1994年11月 4日    安保理、IAEAに合意枠組みで与えられた任務を果たすよう要請

三回目の裏切り
そして・・昨今の核実験
上記分の中にある語句の意味

チームスピリット=米韓軍事演習
米朝「合意枠組み」=北朝鮮は、1992年の朝鮮半島非核化の履行する、北朝鮮は核拡散防止条約に留まる。
米朝共同声明=脱退の「実現」を停止、宣言した7つの施設の査察に同意

約束の概念が理解できない朝鮮人の特徴がにじみ出ています。
実に三度も約束を反故にし裏切り続けています。

注目したいのは初期段階では韓国がイニシアティブをとって北に宣言をさせたところ
何か、今の状態とそっくりじゃありませんか?
四月の南北会談ではもう一度非核化宣言をやるかもしれません。

いずれにしても今度は完全な核廃棄を確認するまでは制裁の手を緩めないと思っていますが、はたして・・・
ムン大統領あたりは速攻でなにかやりそうな気がします。

開くトラックバック(0)

イメージ 1


なんだか、また森友問題が蒸し返してますね。
ターゲットが悪代官麻生なので「ざまあ」程度に見てました。

が、改めてよくみてみると、ちょっとこじつけすぎ。
相変らずの左翼メディア。
いくつか見つけたんですけどこれが一番ひどい

財務省の森友文書に「別文書」存在か?チェックの印
日刊スポーツ、早い話が朝日新聞

あのさぁ、これのどこが問題?
野党は「原本の資料を“改ざん”した後で、チェックした印ではないか」と、推測している。
推測というよりこじつけでしょうが
文章をチェックしたあと(誤字脱字の確認)それをチェックする位私もやります。

改ざん?数字そのものをいじった後とか文章そのものの意味が変わってくるとか、そういったものなら問題でしょう。
ここまで、見てきた左翼メディアの内容にはそれが何一つありません。
問題を提起したいのならもっと具体的な内容でなければいけません。

多分、これまでならこれで通用したのでしょう。
今でも実際に新聞の書いてあることは正しいなんて妄想をもっている人はいるにはいます。
が、すでに絶滅危惧種。
通用はしません。ヤフーのコメントも恐らく左翼が必死になって書き込んでるとしか思えません。
今後、提出されるものがあるのなら変わる可能性がありますが、現時点では
説得力皆無!!

こんなことで国会を空転させて国会議員に無駄飯を食わすな!
やつらは税金で飯をくってるんだ!
確固たる証拠をもってこの問題には挑むべき
正直、この程度で終わるのなら迷惑
左翼メディアは消滅するべき

当然、安倍憎しの韓国メディアも取り上げてます。
中央日報の記事です
「倒れるのは安倍首相か、朝日新聞か、少なくとも麻生副総理は…」
「安倍政権でも朝日新聞でもどちらか一方は、倒れる究極(窮極)の戦いである。報道が事実なら財務省が解体されなければして、虚偽のであれば、朝日が危機だ」 
これは日本の大蔵省(財務省の前身)官僚出身者が日本のマスコミに話した内容だ。

中略
  
2012年12月に再執権以後5年以上権力の座に座って勢い良く走ってきた安倍首相が宿敵朝日新聞ため、再び危機を迎えた。報道が事実ではない場合、逆に、朝日新聞の問題になると保守陣営は分析している。

記事を読んでわかるのは、朝日以上の希望とデタラメが混ざった記事。
これ、日本で本気で騒いでいるのは朝日、毎日といった左翼メディアと一部野党くらい
他は冷めた目でみているのが実情。
コピーも提出されたようですので、今後どう変わるのか楽しみです。

まあ、財務省はリセットしてほしいですね。
だって、奴らは私腹を肥やすため増税一直線。
最悪の省庁。

でもね、モリカケなどを騒いでも無意味。
正直、どうでもいい。

マスゴミは真の国民の声をきけ!
そしてなにが問題なのかを騒げ!! 

安倍降ろしなどどうでもいいんだよ。
間違った政策をただす
それがマスゴミの仕事
朝日、毎日など左翼メディアは勘違いをするな!!

結構、怒ってます。
両方に!!                                                  

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事