ここから本文です
納得できない事
納得できないことや変わったことを書いています

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1


大韓航空といえばあのナッツリターン事件が印象的です。
一個人のわがままであそこまでやれってとんでもない話です。
他の乗客はナッツ姫にとっては客なんです。
上下関係すら訳わからない程ひどい人物です。

が、この航空会社はやたらとトラブルを起こします。
 2016年5月27日にはエンジン火災事故、2017年6月9日コクピットから煙といったトラブルが起こっています。
アメリカでは三年連続墜落事故を起こしたため、格下げをされてたりします。

そんな、大韓航空がまたやらかしてます。
中央日報の記事です。

離陸しようとした大韓航空旅客機、滑走路で他の航空機との衝突

大韓航空旅客機が6日、仁川空港から離陸するために滑走路に移動している間、他の航空機との衝突する事故が発生した。

大韓航空によると、この日、午後8時20分米国ロサンゼルス行きの大韓航空KE011便旅客機で滑走路に移動中、他の航空機と接触。 
  
KE011便が牽引車によって移動中翼端部が滑走路に停止中の航空機の尾翼に接触し一部が破壊。機内には乗客292人と乗組員25人が乗っていた。 
  
大韓航空の関係者は、「胴体の一部が破損して、他の旅客機に乗り換えを行った、予定されたスケジュールより3時間30分ほど遅れて出発した」と説明した。大韓航空は乗客に遅延の理由を説明して食事サービスを提供したと伝えた。 

仁川空港で接触事故ですよ。
これ、場合によっては大惨事になります。
読み進めて状況を考えるとスタッフの不注意ぶりに驚きます。

でも、この事故の責任ってだれがどうやってとるんでしょう?
その後の経緯が気になりますが多分なにも情報はないでしょう。
こういった事故の再発防止はきっちりやっておかないとまずいことになると思うんですけどねー
期待できそうにないですね。

以降の更新は下記サイトで行います。
今後ともよろしくお願いいたします。






開くトラックバック(0)

知りませんでした。
韓国NO2のタイヤメーカーが倒産寸前ということを

なんでも、中国進出に失敗したそうです。
で、なぜかこの状況でも韓国の労組はがんばったりします。

朝鮮日報の記事です。

「労組MOU同意しなければ、錦湖タイヤ法定管理」

政府と債権団は、錦湖タイヤ労組が無争議などの基本合意文書を締結しなければ、法定管理(更生手続)以外錦湖タイヤの処理方法がないとの認識を共にしたことが確認された。 

政府関係者は6日、「債権団の新規資金投入は不可能と把握している」とし「債権団と同様に、政府も錦湖タイヤ正常化の方法は、ダブルスターに売却することしかないとの認識を共にしている」と述べた。続いて「最終的には労働組合との交渉がずれた場合、法定管理しか選択肢がない」とし「過去のように、政府が債権団を圧迫して資金を投入することができる時代ではない」と明らかにした。

これまでの選択肢の一つとして議論された事前回生計画制度(Pプラン)にも、政府は債権団の考えのように不可能だと判断することが分かった。ワークアウト(企業財務構造改善作業)と法定管理の利点を組み合わせたPプランに入るには、債権団の新規資金投入が前提であるからだ。 

イ・テヒョン産業銀行のシニア副頭取は2日、錦湖タイヤ関連の記者懇談会で「中国事業不振などで正常化が不透明であるため、債権団が新規資金を投入しても、錦湖タイヤが回生することは難しいと判断している」とし、「Pプランも債権団の過剰な新規資金投入が避けられず、債権団間の合意が難しい」と述べた。

6日、政府と債権団によると、債権団と同様に、政府も錦湖タイヤを正常化するためには、中国タイヤ企業ダブルスターに売却する方法しかないと見ている。

債権団が検討した結果、錦湖タイヤの存続価値は4600億ウォンで清算価値である1兆ウォンの半分水準に過ぎない。錦湖タイヤを生かすよりも清算するのがよいという意味だ。2013年3459億ウォンだった営業利益は、中国事業不振でなどで、昨年1569億ウォンの赤字(暫定)を記録した。

錦湖タイヤの税金・利子・減価償却費差引前利益は(EBITDA)比借入金は17倍だ。つまり、借入金の返済に使われるお金が多く赤字構造を脱するのが難しいということである。韓国タイヤとネクセンタイヤのEBITDA比借入金は、それぞれ1.6倍、2.6倍だ。

ダブルスターは、労働組合の基本合意文書を締結を前提条件として、錦湖タイヤの第三者割当有償増資方式で6463億ウォンを投入し、株式45%を確保して、錦湖タイヤの経営権を確保することで、債権団と合意した。有償増資後の債権団の持分率は45%で23%に低下し、2大株主に変わる。

ダブルスターはまた、労働者の雇用を3年間保証、設備資金のために2000億ウォンを投入することにした。また、5年間最大株主の地位を維持することにした。錦湖タイヤが赤字レベルを脱することができない場合でも、ダブルスターは、少なくとも5年間錦湖タイヤの責任を担う仕組みだ。

しかし、錦湖タイヤ労組はダブルスター買収に強く反対している。ダブルスターが錦湖タイヤを買収すれば、過去の双竜車事態のように新規投資なしに技術流出、国内資産搬出などの副作用のみ発生という主張だ。労組は去る3日から2時間の部分ストを行っており、労組の幹部が光州工場近く送信塔に登ってデモを行っている。来る15日にはゼネストを予告している。

◇労働組合「いっそ法定管理が優れている"... 「法定管理仮面国内工場は清算1度"

労組内部ではダブルスターに買収されるのならいっそ法定管理がいいと考えていることが分かった。錦湖タイヤが法廷管理に入ると、政府が何の措置なしに錦湖タイヤを清算する事はないという期待感からだ。

しかし、錦湖タイヤが法廷管理に入ると光州工場など国内工場はすべて清算されると予想される。自動化生産設備などを備えた、米国ジョージア州、中国、ベトナムなど海外工場の場合、ダブルスターなどが安値で買収する可能性が大きい。

錦湖タイヤ借入金規模は国内本社1兆3000億ウォン、海外現地法人1兆1000億ウォンなど計2兆4000億ウォンだ。中国法人の中国の金融機関借入金万7000ウォンだ。国内金融機関が借入金の返済を猶予しても、中国の金融機関は、借入金の回収に乗り出すれ、最終的に海外工場は売却手続きを踏むことになる。

政府関係者は「錦湖タイヤが法廷管理に入ると、残りの資産の魅力度が高いジョージア工場、中国の工場などは、安値でグローバルタイヤメーカーや自動車メーカーが買収していく可能性が高い」と考えている。

面白いというかなんというか・・・・
結局はこういった形で押し込まれ受け入れざるを得ないんですよね。

沈む船に沈むなーといっても無意味です。
さっさと逃げ出さないとね

韓国GMもすぐにこっちの方向へ向かうことでしょう

イメージ 1

うーーん
大反省、昨日特使団は議題にだしていないようなことを書いてしまいましたが、議題にだしていたようです。

回答は報道にある通り、「安全と体制が保証されるのであれば廃棄してもよい」との回答があったようです。
まあ、当然のごとく日本を始め海外は信用していませんけどね。

なんせ、前例がありますから

韓国で発表された内容がありましたので下に貼っておきます。

対北朝鮮特使の訪朝結果発表文

1.南と北は4月末板門店平和の家で、第3回目の南北首脳会談を開催することにしており、そのために具体的な実務協議を進めていくことにした。
  
南北は、軍事的緊張緩和との緊密な協議のために、常時ホットラインを設置することにし、第3次南北首脳会談の前に最初の通話を実施することにした。
  
3.北側は朝鮮半島の非核化の意志を明らかにし、北朝鮮の軍事的脅威が解消され、北朝鮮の体制安全が保障された場合、核を保有する理由がないという点を明らかにした。
  
4.北側は非核化問題協議と米朝関係正常化のために、米国と対話をすることができる事を表明した。
  
5.南北対話が持続する間、北朝鮮側は追加の核実験と弾道ミサイルの試験発射などの戦略挑発を再開することはないことを明確にした。
  
これと共に、北朝鮮側は、核兵器はもちろん、従来の武器を南側に向けて使用しないこと確約したこと
  
6.北側は平昌オリンピックのために造成された南北間の和解と協力の良い雰囲気を継続していくために、板門店の韓国側にある「平和の家」で南北首脳会談を開催する

さて、この後、どう動いていくのか?

素直に核廃棄に向かうとは思えないんですけどねーー

イメージ 1

開くトラックバック(0)

まだまだ、ゴネます韓国GM。
新しいニュースが入ってきました。
中央日報の記事です。

韓国GM労組「群山工場閉鎖撤回、特別税務調査を実施しなければならない」

韓国GM労働組合は6日、ソウル汝矣島KDB産業銀行の前での対政府記者会見を開き、同社の特別税務調査実施と労働者の雇用の生存権を要求してデモに乗り出した。

労組はこれと共に、国会国政調査と食い逃げ防止法の制定、GMとKDB産業銀行間の合意書公開と責任問題に労組への参加、群山工場閉鎖撤回などを要求した。

労組は「韓国GMの業績悪化は産業銀行の監査報告書で明らかにされたように、過度の売上原価、不合理な移転価格、高金利借入金、使途が不明な業務支援費など経営側の問題」とし「国税庁は、韓国GMの不良経営の特別税務調査を実施し、必ず責任を取らせなければならない」と強調した。

労組は続いて「労組が参加する救済ではない場合、産業銀行とGMの口合わせる可能性もある」とし「そうしなれば、政府が支援しても、2〜3年後に再び不良経営事態が来るしかない」と述べた。

労組は記者会見の後、産業銀行、国税庁、国会面談を要請しており、これらの3つの機関と米国大使館の前で1人デモも開始する予定だ。

文中にある「食い逃げ防止法」これをどう訳せばいいのかどう理解すればいいのかすごく悩みました。
多分、「親不孝食い逃げ防止法」に類したものではないかと思います。
これは親から財産をもらいながら扶養しないことを防止するための韓国ならではの考え方法案。
これをこの状況にあてはめればたぶんこう

会社は労働者から労力をもらいながら賃金を払わない、これを防止する法案をってことを意味するのではないかと理解しました。
※詳しい方いましたら教えてください
私の理解が正しいのなら結局「責任は我々には全くない、全ては経営側」
これを解消しない限り、この問題は解決しないといいたいのでしょう。

ん~
違うと思うなぁ~
ありえないストライキ防止法を先に作るべきだと思いますけど。

いずれにせよ、選択権はもはや労組にはありません。
何故なら、会社そのものがなくなるのですから、労組がいくら騒ごうとも相手にしてくれるところはどこにもありません。

この辺り、この人たちは理解できないんでしょうね。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事