全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
外郭となるパーツがほぼ組み上がったら、関節パーツ(プラネジをスペーサーと呼ばれる輪に噛ませたもの)で、パーツ同士をつないでいきます。
関節ははめ込み式なので、パーツの向きや力加減にさえ気をつければこの工程もさほど難しくありません。
 
 
 
 
イメージ 2
腕の可動部分がやや面倒でしたが、後は接着の工程もほとんど無いので、作業的には楽な・・・・・・はず。
 
 
 
 
イメージ 3
今日はここまで。
胴体がようやく形になってきたので、俄然やる気が出てきました(笑)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事