リプレイだぴょん

シミュレーションゲームのリプレイを主にあげるつもりです

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

写真は第7ターン終了時。
まずもって南山のロシア軍の守り方がまずかった。私の個人的趣向で、確率が五分なら博打を打つというのがいけなかった。せっかく南山前面で時間w稼いだのに、3-6を4つ籠らせてしまったのです。確かに比率は五分で守りに有利ですが、それは5分で守りに不利という裏返し。実際フルスタック退却の代償は高く、第5ターンで南山、第6ターンで大連を失ってしまいました。それに呼応するかのように第6ターンにはウラジオストク艦隊が壊滅。
少し日本軍の動きに慣れてきたせいか、ロシア軍に脆さが目立っています。せっかくの熊岳城付近の粘りも中央突破で戦線を縮小せざるを得ない状況に追い込まれてしまいました。塞馬集も越えられ、本渓が目前です。
しかし面白くなってきました。あきらかやり始めた頃とは違う手ごたえがあります。
果たして日本軍初勝利なるか。踏みとどまるかロシア軍。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事