全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
福岡県小郡市 七夕神社の獅子舞が7歳児の家を訪問
 
一月遅れの七夕。8月7日に、各地で七夕を祝うところがあります。有名な仙台の七夕も8月7日に行われますが、九州でもこの日に行われるところがあります。とくに、佐賀県鳥栖市や福岡県南部の筑後地方ではこの傾向が強く、福岡県小郡市では七夕神社があり、獅子舞が街中を練り歩きます。このとき、数えで7歳の子どものいる家では、座敷にあがってお祝いをします。数えで7歳ですから、満6歳で、小学校1年生にあたります。座敷には飾りの付けた七夕竹と大きなスイカが祭られています。スイカはこの地方では七夕すいかと言って、とても大切にされています。1個10万円以上で形のよいものを縁起物として売られるということです。
 
私の父がこの付近の出身なので、電話で尋ねたところ、何と78年前の記憶が昨日のことのように蘇ってきました。「そういえば、叔父がスイカを持って祝いにきよったわ」「何でそんこと、お前知っとるん」と言われました。
 
今でも七夕祭でこのような行事が残っているのです。介護で回想法とかよく言われますが、民俗調査は回想法の連続なのです。
 
都会ではお年よりは全国各地から集まっておられるでしょうから、生まれ故郷の文化を大切にしたいですね。
 
イメージ 2
佐賀県鳥栖市 姫古曽神社 七夕祭
 
イメージ 3
 
 鳥栖市の老舗のホテルです。8月7日は七夕飾りで迎えてくれました。
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事