My Simple Life

これから暑くなってきますね。

全体表示

[ リスト ]

 
ペール・ラシェーズは43ヘクタールの広大な敷地にある、パリで一番大きな墓地です。
 
イメージ 1
 
11月1日は 「諸聖人の祭日」 でパリに居た時は知り合いのお墓参りに行っていました。
この日は、日本の 「お彼岸」 のようなもので人々がお墓参りをしている日です。
 
イメージ 2

ペール・ラシェーズの墓地は数多く植えられた樹木と山坂の多いい地形になっています。
歩くのが大変で少しは歩きやすいように整備もして欲しいと思ったりします。
歴史の古いお墓だけあって古いお墓などが狭い地所にひしめいています。
また、この墓地にも有名な人物のお墓や碑もたくさんあります。
 
イメージ 5
 
この日はお墓参りのパリジャンが多く、墓地は銀座通りさながらの人出です。
 
お墓参りを済ませた後は、墓地の中を散策することもでき、
この日は有名人の墓地を説明して戴けます。
 
イメージ 6
ショパンの墓
 
 
やはりショパンのお墓には、
ショパンのようなピアニストになりたいと願う音楽家のファンが多いのか、
お花がたくさん捧げたれロウソクの火がたくさん灯っていました。
ここから少し離れたところにバルザックのお墓がぽつんと彼の頭像つきで建っています。
 
イメージ 7
ショパンの墓
 

ショパンの直ぐ近くにドラクロワのお墓がありました。
芸術家である彼のお墓にはショパンのようにお花がなかったのは寂しいです。
 
イメージ 8
ドラクロワの墓
 

ショパンと仲のよかった彼だけに、なぜご近くにないのか不思議な感じもしますが、
このようにショパンの墓だけお花が一杯で、ドラクロワになかったら彼が嫉妬するだろう、
そう思うとご近所さんがバルザックでよかったのだと思います。
 
イメージ 9
バルザックの墓
 
 
仲良く同じ囲いの中にあるお墓はラ・ファンテーヌとモリエールです。
 
もっとも奇抜だったのはオスカー・ワイルダーのお墓です。
この方は死んでも女性に持てるらしく、彼のお墓は女性の「キス・マーク」が所狭しとあります。
 
イメージ 10
オスカー・ワイルドの墓
 
 
これだけ多くの 「キス・マーク」 があるところを見ると生前は女性にモテモテで、
あの世に行っても女性に持てているのでしょうかね。
 
ここのお墓の歴史は、イエズス会は1626年、
フォリール・ニョーという田舎の敷地を買い、教団の保養所にしました。
ルイ14世の聴罪司祭だったラ・シェーズ神父はしばしばここにやって来て、
1862年に行われた建物の修復にも手を貸していました。
こうして彼の名前がこの土地に結び付けられました。
 
イメージ 11
モリエールとラ・フォンテーヌの墓
 
 
1763年、イエズス会はルイ15世に追放されてしまいました。
1803年、パリ市がこの土地を所有し、プロンニャールの計画に基づいて墓地にしました。
1871年5月28日、ここでパリ・コミューヌの最後の血生臭いエピソードが展開されました。
コミューヌ派の最後の生き残りが、この墓地に立てこもりヴェルサイユ軍の攻撃を受けました。
 
イメージ 12
 
ヴェルサイユ軍は27日の夕方、囲いを越えて侵入し、墓石の間で激しい戦いが始まりました。
翌日の明け方、生き残った147名が、墓石の南東の隅の壁のところで銃殺されました。
 
イメージ 3
 
その場に掘られた大きな溝が彼らを呑み込みました。
今でも「パリ・コミューヌ派の壁 Mur des Federes」がありますが、見てくるのを忘れました。
 
イメージ 4
 
この墓地に、パリで亡くなった最初の日本人とされている方の
日本式のお墓があるという事で、このお墓を探したのですが、見つかりません。
その方は佐賀県出身の野中元衛門といい、1867年のパリ万国博に出展する佐賀藩の派遣員です。
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 ☆ ミシュランのガイドブックから引用しました。 
 
 

閉じる コメント(22)

お墓に入っても愛されてるんですね。
羨ましいです。
外国のお墓っていろんな形があるのでいいですね。
墓地が明るく感じられます。

2011/11/1(火) 午後 8:17 sironamaco2 返信する

顔アイコン

お墓なのに、なんとアートフル
まるで野外美術館ですね!
お墓にキスマークねぇ・・・ちょっと想像も出来ないです。
こんなの初めてみました。。。。ポッチン

2011/11/1(火) 午後 8:20 n.yoshii 返信する

顔アイコン

みんな土葬でしょう。
なんだか気味が悪い。

2011/11/1(火) 午後 8:58 norimiti1464 返信する

顔アイコン

ほんと日本と違って・・・
怖くないような怖いような・・・
昼間は素敵な空間・・・夜は近づきたくないですね〜・・・
でも、どのくらい大きいのでしょうか?
見てみたい気も・・・ポチ!

2011/11/1(火) 午後 10:29 JACK 返信する

アバター

パリにもお彼岸のようなものがあるのですね。
ショパンの美しさに感動しました。

ポチ ♡

2011/11/1(火) 午後 10:33 胡蝶蘭 返信する

こんばんわ〜!
丹陽(タンヤン)でぇ〜す!
いつも(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
(。'-')(。,_,)ウンウン
最近は早寝早起きに切り替えまし〜た!(ノ)ω(ヾ)モニュモニュ

2011/11/1(火) 午後 10:38 さよなら 返信する

パリではありませんでしたが、ちょうど埋葬している時に出会ったことがあります。
土葬で棺なしでしたので違和感がありました。

2011/11/2(水) 午前 0:08 安寿 返信する

顔アイコン

お墓にも芸術があるんですね。ぽち。

2011/11/2(水) 午前 6:15 bonbondaruma 返信する

日本のお墓と違って 怖くない雰囲気ですね。
花は日本では菊とかがメインですが 鮮やかな花が
いけられてますね。 ☆P

2011/11/2(水) 午前 7:38 らん 返信する

枯葉舞う、パリ。墓地。絵になりますね。ポチ!

2011/11/2(水) 午前 8:14 つるつる好き 返信する

顔アイコン

お墓は結局一度も行かずでした。
さすがに夜はちょっと怖いように思いますが、昼だとそう怖くないかもしれないですね。
昔の偉人の眠る場 見るのもまたいいですね。

2011/11/2(水) 午後 1:55 えつ 返信する

アバター

ショパンのお墓ですか!!!
さすがですねぇ〜〜〜〜訪れる人が、後を絶えないのでしょうね。
そして、キスマーク!!
すごい!!この感覚は、日本人にはないですね(^^ゞ
海外の墓地は、ハワイくらいしか訪れたことはないのですが。。。
雰囲気とか、日本と全く違いますよね。
本当に、所変われば…だと思います。
ポチ☆

2011/11/2(水) 午後 2:40 NAO 返信する

こんにちは。

パリは、もう黄葉なのですね。
色づくパリも素敵ですね。
ポチ☆

2011/11/2(水) 午後 4:26 まいめろにゃん 返信する

顔アイコン

個人墓、はフランスで今でも続いているのですか。
墓地が増え続けますね。
最近日本では、無縁墓が増えていると言われています。
お墓の管理はどうなっているのでしょうか。
墓地と教会との関係はどんなですか?

2011/11/2(水) 午後 5:52 カワラヒワ 返信する

枯れ葉も落ちて
墓地の掃除もたいへんだろうねぇ
坂になってる
ワインも供えてる☆

2011/11/2(水) 午後 7:17 han*tar**00 返信する

顔アイコン

「死んだらゴミになる」というのが我が一族の考えですが、私は○○家の墓を作りました。「私の人生はなかった」と言いつつ、無念の死を遂げた姉のためです。
これとて、いつまで続くことでしょう。やはり、人は死んだらゴミになるのでしょうね。 ポチ!

2011/11/2(水) 午後 8:57 [ 白いカラス ] 返信する

Hitomiさん、
パリには、街の中に有名なお墓がいくつかありますので観光のつもりで
立ち寄って見てください。
日本のお墓のように嫌な気分は全くありませんので覗いて見てください。

オスカー・ワイルダーの墓は、キスマークはいっぱいでユニークですね。

................................
☆ Sironamacoさん、
お墓に入っても愛されるって、フランス人のジョークですが、
カトリックの国なので十字架が多かったのですが、最近はお墓もバラエティーにとんでいますね。

................................
☆ Yoshiiさん、
この墓地は、昔からの有名な人々が眠っているお墓でお金持ちの
方は小さなシャペル付きのお墓があります。
アート付きのお墓もたくさんありますね。

................................
☆ norimiti1464さん、
カトリックは火葬にするのは宗教上はタブーとされて全て土葬です。
墓の下は、2,3mの深さはあります。
現在では、カトリッ

2011/11/3(木) 午後 3:14 seu 返信する

JACKさん、
昼間は、何処の墓地も観光客でいっぱいなので全く怖くありませんよ。
夜は分かりませんが........
お墓自体の大きさは、人間が横になれる2,5mぐらいの長さです。

................................
☆ 胡蝶蘭さん、
ショパンのお墓はとても人気があっていつ行ってもお墓には
お花がいっぱいですね。

................................
☆ 丹陽さん、
今晩は、お互いにブログを頑張りましょうね。

................................
☆ 安寿さん、
穴を掘って棺なしの埋葬というのも珍しいでしいですね。
私が見たのはすべて棺で、埋葬係の方が全て市役所の方というのには
驚きました。

................................
☆ Bonbondarumaさん、
フランスはそれほどではありませんが、イタリアのミラノにある
高級墓地に行くと美術館にいるような錯覚がしますよ。

2011/11/3(木) 午後 3:43 seu 返信する

Runさん、
フランスのお墓も菊の鉢植えがたくさん供えてあります。
このきれいな菊の花はお墓の花と思って室内に飾ることを忌み嫌って
います。

................................
☆ つるつる好きさん、
パリの墓地も哀愁が漂って素敵でしょう。

................................
☆ えつさん、
日本のお墓と違ってとても賑やかですから、次回は訪問して見て
は如何ですか。
有名人のお墓もたくさんありますし、アートのお墓もありますよ。

................................
☆ NAOさん、
私はハワイには行ったことがなくて、その代わり長年パリに住んでいました。
ヨーロッパ文化は、日本とは全く感覚の違ってとても興味がありましたね。
お墓も、昔は十字架が多かったのが現在では、お墓もアート的になって
います。

2011/11/3(木) 午後 5:10 seu 返信する

にゃんさん、
11月になるとパリはすっかり秋ですね。
紅葉ってしないので黄葉になにって、日本とは変った風景になります。

................................
☆ カワラヒワさん、
このようなお墓の事を尋ねてフランスにでも骨を埋められるのですか。
もしそうでしたらお教えしますので言ってください。

................................
☆ 花太郎さん、
何処の墓で、墓の管理の方がいて掃除をしたり墓地の入り口の
開け閉めなどをしています。
生前本人が好きだった物が備えてありますが、中には有名なアーティストの
ゲンスブルグになると、ファンの女性が写真を添えています。

................................
☆ 白いカラスさん、
誰でも土から生まれたのだから、土に帰ると言われています。
我が家も父が墓を造りましたが、そこに入るためだけだったのでしょうね。

2011/11/3(木) 午後 5:17 seu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事