ドッグ・トップブリーダーの吐息♪

山梨県より委嘱される動物愛護推進員として、犬の飼育・繁殖・販売の専門家として、意見・苦言・提案・告知・啓蒙などしていきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

東京都板橋区の「さかうえペット霊園」の火葬場について、付近住民ら19人が「悪臭や煙で健康被害が出る可能性が高い」として同園の経営者2人を相手取り、使用差し止めを求めた仮処分申し立てで、東京地裁の葛西功洋裁判官は26日、火葬場の使用を禁止する決定を出した。
住民側弁護士によると、裁判所が、ペットの火葬場の使用禁止を命じたのは初めてとみられる。住民らはこの日、東京・霞が関で記者会見を開き、「息ができないほどの悪臭でのどが痛くなった」と話した。

10月26日22時36分配信  読売新聞  著作権法第32条より「引用」


むずかしい。
付近の住民に健康被害を起こすことなど何があってもいけない話ですが、ペットの火葬場建設が出来なくなることは非常に困ります。
人間の焼き場ですら建設反対運動が起こるくらいですからしょうがないにしても。
やはり困ります。

亡骸をいつまでも放置しておく訳には参りません。
特に気温の高い季節では早々に火葬してもらう必要があります。
公共施設でペットまで火葬してくれる場所は極わずかしかないと聞きました。
移動火葬会社ではトラブルが多く発生し不安も残ります。
民間でもきちんとした施設を持った火葬場でしたらそれなりに安心もできるのですが・・・。

いかに愛したワンコであろうとも現代の住宅事情では庭に埋けることもままなりません。
ごみと一緒に焼却場で焼くことはせつな過ぎます。
無闇に森林に埋めては犯罪です。
河川敷や公園で火葬してもいけません。

ならばどの様にすればよいのでしょうか?
事前に近隣の信頼できる葬儀・火葬会社を見つけておくことなのですが。
なかなかそこまで準備を整えられる方も多くは無いでしょう。
愛犬が元気ならばなおさらのこと。

日本ペット訪問火葬協会は、予約時に下記の事項を確認する様促しています。 
1.総額
2.体重が分からない場合は範囲内の価格設定
3.オプション料金の設定がある場合は事前に内容と価格−を確認し、さらに業者が訪問した際、火葬前にもう一度、総額やプラン、火葬の流れを確認する。

またアドバイスとして、「できれば複数の会社に電話で問い合わせをしてから利用する業者を決めた方がいい。もし、予約時と訪問時で内容が違うなど納得がいかないときには、断る勇気も必要」とのこと。

しかし住民の語る「息ができないほどの悪臭でのどが痛くなった」とはどの様な火葬設備だったのでしょうか。
故障であるならすぐさま修理しなかった事業者は、近隣住民はもちろん火葬を依頼した飼い主さんにも失礼な話。
設備の機能等の問題で本当に息が出来ないほどの悪臭を漂わせたのならば・・・。

そのような業者によってペットの火葬会社がこれほどまでに非難を浴びていることをわきまえるべきです。

ペットに携わるビジネスを展開しようとしたのであるなら、それ相当にペットが好きから始まって目論んだのでしょうから。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html

puppy@mx3.nns.ne.jp


掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。
誤記、間違いなどございましたらご一報願います。喜んで急ぎ訂正させて頂きます。

開く コメント(53)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

北海道札幌市中央区内の道道で、飼い犬を追いかけて車道に飛び出した6歳の女児がワゴン車にはねられて重傷を負う事故が起きた。クルマはそのまま逃走しており、警察は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。
北海道警・札幌南署によると、事故が起きたのは23日の午前9時55分ごろ。札幌市中央区南15条西18丁目付近の道道で、散歩中に逃げ出した飼い犬を追って車道に飛び出した6歳の女児が、進行してきたワゴン車にはねられた。

レスポンス 2008年3月26日  著作権法第32条より「引用」


子供の飛び出しで起こった事故だから車の怖さをわきまえた大人は関係ないなんて言っていてはいけません。
この様な事故を起こす可能性は私たちにとっても非常に確率の高いもの。
侮る無かれ。

十数年前にはお散歩用の引き綱と言いましても、ワンコの首輪に引き綱を付けたものか、小型犬でしたら引き綱の先端部分が輪状になっており、ワンコの首にその輪を掛けて離れられなくしたタイプが主流でした。
見た感じはシンプルでワンコにも最低限のストレスを掛けるだけの様に見え、見栄えは良かったのですが、実はお散歩中のワンコが車のクラクションや急ブレーキの音など突然の恐怖を感じパニックになり後ずさりなどするものなら簡単に外れてしまい、そのまま逃げ出されてしまう危険をはらんだ引き綱です。

しっかりとワンコを繋ぎ止める胴体に掛けるタイプの引き綱は元来大型犬用として販売されており、今は種類やサイズも豊富になった銅掛けタイプの引き綱ですが、自分の愛犬に合ったサイズはなかなか販売されておりませんでした。

何かの拍子で持ち手から引き綱が外れてしまう事象も意外と多くあります。
それは子供だから多いと言う訳でなく、ほんの一瞬の隙に外れてしまうだけ。
なにげに街中に目を送ると、引き綱が付いたままのワンコが1匹走り逃げている姿を幾度と無く見ました。
愛犬の散歩は大人が連れて行く回数が多い分だけ、逃がす回数も多かったように思えます。

ワンコも驚いたままに逃げ出しているにもかかわらず、飼い主が大騒ぎをして追いかけるものですから、一層パニックに囚われ容易に捕まえることなど不可能な状態。
ワンコの飼い主も、走っている車や交差点、赤信号など気遣える暇などありません。
そのまま車道に飛び出してしまうこととなります。
車側が先に気づいてくれ、停車してもらうしか事故を防ぐ手立てがないのです。

間違いありません。
私たちも精々ワンコを追い掛けて車両など気にせず車道に飛び出したくちですから。
今に思うと、突然飛び出した私たちにドライバーさんはさぞ驚かれたことでょう。
のん気に県道を走っていたら、突如ワンコと人が飛び出してくるのです。
今更ながら申し訳なく思います。

兎にも角にもお散歩の際は十分お気をつけ下さい。

又、既に長らく時間も過ぎていますが事故にあわれた女の子の無事回復をお祈りすると共に、飛び出し事故とは言え轢き逃げを犯したドライバーの逮捕を願います。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html

puppy@mx3.nns.ne.jp


掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。
誤記、間違いなどございましたらご一報願います。喜んで急ぎ訂正させて頂きます。

開く コメント(4)

犬を剥製にする。

イメージ 1

海南省の小動物保護協会ペット医院に、昨今のペットブームにあやかった新種のサービスが登場した。
死んでしまったペットを剥製にして永久保存するというこのサービス、ペットの生前の写真を参考にして生き生きとしたポーズを再現してくれる。製作期間はおよそ1か月で、費用は犬および猫1頭あたり1000元(約15000円)という。

2008年3月15日 Record China  著作権法第32条より「引用」


中国でのお話です。
大変広く人口も多いお国ですから多種多様な考えを持った方がおりましょう。
明確に間違えていると確信できない限り、非難することも出来ないと思います。

ただ単に私はこの様な商売は嫌いなだけです。
昨今、最先端の技術を利用し亡くなったワンコをクローン技術により作り上げ、販売したニュースに付いてもコメントしたばかり。
愛したワンコが亡くなった悲しみの大きさは限りないことも承知していますが。
遺伝子だけが同じである生き物を人間が作ることも気持ち悪く思いますし、亡くなってしまったワンコを剥製にして永久保存するなどと言うことも薄ら寒く感じます。

注文する方がいるのでしょうね。
商売としてなりえるのですから。
生前の写真を元に「生き生きしたポーズ」なんてグロテスクにしか感じません。
考え方の相違なのでしょうが・・・。

お国の違いが考え方の違いとなると自己分析したつもりだったのですが。
まさか日本ではこの様な行為をするものなどいないと思っていたのですが。
ふと気がついたら「忠犬ハチ公」も「南極物語のタロ」が剥製にされ何処にて陳列されていました。

愛しているからと剥製にすること自体、ワンコをモノとして見ているように思います。
だって愛する家族が亡くなろうと亡骸を剥製にする人なんていませんから。
ハチ公やタロも土に返り安らかな眠りにつければ嬉しいのですが。

2008年の前三半期での海南省の平均賃金は14,902元、全国平均の75.5%。
中国国内の中でも平均賃金が高いとはいえない地域です。
所得と比較しかなり高額となる剥製代。
犬を食す文化や狂犬病の被害に恐れ簡単に殺害するお国としては、そこまでワンコを愛するユーザーがいてくれると言うことを喜ばなければいけないのかも知れませんね。
微妙な話ですが。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html

puppy@mx3.nns.ne.jp


掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。
誤記、間違いなどございましたらご一報願います。喜んで急ぎ訂正させて頂きます。

開く コメント(0)

800匹の育児放棄。

イメージ 1

アリゾナ州の動物愛護団体が12日、トゥーソン北部の移動住宅で飼われていたチワワなどの小型犬約800匹を保護した。
動物愛護団体のヒューメーン・ソサエティによると、保護されたのはチワワ、テリア、ポメラニアンなどの小型犬約800匹のほか、オウム82羽。飼い主は高齢で、販売用に小型犬を繁殖させていたが、手放せなくなって増え続け、面倒を見切れなくなったとみられる。
この家からチワワを買った女性の通報で問題が発覚し、同団体の職員らが訪れたところ、家中が犬だらけで汚物にまみれ、強い異臭が漂っていたという。しかし餌は十分与えられていたとみられ、犬たちの健康状態は良好だった。

Cnn.Co.Jp  2008.03.13 Web  著作権法第32条より「引用」


馬鹿な話です。
ペットが大好きで始めたはずのブリーダーがこの様な行為を犯すのです。

飼育場所も移動住宅とのこと。
トレーラーハウスとかキャンピングカーと言われる居住スペースの極狭い住宅です。
そこへ800匹とは・・・。
我が家にも20数匹のワンコがおりますが比較も出来ず想像を絶します。
1匹ずつケージに入れるとしたらとても置ききれるスペースは無いはずです。
移動住宅内に放し飼いにされているとしても床面積から考え全頭は不可能でしょう。
ほとんどのワンコたちは移動住宅外に積まれている状態のはずです。

「手放せなくなり増え続けた」などということは、管理されたブリーディングをおこなっていたとも考えられません。
野放図に自然繁殖を繰り返されたのでしょう。

それほどの頭数を高齢なスタッフでは散歩できるとも考えられません。
衛生面に関し劣悪な環境であったことは容易に分かります。

ワンコとは十分な餌を与えていれば良いと言う動物ではないはずです。
健康を考えたブリーディングをし、衛生面に気をつけなければなりません。
愛情を掛け、しっかりした躾をしなければ、人間の素晴らしいパートナーにはなれません。

日本でもパピーミル(子犬工場)の凄まじい状況が報告され愛犬家の心を痛めています。
その結果、真摯なブリーダーにも熾烈な言葉が投げられるケースも増えました。
欧米諸国は動物への愛護意識が非常に高く、日本の指針とすべきと声高に唱える方も大勢おられます。
そのような方ほど、日本人は動物愛護の意識も低く、モラルは低下し、虐待行為が続くなどと、なぜか母国を卑下するように感じます。
ところが「パピーミル」という言葉自体が英語・米語なのです。
経済効果が高く利益を得られることが是であると公言するお国柄です。
日本のパピーミルをかばうつもりは全くありませんが、視野を広げ、多くを深く考えるべきだと思います。

動物の愛護および管理に関する法の改正でブリーダーも登録制から許可制になりました。
それでも劣悪なブリーダーが残るのでしたら、一定の講習を義務付けた後に試験制にしてしまえばいかがですか。
ハードルを高くするほどレベルは上がりましょうし、苦労して取得した資格を失いたくないブリーダーの意識も高まるはずです。
それで落ちるようにブリーダーには命を紡ぎ、命を売買する資格はないと思います。

愛すべきワンコを販売できるブリーダーは、プライドと誇りと知識を持ち、信頼されるべきですし、それ以上に恥を知り、良識に基づいた行動を律しなくてはならないと考えます。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html

puppy@mx3.nns.ne.jp


掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。
誤記、間違いなどございましたらご一報願います。喜んで急ぎ訂正させて頂きます。

開く コメント(7)

530匹の犬が逃げる!

イメージ 1

吉林省蛟河市で、国道を走行していた犬の運搬車が横転し、そのはずみでケージの扉が開いたため中にいた626匹の犬のうち530匹が付近の山中に逃走した。
事故当時、他の車の運転手はことの成り行きを興味深そうに見守っていたが、警察の隙を狙って犬を連れて逃げようとする人もいたという。
運搬車の運転手は、損失は少なくとも10万元と話し頭を抱えていた。

エクスプロア広州 2008年03月13日掲載  著作権法第32条より「引用」


表面だけでは単純な事故の話になりましょうが中国の犬事情を垣間見ることが出来る話だと思います。
きちんと読み返すといくつもの問題点があります。

1台のトラックに626匹ものワンコを詰め込んでいたことになります。
横転事故により84%ものワンコが逃げ出してしまったと言うことは、個別にケージに入れての輸送ではなく、トラックの荷台に設置した1個のカートに詰め込んでいたと言う事。
弱い犬はいじめられたり劣悪な輸送手段と考えられます。

逃走したワンコを連れ去ろうとした人がいたと。
警察官の面前で平然と泥棒行為をおこなうと言う厚顔無恥な者たちが横行していると言う事実。
しかもワンコは金品と違い心を持っているにもかかわらず盗み取れればラッキーと言う思いが見受けられます。

何匹を確保できたか掲載されていませんが損失の10万元(およそ150万円)とは。
逃げ出したワンコが全て捕まらなかったとして1匹あたり\2,830程度。
決して所得の高くない中国でそれだけの価格の犬とはなんの目的で使われる定めだったのでしょうか。
販売用ならまだしも食用であったのなら、逃げられたワンコはラッキーでしたし、捕獲しようとした者たちが横行していたことも分かります。

そうでなくとも中国をはじめとする国々では狂犬病が流行り、毎年多くの方々が命を落としております。
鼠算までとは申しませんがワンコの繁殖力も旺盛なものがあります。
逃げ出したワンコがまさかの加害者に変わるかもしれない場所です。

ワンコの取り扱いには十分な注意を払うべき場所にいながら簡易的な処理をおこなった為に2次被害まで想定できる事故が起こったことに切なく思います。

ワンコに対し食べられるために戻っておいでとも言えませんし、野犬と化して狂犬病感染の恐れがある中を暮らしていけとも願えません。
国が違うとワンコに対する考え方も変えなければいけない事例の1つでした。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html

puppy@mx3.nns.ne.jp


掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。
誤記、間違いなどございましたらご一報願います。喜んで急ぎ訂正させて頂きます。

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事