ドッグ・トップブリーダーの吐息♪

山梨県より委嘱される動物愛護推進員として、犬の飼育・繁殖・販売の専門家として、意見・苦言・提案・告知・啓蒙などしていきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

龍トピアを経営する社会福祉法人紀成福祉会は、高齢者が動物と接することで痴呆症の予防や進行を防ぐ効果があるといわれるアニマルアクティビティーを導入。犬の保護や里親捜しをする上富田町の団体「ワンライフ」(島田香代表)が毎月1回、龍トピアを訪れ、高齢者と交流している。
龍トピアのデイサービス利用者20人と、紀成福祉会が経営する日高川町の介護老人福祉施設「美山の里」のグループホーム利用者20人が参加。ワンライフが保護している「ミルク」(ゴールデンレトリバー)と「ハナ」(ラブラドルレトリバー)のほか、美山の里で飼っている犬3匹が訪れ、高齢者と交流した。

紀伊民報  2006年1月5日付掲載記事 引用 著作権法第32条より


アニマルアクティビティーと言う言葉は、初めて聞きました。
知識不足でお恥ずかしい次第です。
ただ、ワンコを巡る言葉は新しい用語が現れます。
特に、医療、愛護、飼育方法等。
ワンコと人間との学術的な世界は、まだまだ新しいジャンルなのですね。

アニマル=動物
アクティビティー=活動・行動
調べてみたのですが、これ以上検索出来ませんでした。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。

母の仲間に、アニマルセラピーを唱え実践されている方がいらっしゃいます。

日本警察犬協会の公認1等訓練士である中村 幹さんです。

胃がんを手術され、その後も脳内出血にみまわれ、年車椅子の生活になってからも訓練を継続している方で、ご自身がワンコによって支えられた経験を通じてセラピードッグの必要性を強く感じ、警察犬訓練の技術を生かして多くのセラピードッグを育成されています。

アニマルセラピーとは、医療や福祉の現場で動物との触れ合いを通じ、身体や精神的な病気を抱えた方の機能回復などに効果をもたらすことを言うそうです。

スタッフ、仲間、賛同者、ボランティア、訪問先等随時募集されていますので、ご興味のある方は是非お問合せ下さい。
山梨セラピードッグクラブ http://www.geocities.jp/chamanosukepd/index.htm

ワンコと人とを結ぶ、この様なコミュニケーションは今後一層重要になります。
そして、更に活発な活動が行われるでしょう。

ワンコは人間に食事を与えられるだけの扶養者ではなくなります。
ワンコに人間を救ってもらう事も出来るようになります。

普及を願い、告知啓蒙を行い、一般の方々や医療従事者の方々に知って頂きたく思います。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html
puppy@mx3.nns.ne.jp

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事