ドッグ・トップブリーダーの吐息♪

山梨県より委嘱される動物愛護推進員として、犬の飼育・繁殖・販売の専門家として、意見・苦言・提案・告知・啓蒙などしていきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ペット大国、米国♪

イメージ 1

米国人が飼育するペットの関連製品市場規模は、1994年の170億ドルから、10年後の2004年には3420億ドルに倍増し、05年には3630億ドル(約43兆円)に達したことが、米国ペット製品製造者協会(APPMA)の調査で明らかになった。
APPMAの推計などによると、米国のペット数は、人口約2億9000万人を上回る、約3億6000万匹・頭・羽と見積もられている
APPMAによると、関連市場はペットフードや消耗品だけではなく、医療費なども含まれる。ペット向けのマッサージやスパ、高級衣服類、グルメ食品などの需要が高まった結果、市場規模が拡大したという。

2006.03.14 Web posted at: 21:36 JST- CNN  著作権法第32条 引用 より


飼育数は人口を超えています!
さすが、米国。

日本は?
まだ、数値になって発表されていません。

1人あたり、約1.24匹ものペットを飼育しています。

まあ、ペットとはどこまでの種類を言うのかも問題でしょうが…
細かく大量に飼育できる昆虫の種類まで含めるのでしたら数だけは上がるでしょう。

日本の人口で考えると、1億2600万の人口とすると、僅か1億5600万匹程。
それでも、同じ対比で考えるとペットの関連製品市場規模は18兆5千億円!!

って事は…
僕達、ペット事業者って大儲け!!

あははっ。
言っていて、虚しくなっちゃいました。

大量生産、大量販売しなくちゃ無理みたいです。
僕達、ブリーダーには無理なこと!

ペット対応の特別サービスを提供する一流ホテルも登場し、料金19.95ドルを支払えば、特別肉料理、ペットボトルの水やベッドまで提供されるようです。
又、犬を飼う27%、猫の13%が愛する動物に「誕生日プレゼント」を贈っているとの事。

ペットに対する考えや、サービス、プレゼントも違いますよね。

その内に日本のペットに対する考え方も変わってくるとは思いますが…
まだまだ、ペット=パートナー=家族の一員とはならないようです。


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html
puppy@mx3.nns.ne.jp

掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事