ドッグ・トップブリーダーの吐息♪

山梨県より委嘱される動物愛護推進員として、犬の飼育・繁殖・販売の専門家として、意見・苦言・提案・告知・啓蒙などしていきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ワンコの価値。

イメージ 1

散歩中の飼い犬を近所の女性が飼う犬にかみ殺された名古屋市天白区の家族3人が、女性に計約180万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁の富田守勝裁判官は17日までに、「ペットを亡くした精神的苦痛は非常に大きい」として、慰謝料など計約67万円を支払うよう女性に命じた。
原告側の弁護士は「これまでの判例はペットを物と位置付けて器物損壊の限度で損害額を数万円としてきた。同様のケースでは最高額とみられ、今回の判決はペットを亡くした悲しみを重くみた」としている。

河北新報社 2006年03月17日金曜日 著作権法第32条より「引用」


動物愛護が大切なんて2の次の問題だったのでは?
愛護をするべき動物は判決上では「物」として扱われていたのですから。
物ならば、叩いても蹴っても放置しても関係ないですよね…

素晴らしい判決です。

今までワンコは法律上は物としか扱われていませんでした。
愛情も、家族の一員と言う真情も、今まで可愛がってきた思いも認められませんでした。

ペットロスまで問題となっている世の中ですのに。
ワンコは家族の一員として無くてはならない存在と認められているのに。
ワンコによって救われている人間も多いというのに。

この様な判決が続き、当たり前になってくれれば存在価値が法的にも認められるようになるでしょう。

お馬鹿さんにとっては、法律に守られ罰則を受けるとか、高価な為に損害を与えると賠償が大きいなど痛い目にあわないと分からない輩も多くおります。
罰せられるから大切にするというのもお寂しい話ですが…


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html
puppy@mx3.nns.ne.jp

掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事