ドッグ・トップブリーダーの吐息♪

山梨県より委嘱される動物愛護推進員として、犬の飼育・繁殖・販売の専門家として、意見・苦言・提案・告知・啓蒙などしていきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

厚生労働省は16日、京都市在住の60代の男性がフィリピンで犬にかまれ、狂犬病を発症したと発表した。男性は重体。国内で人が狂犬病を発症したのは、1970年にネパールで感染した日本人男性が帰国後に発症して以来。
(時事通信) - 11月16日22時1分更新 著作権法第32条より「引用」


36年ぶりに狂犬病が国内で発症してしまいました。
*国内での感染ではなく、海外で感染したことはありがたく重要な事項ですが。

狂犬病は中国で大流行しており、数多のワンコ達が殺処分されニュースになっています。
1つの省で僅か5日間に狂犬病対策の名の下に5万匹が殺されました。
北京では犬の登録制を導入し、違法な犬を殺処分して、大型犬の飼育や一家庭で複数の犬を飼育することを禁止するなどしています。

狂犬病は、発病後の死亡率はほぼ100%で治療法はありません。
発病後の有効な治療法も存在していません。
哺乳類(人間も含む)でも一緒なのですが、ワクチン接種によって予防が可能です。
日本では狂犬病予防法によってワンコへのワクチン接種が義務化されています。

狂犬病予防法の施行によりワクチン接種の義務化と徹底した野犬の捕獲によって1956年(既に50年間)以来発生がなくなりました。
自国での発生が無い国は、オーストラリア等極僅かなケースです。
世界では毎年5万人もが亡くなっている世界で眺めると当たり前の疾病です。
そこまで恐ろしい病なので、ワクチン接種による副作用や接種料の負担にも拘らず接種の義務化がなされている訳なのです。

厚生省結核感染症課では、臓器移植などの例外を除き人から人への感染をすることはなく、男性から感染が拡大する恐れはないと公表されました。

この様に恐ろしい病であることを承知しながら不思議に思うところがあります。
・なぜ犬だけに接種を義務付けられているのか?
・「狂犬病」と言う名前により犬へのイメージが悪くて犬だけの義務化とされたのか?
・狐、狸、鼠、兎、猫…、他の哺乳類に接種の必要は無いのか?
・飼育されている全ての哺乳類に対しワクチン接種を立法化しなくて良いのか?
・野生哺乳類に接種しきれないのだったら、人のみの接種と言う選択は無いのか?
・法律により全犬強制的に接種しなくてはならず、薬代は僅かに数百円程度なのに、実際の接種代は5〜8千円も掛かってしまうのか?


HPにもお越し下さい♪  
ブリーダーハウス puppy's mama
http://www2.bbweb-arena.com/puppy/index.html
puppy@mx3.nns.ne.jp

掲載写真は、記事の内容とは違って(我が家のワンコですが)おります。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事