Lycee Moon Salad おばちゅあ

猫とんかつさんのリセだいすきぶろぐ(「・ω・)「いかぽてち

Lycee

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全313ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨晩は深夜に

オフィ中の人垢が蠢いてた模様で、なぜか深夜なのにTLが活気づいてたねことんさん周辺でした。
なお逢ったことないひとが半分くらいなのに周辺とか言っていいのかはわからぬ。

というかやふーぶろぐもまともに使ってないここ数年でいろいろな昨日できててびびる。

毎日更新のお供だったぽてちも、正直更新時間を自由に操れる機能が搭載されているので
無理にぽてちることもないという、まさに文明のチカラを感じる・・・むしろ当時なんでできなかったし。
(他のトコはできてたよね)



TLから総合的に感じられた、前リセの失敗項目は以下

・御三家1.1エラッタを筆頭とする、テストプレイ不足と思われるカードバランスの後処理
(それに際して発生した不利益をユーザーとシングルショップが全て背負わざるを得ない状況を作った事)

・ルールの難解さ

・発売ペースのテンポアップからトップスピードの駆け抜け


なおこれらほぼ全てのマイナス要因をかき消していたのが型月電撃参戦を筆頭とする
一見不可能に思える様々なパソゲ(えろげとは言わない)メーカーブランドの参入。

この強みを生かす気満々なのはFGOを持ってきたことで理解できる。

んで失敗を反省し、マイナス要因を消していこうとしてるんだろうなぁとは思ってる。


あとは発売ペースかな。
最初のプールをどのくらいで落ち着かせるのか。
最初数作品はそれこそ月間でもいいかもだけど、プールをある程度まとまっておちつかせたら

後は3か月くらいその環境で遊ばせてほしいなぁと思う。

1か月遊んで1か月飽きて1か月次の弾を楽しみに想像したり語ったりするくらいがちょうどいいと思うのね。


まぁ反論はあるだろうけど俺個人としての意見です。




さて、シャドバとデレステしてねようねよう(寝そうにない)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

以下ぽてち(絶対うそ)

この記事に

開く コメント(0)

オーバーチュアとかなんかどう呼べばいいのかわからないので新りせとか書いてます。

猫とんかつさんです。最近は「猫とんかつさん」と呼ばれるのが辛くなってきました。
呼ばれ慣れてないのもあるけれど感覚的にやはりフルネームで呼ばれるみたいで微妙い感。
まだとんかつ野郎と呼ばれる方がマシですね。

タイトルに書いたことが反映されそうにないので軌道修正します。突然。


・汁鰤ID
忘れてる人はともかくとして、覚えてる人はそのままの番号にしてあげてほしいかなと
過去リセに囚われる必要はなくてむしろ根幹のルール以外は全部一掃してもいい気がするけれど
ゲームに関わらない部分でのノスタルジー的なものはあってもいいかなと。

・プロモ
何回も大会に行きたくなるような工夫は欲しいかなと。
参加賞パックは良いアイデアではあったけれど、何かが物足りないというか。
イラスト違い上位賞というアイデアはある意味画期的で、一世を風靡した感あるけれど、
今となってはリセが元祖と覚えられてすらなく、「何番煎じだよ」なんて言われかねない。
また仮に高額プロモになってしまった場合、悪徳店舗による転売の対象にもなる。
これは望ましくない。コレクターにとって価値が保証されるのはいいことだけど、不正入手が蔓延るのはNG

コストを度外視するなら、大会結果はスコアシート送付とかでなく、スマホなどを通して店舗・主催者と連携し
リアルタイムで管理し、結果を入力送信。月末ごとに集計して、翌月末に自分の成績に応じたプロモカードが
郵送されてくるシステムなど一番不正が起こりにくいのでは、と思える。

当然プロモがほしい場合は事前に送料を振り込んで置くとか、汁鰤側の発送準備とか、メンドクサイ問題は
山積みであるが、この場合の利点としては

・プロモを先に決めないことで、何が送られてくるかわからない状況を作り出せる

・遅れてくるプロモが、すごく良い絵柄だった場合「うわー、しまった、大会出ておけばよかったー」となり、
 毎月のモチベをある程度維持しておかなければいけなくなる(今月いらないプロモだから大会行かなくていいかー、から、プロモ良かったらヤバイから行っておくかー、に変わる)

・店舗や主催者が不正にカードを入手するのを防げる。これはカードの価値を守ることにもつながる
 (店舗とグルになってる不正IDも判別しやすいと思われる)

・また優勝者だけでなく、大会規模が例えば16人以上集まってる大会には、大会IDごとに優勝者以外にも
ランダムで優勝者以外の参加者1人に上位を配布するシステム(汁鰤側で管理)にしたり、月ごとにこっそり
シークレットプロモ!(毎月50枚限定!)みたいなものが紛れ込ませるなど匂わせたりもあるとなおアツい。

これらの大会特典カードは全てIDを持つプレイヤーに対して郵送されるため、トレードなどは自由としても
汁鰤側で初期入手状況をコントロールできるため、明らかに不審なオークションでの動きなどから、不正な
動きを把握しやすいと思われる。




こんなところかなぁ。推敲もせずにつらつらと書き連ねてしまった。

てかこれコレクター目線だからまったくゲーム自体には触れてないね(_・ω・)_
まぁぼくはしるぶりすたっふを信じてるので、ゲーム性に関しては疑っておりませんので(`・ω・´)


よいリセライフを送れるようになるといいなー



明日以降も気がむけば書きます(おわり)

この記事に

開く コメント(2)

オーバーチュア(overture)
  • 英語で序曲のこと。
うぃっきーさんより。

どうも、あなたの僕、ふるでさんではないねことんさんです。
僕の知ってるふるでさんはもういない

相変わらずほとんど会ったことない人の名前を無断で使うことに定評あるぶろぐですね。
相変わらずというほど久々でもある。
書いてる内にアレだ、積極的に日本語を壊しながら文章を打ってる昔の感覚を思い出してきました。
昨今の日本語の崩壊の一因はこういうぶろぐにあるのかもしれない。壮大。


さて、タイトルのロゴからして新時代を予感させるフリをさせることに定評ありそうな新リセ(仮)ですが、
そもそも一旦休止したのに次が序曲なのはすごい違和感を感じますね。感じない?俺感度高いな。

今回が序曲ならメインはいったいなんなんだよ!って話よりも、そもそも序曲の前の10年間は
どんな扱いなのん?っていう話になるわけですよ。

つまり、あれ、コンサート開始前のチケ争奪戦みたいな10年間だったという話ですね、過去リセ。


個人的には8年くらいしかチケ争奪してませんでしたけど、楽しかったです。
8年目だか9年目の冬にLAEチケットの通販がなくなった時点で地方公演切りと判断してやめちゃったんですが
それでも嫌いや無関心にはなりきれませんでしたしね。カードも捨ててないし。


そう、カードめっちゃ邪魔です。やばい。最後2年分くらい買ってたら結構価値あった気が今もしてるんですが
ウチの家にあるのは過去10年分の「チケットご用意できませんでした」通知同様のカードばかり・・・
とてもつらいです。




そんな俺も今年で18才になりますが、やはりオーバーチュアは楽しみです。
ガッコの帰りにバイトして箱買いできるお金をためて待ってようと思います。
すごいめんどくさくなって文章切り上げようとしてるのが自分でよくわかる〆の入り方


(「・ω・)「おわり

この記事に

開く コメント(0)


復活おめでとうございます。

これを機にねことんぶろぐもねことんぶろぐらしく細々と更新しようと思ってみます。


絶対ウソだね!




以下ときたさんまちぽてち(

この記事に

開く コメント(0)

全313ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事