ここから本文です


猫さんのお留守番中のお世話をさせていただく
キャットシッターとして、
打ち合わせにお邪魔させていただいた際、
猫さんのごはんの回数について
質問を頂戴することがあります。
 
 
猫さんのごはんの回数、一日に何回がいいのでしょう。
 
 
実はこれ、
私にとっては、少々難しい質問なのです。
 
 
猫さんの習性を大切にするなら、
「一日中ごはんを出したまま、
いつでも、食べたい時に食べられるように」
という答えになりますし、
 
 
猫さんの健康・元気を大切にする、
という観点から考えると、
「一日に1回、もしくは2回でいい」
という答えになります。
 
 
もともと猫さんは、
自分よりも小さな動物を獲物とし、
日に何度か狩猟する
という暮らしをしていたことから、
「少量頻回動物」とされています。
 
 
この、猫さんの本来の習性を叶えてあげるとすれば、
一日中、いつでも好きな時に食べられるよう、
ごはんは、常に出しておいてあげる、
ということになります。
 
 
一方で、猫さんの健康面に配慮する、
ということになると、
一日に1回でもいい、ということになります。
 
 
食べない時間があるということは、
消化にとられる時間が少ない、ということになり、
その分のエネルギーを、
他の臓器や細胞の修復に使うことができる、
というのが、その理由です。
 
 
はて、さて。
猫さんのごはんの回数を何回にするのか。
 
 
難しい質問だなと思うのには、このような事情があります。
 
 
さまざまな角度から、
それぞれのメリット、デメリットを比較しつつ、
皆様の生活スタイルに合わせてお決めいただけるのが
一番いいのだろうと思っています。

イメージ 1































今日も最後までおつきあいくださいまして、どうもありがとうございます。
皆様の毎日が、笑顔いっぱい、しあわせいっぱいでありますこと、
こころよりお祈り申し上げます。
 
ありがとうございます。
 
キャットシッター猫屋敷 鈴木美由起
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
いつものペットフードに、プラス、手作りごはんという選択肢。
 
ペット食育協会認定「ペット食育講座/入門講座」を開催いたします。
 
手作りごはんって、何をあげればいいの?
ごはんの量はどの位?
どうやって作ればいいの?
あげていけない物はある?
生であげたほうがいい?加熱したほうがいい?
手作りごはんは栄養バランスがくずれて、病気になるって聞いたけど本当?
 
手作りごはんに関するさまざまな疑問や不安を解消していただける講座です。
 
当日は「簡単にできる!」を実感していただける調理の実演をご覧いただき、
ご希望の方には、作ったごはんをお土産としてお持ち帰りいただいています。
 
■開催日時:9月18日・火曜日 午後1時から3時まで
■開催場所:リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
      仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1
■受講費:5.000円(消費税別)
■お申し込み:cs@nekoyashiki.jp
 
■開催日時:10月6日・土曜日 午後1時から3時まで
■開催場所:株式会社 猫屋敷
      仙台市泉宮城野区鶴ケ谷北1-15-20
■受講費:5.000円(消費税別)
■お申し込み:cs@nekoyashiki.jp
 
■開催日時:10月16日・火曜日 午後1時から3時まで
■開催場所:リフォームスタジオ仙台・スイコー本店
      仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1
■受講費:5.000円(消費税別)
■お申し込み:cs@nekoyashiki.jp
 
 
cs@nekoyashikiあて、以下をお知らせくださいませ。
■お名前
■ご住所
■お電話番号
■メールアドレス
■一緒に暮らしているのは、猫さんか、犬さんか
■参加ご希望の日程
 
※詳細は下記にてご案内しています。
 
  
————————————————————————————
 <キャットシッター猫屋敷>
————————————————————————————
 <オリジナル猫グッズ・猫屋敷 楽天市場店>
————————————————————————————
<オリジナル猫グッズ・猫屋敷YAHOO店>
————————————————————————————

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事