くはがたさう日記

福島県の植物に関するブログです(かなり脱線気味)。

佐渡島

同好会の観察会で、2泊3日の佐渡島ツアーに行ってきました。


イメージ 1

佐渡汽船のフェリーでは、かっぱえびせんを餌付けしている人がいて、
ウミネコが群れていました。(本当は餌付けはいけませんよ)

イメージ 2

上陸前は、晩飯どうしよう、佐渡島ってコンビニあるかな?などと失礼なことを言っていましたが、
コンビニどころか電気店からスーパーから、普通にそろっていました。6万人も住んでいるそうですから
当然ですね。


イメージ 18

佐渡といえば金山。
鉱山の遺跡がライトアップされていました。


イメージ 3

夜はお寿司・・・生ののどぐろは初めて食べました。


イメージ 4

2日目は、新潟大学演習林の見学です。


イメージ 5

大佐渡山地の渓流。地元の方は川魚をあまり食べないそうで、イワナが多く生息していると聞きました。


イメージ 6

尾根の草地から見下ろす日本海です。
以前は牛を放牧していたそうですが、今は草丈が高くなってきています。


イメージ 7

固有植物の佐渡アザミ。ナンブアザミに近縁で、トゲが多いのが特徴だそうです。
牛の被食圧のせいでしょうか。


イメージ 8

天然のスギ林です。
標高900mくらいにもかかわらず、ハクサンシャクナゲやシノブカグマなど亜高山の植物も見られました。


イメージ 9

風衝草地ではグリーンタフ(凝灰岩)が露出し、独特の植生が見られました。


イメージ 10

草地にダイモンジソウは、こちらでは見ない組み合わせです。


イメージ 11

クロサンショウウオ。


イメージ 12

2日目の夜はBBQです。
イナダの塩焼きをしたのですが、骨を焼いて骨酒にしたら格別でした。


イメージ 13

帰りに、ライトアップされていた遺構に立ち寄りました。
昼間のほうが廃墟感があっていいかもです。


イメージ 14

港の近くの水田では、放鳥したトキを観察することが出来ました。


イメージ 15

コンパクトカメラしかもっていかなかったので、こんなもんでせいいっぱい。


イメージ 16

帰りもまたウミネコの歓迎。


イメージ 17

トンビも何羽か混じっていました。
顔の横をかすめていかれると、迫力があって怖いです。

次の機会があれば、春植物が咲く季節に訪れてみたいですね。


この記事に

開く コメント(2)

流しそうめんパーティ

上げるのが遅くなってしまいましたが、
やまめさんのお宅で流しそうめんパーティをしてきました。

イメージ 1  イメージ 2

イメージ 7

今年は途中屈曲もありのロングコースになっていました。


イメージ 3

カボチャまるごとグラタンです。


イメージ 4

新メニューのつくね、しょうがとニンニクが効いていました。


イメージ 5

デザートはスイカの突き刺さったアイス


イメージ 6

途中からネパールの皆さんも合流しました。
ことしのいわきは暑いけれど、ネパールはもっと暑いそうです。


イメージ 8

ナナフシも出てきました。


イメージ 9

外でわいわい食べるのは楽しいですね。
今回もも趣向を凝らしたおもてなしをありがとうございました。

この記事に

開く コメント(6)

ニホンイノシシ

毎日暑い日が続きますね。
汗をかきかき山道を歩いていたら、ウリ坊に出会いました。


イメージ 1

茂みでガサゴソ音がして、アナグマかと思ったのですが、ウリ防が
飛び出してきました。


イメージ 2

10mくらいの間合いを取って、じっとこちらを見ています。
普通は脱兎のごとく逃げていきますが、親とはぐれて寂しかったのでしょうか。


イメージ 3

水辺ではミヤマカラスアゲハが飛んでいました。


イメージ 4

キツネノカミソリが咲きはじめでした。
お盆のころに咲いているイメージがあったのですが、ことしはちょっと早めですかね。


イメージ 5

帰り道でもまた顔を出しました。
こんなに好奇心旺盛な奴は、猟期になったら真っ先に撃たれて牡丹鍋にされて
しまうかもしれませんね。


この記事に

開く コメント(6)

アミメカゲロウ目

河原の草むらに、カラフルな昆虫がいました。
調べると、キバネツノトンボという、アミメカゲロウ目の昆虫でした。
幼虫は陸上で生活するそうです。

イメージ 1


こちらは別の場所で見られた、ヤマトクロスジヘビトンボ(またはタイリククロスジヘビトンボ)で、
こちらも同じ目の昆虫です。幼虫は水中に住み、孫太郎虫とよばれ釣り餌や民間薬にされます。

イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

近くまで行く用事があったついでに、マテガイを採ってきました。
今回はパスタにして食べてみました。


イメージ 1

これくらいは、あっという間に採れます。


イメージ 2

オリーブオイル、塩、にんにく、唐辛子で炒めて、
日本酒ですこし蒸しました。


イメージ 3

パスタを和えたら出来上がりです。
具無しペペロンチーノはよく作るのですが、シーフードが入ると
ぐっと味わい深くなりました。
少し余ったので、今度はシーフードカレーにしてみようと思います。


この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事