ここから本文です
ネモトトラベルブログ −マニラ発 もっと楽しくなるフィリピン情報

書庫全体表示

みなさん、いつも「ネモトスタッフのフィリピン日記」に立ち寄っていただき、ありがとうございます。

今回はネモトトラベルの人気オプショナルツアーの中から「マニラ市内観光」をご紹介したいと思います。

3回に分けてご紹介したいと思いますので、お付き合いください。

イメージ 2


オプショナルツアーの定番、マニラ市内観光。
現在ねもとトラベルでは半日コースでご案内をしておりますが、最近のマニラのひどい渋滞も影響し、一つ一つのポイントに長くいれなくなっているのが現状です。
半日コースでは、じっくりと見る事のできないポイント等をご紹介いたします。

リサール公園 (ルネタパーク)
フィリピンの英雄リサールさんの名前が付いている市内観光で外せないスポットです。

一般的にはロハス大通りからも見る事のできるフィリピン兵の守るリサールさんのモニュメントを写真に撮って終わりとなるところですが、約60ヘクタールの公園には数々の見どころがあります。


イメージ 1


ホセ・リサール ナショナルモニュメント
後ろに建てられているビルが景観を損ねているとして、現在工事がストップしています。

計画の段階で、なぜわからなかったのだろうと疑問ですが、ここまでできてから騒ぐのもなんかフィリピンらしいです。

イメージ 3
リサールモニュメント右奥にある母子像

イメージ 4
顔がちょっとおかしいですが、名前は機関車トーマス、ルネタ公園一周50ペソでまわってくれます。

イメージ 5
フィリピン各地の英雄の銅像が建てられています。

今でこそ、市民の憩いの場となっている公園ですが、元々はスペイン政府が原住民の暴動を抑えるために緩衝地として造ったもので古くは処刑場としても使われていました。

当時、三日月型をしていたので「ルネタ」と呼ばれ公園の名前となっています。

イメージ 6
中国庭園 入場料10ペソ

イメージ 7
リサールさんの名前が付いた公会堂、毎月イベントが開かれています。

イメージ 8
リサール公園には、日本庭園もあります。入場料10ペソ


元々は1969年フィリピン協会によって寄贈され、落成式には岸元首相やマルコス大統領も出席されたほどの公園でしたが、その後荒廃して今から3年ほど前には隣にあります中国庭園に買い取られるかもという話が出ました。

その際に、小社オーナー根本タイ子も所属しておりますマニラ会が公園の清掃と修復を申し出て買い取りを防いで、今ではきれいな状態になっています。

毎月1回の清掃ボランティアは、今でも続けられています。第2か第3日曜日の朝7時からとなっております。参加ご希望の方、ねもとまでご連絡お願いいたします。

イメージ 9

イメージ 10
鳥居もあります。

イメージ 11
スペイン統治時代の1872年におきたカビーテの反乱に於いて、3名の聖職者、ゴメス、ブルゴス、サモラが処刑された地にも碑が建てられています。

イメージ 12
公園の一角には、リサールの殉教をジオラマで表現してあります。入場料20ペソ
フィリピンの学生さんを集めて歴史の勉強としてプレゼンテーションも行われています。

イメージ 13

イメージ 14
リサールさんの歴史が刻まれています。

イメージ 15
メインのジオラマは、リサール銃殺の瞬間のシーンです。


リサールさんは、1896年の12月30日ここリサール公園で実際に銃殺されています。
12月30日は、リサールデイとしてフィリピンの祝日となっています。

イメージ 16

イメージ 17
リサールと最後のガールフレンド、ジョセフィーヌ(アイルランド人)

イメージ 18
カラウ通り沿いにある、リサールパーク ビジターズセンター

エアコンが利いていますので、公園内を散歩して汗だくになったら、ここで休憩することもできます。

イメージ 19
中は、ギャラリーになっています。こちらのリサールさんの絵は非売品ですが、販売用の絵画も置いてあります。15000ペソ〜

イメージ 20
記念切手シートの販売もあります。40枚組 800ペソなど

イメージ 21
こちらの地図は、リサールパークビジターズセンターにて無料で手に入れることができます。

イメージ 22
カラウ通りには、1918年に建てられた歴史的なホテル「ルネタホテル」もあります。

長らく営業をストップしていましたが、改装をして営業を再開しています。今年1月フィリピンを訪れたローマ法王のミサが、近くにありますキリノグランドスタンドで開かれたため、前日はフィリピンのお金持ちの宿泊で満室だったそうです。


ネモトがお届けする市内観光 その1はここまで。。。

まだまだ見どころ満載の市内観光!
次回「ネモトがお届けする市内観光 その2」はマニラホテル、サンチャゴ要塞をご紹介の予定です。お楽しみに。。。


ネモトトラベル ホームページはこちら


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事