ここから本文です
ネモトトラベルブログ −マニラ発 もっと楽しくなるフィリピン情報

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ねもとスタッフNです。

ねもとトラベルのあるヒルプヤット通り、LRTの駅やバスターミナルがあるため、普段は人と車でいっぱいのエリアなのですが、ホーリーウィークのど真ん中の本日は、道がとても空いています。

ねもとレストラン、トラベルの前からLRTのヒルプヤット駅、アトリウムホテル方向の写真です。

イメージ 2

今日は道の真ん中まで歩いて渡ることも楽々です。

イメージ 1

ヒルプヤット通りからマカティ市方向を撮影。

イメージ 3

この通りの現在の名前はGil Puyat Avenue(ヒルプヤット通り)と呼ばれます。以前のこの通りの名前は、Buendia Avenue(ブエンディア通り)。現在はどちらの名前で言っても伝わります。

Gil Puyatというのは上院議員(Senator)の名前です。以前からの名前が政治家の名前になることが多く、そういった流れに歯止めをかけようという動きも最近ではあるようです。

パサイロード(Pasay road)の現在の名前はA. Arnaiz Avenue(アーナイズ通り)。ときにリベルタッドロードと呼ばれることもあります。A. Arnaizも人名でAntonio Somoza Arnaizさんという、フィリピン航空 マニラ・マドリード便の最初のパイロットで、フィリピン航空界のパイオニアと呼ばれており、亡くなった翌年の1979年に名称変更されました。

イメージ 4

ちなみに、日本人向けKTVカラオケ店でお店がオープンしたタイミングから勤めている女の子は、時として他の女の子からは、パイオニアと呼ばれています。フィリピンでは、パイオニアをリスペクトする風潮があるようですね。

ねもとレストランは、フィリピンの日本食レストランのパイオニア。ねもとママは日本人ガイドのパイオニアとして長年フィリピンの日本人旅行者のサポートをしてきました。

私も、せっかくフィリピンに来たからには、何らかのパイオニアになりたいところです。面白いお店のパイオニア(開拓者)ではありますが、あまり偉くないですね。


ねもとトラベル
http://nemototravel.com/

(N)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事