モノクロームの世界

イメージ 1
FZ1000 プログラムオート
モノクロームの世界。

この記事に

超広角の出番

イメージ 1
X-E1 Samyang12/2 F8オート
今年は雪が非常に少なかった。
このくらいのスケールになると、換算18mmが活躍する。

イメージ 2
FZ200 プログラムオート
換算25mmだと、ちょっと窮屈に。
25mmでも充分広いのだが、スケールの大きい風景には超広角が活躍する。

この記事に

イメージ 1
K-70 67FL プログラムオート
雄阿寒岳とシラルトロ湖
やっぱり、67FLのキレはいいなぁ。

この記事に

雲の裂け目から

イメージ 1
FZ1000 プログラムオート
帰りの飛行機の窓から撮った、雲の裂け目が~漏れる夕陽。
遠く飛行機の影が。

この記事に

蓮氷と霧氷

イメージ 1
FZ1000 プログラムオート
蓮氷(川の流氷)と霧氷(空気中の水分が凍って枝に張り付いたもの)
等倍で見れば周辺描写の甘さなど目立つが、大伸ばししない限り分からない程度。
それに、揺れ動くカヌーの上から手持ちで撮っているので、こんなもんだろう。
一台で広角から望遠まで撮影が可能なFZ1000は、カメラを最小限に抑えたい場所で威力を発揮する。
釧路湿原では、僕が住んでいる近辺では見ることのできない景色が見れて、観劇だった。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事