とらのおしっこ

猫のおしっこに一喜一憂の日々

好きな子達

ブログや里親サイトを見ていて大好きになった子達。

たくさんいるんだけど、代表して4人に登場していただきましょう。



      

 

                こまめちゃん
イメージ 6
              しあわせのタネ
            http://suisabo.blog.fc2.com/

里親募集中だったとき、偶然出会いました。愛くるしい子猫でした。
今は、マッサージ上手なとーちゃんと、とっても優しいかーちゃんのもと、3にゃんで元気に暮らしています。








              きららちゃん
きらちろプラスα

柑橘類、セロリ、塩素・・・といえばきららちゃん。
変なものに酔っ払うことができる特異体質。

画像的にはおじいさんになったり、美少年になったり、時には蕎麦屋になったり・・・
本ニャンはおっとり君だと思うんだけど、愉快なきらちろママによってさまざまな才能を開花しました。







          ももちゃん

ももニャン!

ももちゃんは・・・近所のカフェを検索していて、なんとなくリンクをたどって行ったら出会えた子。
小顔でスレンダー。
とらがきれいな女の子だったら・・・こんな子になるのかなって思った。
レッズファンのうりさんととーさんに溺愛されています。




みんな可愛いよね。
(#^.^#)



そして・・・

私が20代の頃に可愛がっていた子と同じで、足が不自由だったのが・・・いちごちゃん。
ウサギのように走る、とか、ジャンプできなくて落下、なんて書いてあったからきっと同じような運動機能だったんだと思う。
おまけに足がおしっこくさい、とくれば今度はとらにかぶる。
だから・・・
いちごちゃんはちょっと特別な存在でした。
抱っこされたり、毛布をかけてもらったりして幸せそうにしているのを見るのが楽しみでした。
もみふみの動画は本当にかわいかった。

そのいちごちゃんが病気になってしまって、
関東で11月に雪が積もったあの日、
虹の橋を渡ってしまいました。

うんと愛されて、たくさん可愛がられて
病気になっちゃったけど
とても幸せなニャン生だったと思います。


いちごちゃん

ねこちゃませいかつ



いちごちゃんのおかーたんのたれくりたんさん・・・
おつらい中、「仏様のご飯をいただくと元気をもらえる」って、同じ療法食を食べているとらに送ってくださいました。
お宅で動物病院をしているのだから、いちごちゃんが残していったご飯の貰い手はたくさんいる筈なのに、わざわざとらに送ってくださったお気持ち、本当にありがたく思いました。

                   うれしいけど、さみしいです    
イメージ 7








                   たれくりたんさん、ありがとう
イメージ 4







たれくりサンタさんがチュールも入れてくださいました。
とら、初チュールです。



イメージ 1


イメージ 2

      


                         おいしかった!
イメージ 3



              とら、元気もらえたね。 

                          
イメージ 5

いちごちゃん、安らかに…  

この記事に

開く コメント(8)

セミ

ある日の午後。

あれ、とらがいない。

あ、いたいた。

これは誰かを待っているのではありません。
草をとってきてほしいという無言の訴え。
  
                                  
イメージ 8





私:  はいはい、じゃあ待っていて。



とら: 早くね。
イメージ 7

     

         早く、早く!
イメージ 9





  • 私: はいはい。

  • あ、こら、ちょっと待て!



イメージ 10















イメージ 11

 
私の服はつめを引っ掛けた跡だらけです。



    






さて話は変わって・・・

これは今日のこと。



突然とらがベランダの窓にダッシュ。
何かと思ってみてみると・・・

イメージ 1





 川越でもセミ事件勃発。



私: どうする?

とら: 出してください。

イメージ 2







網戸を開けて
とらを出して
どうするのかなーと
みていたら




お土産を部屋の中に入れようとするのであわててシャット。

イメージ 3






                         とら: いらないの?じゃあ食べちゃいますよ。
イメージ 4









                  
                  食事中。 

                  (自粛)

                   









                  とら: 食べました。開けてください。
イメージ 5


                         
私: はいはい。新聞紙を用意しなきゃ。









要注意

汚物が写っています。 ↓












とら: うぷうぷっ!!

私: あ、待て!うわっ!




・・・間に合わなかった。



イメージ 6


こうなるとは思っていたけれど・・・。
とらはやっぱりワイルドでした。
死にかけていたとはいえ、セミさんごめんなさい。


PS 
とらっち、ねこってもんはな、このくらいワイルドじゃないとだめだぜ!
イメージ 12
  

(だったら吐くな〜〜〜)

この記事に

開く コメント(9)

尿道口のぶよぶよ

久しぶりの更新です。
とらの健康状態は悪くありません。
おしっこもたまに濁るけれど悪化せずきらきらチッコに戻ります。
透き通ったおしっこはきれいですね。
おしっこが汚いものなんて感覚は吹っ飛びます。

イメージ 1

ただ心配なのは、尿道口に顔を出すあいつです。

こいつ↓

イメージ 2

尿道口が8Frのカテーテルと同じくらいの大きさ。
楊枝と同じくらいの穴です。

そこからアッカンベーをするようにはみ出ているのが過形成。
カテーテルを入れるときに邪魔になります。
中に戻すようにして入れるのですが、ぷにぷにしているので押し込むのが難しい。

更にもう一つ困ったことが。
お腹の中でカテーテルを塞いでしまったり、横穴から侵入してカテーテルに引っかかります。
これは引っかかって切れてしまった奴の血。
イメージ 3

こういうのが刺激になってまた新たな過形成を生むのでしょう。
こいつのせいでおしっこが出ないなんて事態になりませんように。





意外と似合う ( *´艸`)
イメージ 4

イメージ 5




ご飯待ち
イメージ 6


「はやくしてもらえませんか、僕はおなかがすきました。」
イメージ 7



しつこく写真を撮っていたら怒られました。いてて…
イメージ 8

前回の病院での記録
きらちろママのブログで耳ダニのことを読み、
検査をしましたが、幸い姿は見えず。
念のためフロントラインを。
体重は5.3キロあたりをうろうろ。



4月の終わりにとらの兄弟が虹の橋を渡りました。
何年も口内炎がひどくて、最後は本当にかわいそうでした。
たくちゃん、さようなら。
さみしいです。




この記事に

開く コメント(6)

キャットニップ

まずとらの近況です。
赤い物体は相変わらず存在していて、時々顔をのぞかせています。
とらが抜いてしまったカテーテルに、ちぎれたのがくっついていたり
カテーテルを入れるのにいつもより時間がかかることもありました。

とはいえ、今のところ大きな問題はないと思います。




            僕もそう思います。
イメージ 1




川越祭り(10月17,18日)

この日に、ブログで長い間仲良くさせていただいている3人のお友達が来てくださいました。
とらは臆病なので、隠れて出てこないかな、それともシャーするかなってちょっと心配でした。

でもね、さすがネコ友さん。

とらにそーーーっと優しく挨拶してくださいました。
とらはすぐ安心したみたいです。
撫でてもらったり、手からおやつを貰ったり・・・

猫に対する愛情をたっぷり持った方だというのは伝わるのですね、きっと。

お写真は2枚しかとりませんでしたし、
お顔がばっちり写っているので載せませんが・・・

とらが可愛がってもらっているのを見ているのは
何とも言えない幸せなひと時でした。

きらちろママさん、よっちさん、すぃさん・・・
とらのことを何度も可愛いって言ってくださってありがとうございました。

そして
お土産にお持ちくださった美味しいケーキやお菓子、かわいい猫柄のグッズ、申し訳ないようです。
本当にありがとうございました。






そのときにとらちゃんにもキッカーをいただきました。
中にキャットニップが入っているんだよ。

だからね

やんちゃなお顔をご覧ください。




がぶがぶ
イメージ 3



イメージ 4







ひっく、うぃー・・・#%$・・・
イメージ 2


よだれでキッカーが濡れ、それに顔をこすりつけ・・・
ほっぺがべちょべちょになるまでやっていました。

よかったねぇ、とらちゃん。




そしてもう一点
イメージ 5
この、とらちゃんスペースに洗濯ばさみで止めてあるフグ

これも頂いたものです。

なんだか他人のような気がしない。




とら:  「ふぐさん、あなたは僕と色が似ていますね?」
イメージ 6




ふぐ:   「きみの変な服と一緒にしないでくれる?」

とら:   「ごめんなさい・・・。」
しょぼん・・・・・・・・・
イメージ 7






なんだかとりとめがないのでお詫びにサービス画像。


とらの口元。
イメージ 8


可愛いでしょ?



そうそう、私が訪問させていただいているこちらのブログ

今年3月ごろに心臓移植をされた方が書かれています。
ちょっと下ネタもありますが(笑)素敵なブログです。

私はろくな人間じゃないので
自分に必要なものを人に譲ることはしませんが(ごめんなさい)
自分がいらなくなったものには未練はないので
臓器提供には何の抵抗もありません。

もし興味があったらこちらをご覧ください。

景品のキラキラ可愛いピンバッジが届きました。
イメージ 9

柄にもなく、ちょっと真面目なお話でした。

この記事に

開く コメント(8)

9月27日
カテーテルが抜けかかっているように見えたので、一度抜こうとしたところ…
例の赤い物体がカテーテルの横穴から入り込んでいて、カテーテルが抜けません。


イメージ 1


イメージ 2


斜めにしたりひねったりして何とか過形成?を傷つけずにカテーテルを抜くことができました。

イメージ 3
カテーテルを抜いた直後、穴からはみ出ている赤い物体



翌月曜日、病院へ。
今日は院長先生。

「大きくなっちゃって飛び出して来たらレーザーで切り取れば大丈夫ですよ。
カテーテルの抜きさして切れてしまっても、再形成されるとは思いますが別に大丈夫です。」

ということでした。

これが穴をふさいでしまい、お腹に作った尿道口がダメになってしまうことはないようです。
よかった。

でも巨大化してしまって局部麻酔とはいえ処置をしていただく事態にはならないでほしいな。

とらの
「怖いことされる!!」
という恐怖を考えたら。








イメージ 4
ニクキュウもみもみサービス中



うりさんへ
このあと肉球の間をつんつんしてみましたが
・・・
怒られませんでした。

証拠写真(笑)
イメージ 5




何度も騒いですみません。
念の為、記録としてアップしました。

とら、今日のおしっこはキラキラでした。

来てくださった方
どうもありがとう。





この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事