(別冊)男のダイアリー

公式WEB " EXOTICPASSION’88 " の「Diary」が、一時こちらに移転します。

桜雨


イメージ 1

桜が七、八分ほど咲きました。

おそらく満開を迎えるこの週末に
東山植物園へ行く予定なのだけど
天気が少し心配です。

そこで、

薄曇りのなか、ひとあし早く平和公園へ
巻き寿司を持ってプチ花見。

すでに見事な花景色。
平日だけど花見を楽しむ家族やグループで
賑わっていました。

ちょうどいい場所に腰をおろして
お寿司を食べ終わる頃
静かに雨が降りだしました。

土曜日は晴れてくれたらいいな。


この記事に

ふわふわと漂う


イメージ 1

机で仕事などをしながら、ラジオから聴こえてくる
” 交通情報 ”、” トラフィックインフォメーション ” を
ぼんやりと聞くのが好きです。

有機と無機のちょうど中間の、
淡々とした調子で道路状況を伝える女性の声と、
そのうしろで控えめに繰り返される
ミニマルな音楽が何とも言えずいいのです。

窓の内側に座る自分と
外側の景色とが
イメージだけで繋がっていて
実は無関係という
浮遊している感じがおもしろいのです。


この記事に

自由であること


イメージ 1

「好きか、嫌いか」
「おもしろいか、おもしろくないか」

「愉快なのか、不愉快なのか」

人との繋がりだとか、
仕事の依頼を引き受けるときだとか、
選り好みすることは良くないんじゃないかなんて
ずっと気にしていた。



選り好みしたくてフリーになったのだから、
それでいいじゃないか。

それでまったくかまわないじゃないかと
自分を中心に考えてみたら、しっくりときました。


この記事に

どんど焼


イメージ 1


一月十四日

こどもの叫ぶ声で目が覚め、
カーテンを開くと
見慣れた景色が雪に覆われていました。

名古屋はこの冬はじめの積雪でした。

しばらく吹雪いていた雪が止んだ隙に、
" どんど焼 " してもらうため
正月飾りを手に
氏神さんまで行ってきました。

この雪は2日間、
断続的に降り続きました。

今朝、
車に積もった雪を払ったら
手がしびれるほど痛く冷たかった。


街を歩くときは
マフラーと手袋がなくてはつらく

部屋の窓は、
何度拭いたところで
またすぐ白く曇り

猫もふとんにもぐって
となりで眠る

すっかり冬です。


この記事に

正月


イメージ 1

元旦は少し早起きして氏神さんに
初詣でをして、
ひさしぶりに実家に一泊し
おせち料理とすき焼きをごちそうになりました。

正月らしい遊びでもしようと
「かるた」と「福笑い」を用意して
姪っ子を中心に家族中で
とても盛り上がりました。

年末に、テレビ番組を録画できる
機械を買ったのがうれしくて、

さっそく録り貯めておいた番組を
ダラダラと見てみたり
とてものんびりとした日々を
過ごせました。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事