THE MOVIEST CINEMER

君を想〜う気持ちは蜻蛉〜〜

全体表示

[ リスト ]

「スラムドッグ$ミリオネア」 2008年
上映時間:120分
製作国:アメリカ/イギリス
原題:SLUMDOG MILLIONAIRE
公式サイト

イメージ 1

ずっと楽しみやったこの作品♪ スキップしながら観に行ってきたで〜。

今さらやけどもアカデミー賞8部門受賞。。これはそら獲るやろ〜って納得した。

めちゃくちゃ面白いんやもん^^

ストーリーは・・
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが
インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。
ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。
警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。(シネマトゥデイ)

イメージ 2

ご存じのように世界80カ国以上で放送されてる「クイズ・ミリオネア」が題材。

この作品中のインド版「クイズ・ミリオネア」も全く同じBGMでライフラインの

テレフォン・オーディエンス・50/50も全く同じ。

もちろん決め台詞の「ファイナルアンサー」ってのも同じなんやね^^

聞くところによるとその80カ国の中では日本が一番問題が易しくてインドが一番難しいって事。。


・・で”スラムドッグ”ってのが「スラム育ちの負け犬」ってこと。

このスラムドッグな青年・ジャマールが酷い尋問されてる所からお話は始まる。

「お前はなぜ答えを知ってんねや!?」

彼は学校もろくに出れてない男やって事で番組司会者は警察に彼を引き渡すんよ。

それに対してジャマールは今まで生きてきた人生で学んだ・・って事を語りだすってのが

そのままストーリーになっていくんやね。

イメージ 3

作品全体的にはストーリーを盛り上げるため?のベタな要素も結構あったとは思うんやけども

こういうエンタメ性の強い作品にはそんな要素も必要やって事なんやろうなぁ〜。



どの作品にも言えるのはインドって国と人間が持つ、独特の圧倒的なパワー。

それに加えてこの作品はインドの歴史的、経済的背景やヒンドゥー教とイスラム教との宗教的な

対立などを如実に表現してるってとこが凄い秀逸なんよね。

その風景、文化、空気を感じながら観るものはスクリーンに目を釘付けされるんよ。


劇中、ジャマールが発した「これがインドの真実です」って言葉がすごく印象的やった。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 総合評価:9点

閉じる コメント(30)

顔アイコン

もっさん。
ほんと素晴らしい出来でしたよね。こういう作品って期待が大きくなり過ぎて肩すかし。。ってのもよくあるのにこの作品については期待以上の面白さやったと思います。
TBありがとです〜

2009/4/23(木) 午前 0:30 SHIGE

顔アイコン

じゅりちゃん。
これは面白かったからはよ観に行って〜〜って思ったらもう観てきたんやね^^これは脚本の良さプラスパワフルな映像も見どころやし劇場鑑賞がベストやもんね〜。あ、でもDVDも持っておきたいな^^

2009/4/23(木) 午前 0:32 SHIGE

顔アイコン

おまけさん。
おお・・そんな事が。。確かに僕の友人もインドでスリにあったりしたって事を聞きました。「自分たちは生きていくお金がない。だから盗まないと仕方がない」っていうような考え方のようですね。その辺りは劇中でも如実に表わされてましたよね。今まで何本かのインドを舞台にした作品を観ましたが一番コアな部分を映し出した作品やと思いました。TBありがとです〜

2009/4/23(木) 午前 0:37 SHIGE

顔アイコン

カルちゃん。
ほんと冒頭からガッツリ惹きこまれて観ちゃいましたね〜
確かに出来過ぎ感もありましたがこれだけのエンタメ性を出すには出来過ぎ感もアリなんかな〜って^^
挙げた2作品すごく好きですがこの作品はそれを上回ったかな〜って思ってます♪TBありがとです〜

2009/4/23(木) 午前 0:40 SHIGE

顔アイコン

Kaz.さん。
そそ、そ〜なんですよ。それを逆に武器にして楽しませてしまう。。みたいなとこありましたよね〜
ほんとダニー・ボイルお得意の?疾走感みたいなものも感じれて良かったですよね〜。TBありがとです〜

2009/4/23(木) 午前 0:43 SHIGE

顔アイコン

じゅりちゃん。
ほんと期待以上の出来ですごく楽しませてもらえたよね〜。これはほんま劇場で観て良かったよね♪
そう、映像も音楽もすごくパワーがあってナイスやったと思う。最後のエンドロールまでダンスで楽しませてくれたりね^^
あのエンディングに流れる「Jai Ho」もすごく良かったなぁ〜
TBありがとね。

2009/4/23(木) 午前 0:49 SHIGE

アバター

エンタメで脚色されているとはいえ、インドの真実なんでしょうね。
そんな中めげずに前向けに生きる彼らのパワーに圧倒されました。
いつまでも純粋で無欲なジャマールの勝利を応援したくなるんですよね。
面白かったです。

2009/4/23(木) 午前 9:21 木蓮

顔アイコン

もくれんさん。
そうですね。映画的な脚色部分はあるにしてもインドのコアな部分が映し出されてるんやろうと思いますね。
成長したジャマール役の男の子も純粋な部分、頑固な部分併せ持ったキャラですごく良かったと思いました。
これはほんと面白かったです♪TBありがとうです〜

2009/4/23(木) 午後 11:37 SHIGE

アバター

確かにベタな感じは受けてしまいますが、人気クイズ番組をモチーフにエンタメ性もありましたね。
インドを舞台にしたことで社会派の要素もあったしね。
TBさせてもらいますね。

2009/4/25(土) 午前 9:22 くみょん

圧倒される部分も多くあったのですが、その中でも個人的に兄のサリームに惹かれました。
生きるために、サリームだって必死だったんだよ。なんて思いました。
TBさせてくださいね☆

2009/5/6(水) 午後 8:44 なぎ

インドが一番難しいのですか。。
映画をご覧になったら、最後の問題、あれ?って思われる方もあるかもなんですけど。。そこは言わないほうがよろしいですね、はいw
だけどこの圧倒されるようなパワーは、何なのでしょう。。
確かにハリウッドでは、かなり衝撃作だったかもですね ^^
トラバさせて下さいませ。

2009/6/2(火) 午後 11:19 恋

顔アイコン

くみょんさん。
お返事遅くなっちゃって・・
そうですね。まずインドが舞台って所でパンチがあるというか・・ま、僕が好きなだけなんですが^^
とにかくエンタメ性十分でほんと楽しめましたよね♪

2009/6/3(水) 午後 0:56 SHIGE

顔アイコン

なぎさん。
すごくわかります。。彼の存在がすごく心に残ります・・ラストは切なかったですよね。。
ボイル監督らしい疾走感に圧倒されっぱなしでした。
TBありがとうです♪

2009/6/3(水) 午後 1:02 SHIGE

顔アイコン

恋さん。
そうですね〜〜映画の中ではほんとに難しいの?って感じではありましたよね。実際の番組ではそうらしいです^^
ほんと圧倒的なパワー、インドって舞台もあるんでしょうね〜ハリウッドももっとリメイクばっかじゃなくて危機感を持たなくちゃですね〜^^
TBありがとうです〜

2009/6/3(水) 午後 1:07 SHIGE

アバター

遅ればせ〜って感じですが、SHIGEさまのレビューと皆様のコメ見せて頂いて、
ほほぉ!うんうん♪って共感出来る幸せに浸っております(*^^*)♪
TBありがとうでした(*^^*) 簡単な記事ですが、お返し〜〜♡゚・。

2010/6/5(土) 午後 7:44 フラン

顔アイコン

フランちゃん。
これはほんとみんなが楽しめるエンタメ性も併せ持ったいい作品やね。
うんうん、その共感出来るシアワセってわかるわ〜
それがブログの良い所でもあるもんね。
TBありがとっ!

2010/6/7(月) 午後 1:11 SHIGE

顔アイコン

インドのパワーをめっちゃ感じた映画でした
TBさせてね

2010/10/11(月) 午後 9:05 あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

顔アイコン

あくびさん。
うんうん、同感。。
正直、この作品でインドに対するイメージがかなり変わったもんね。
インドのパワー、そして作品自体にも底知れぬパワーがあったと思うね。
TBありがと〜〜

2010/10/12(火) 午後 0:50 SHIGE

顔アイコン

うんうん、かなりくぎずけですた〜

TBおねがいします

2011/11/3(木) 午後 10:48 る〜

顔アイコン

る〜さん。
ダニーさんっていつも釘付けにしてくれるよね。。
やっぱ彼独特の惹き付けるセンスなんやろうね〜
TBどもっ!

2011/11/9(水) 午後 0:33 SHIGE

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事