THE MOVIEST CINEMER

君を想〜う気持ちは蜻蛉〜〜

全体表示

[ リスト ]

 「告白」 2010年
製作国: 日本
上映時間: 106分
 
イメージ 1
 
昨日アップの「シーサイド・モーテル」との2本斬り、もう一本はこの作品ね。
ん〜〜ある意味、対極にあるような作品やったな・・・。
 
しかもこの作品のが後。レイトで観たってのがポイント。。
反対やったら気分的に全然違ったやろうなぁ〜と思いながらの帰路やったもんねぇ。
 
イメージ 2
 
 冒頭から松たか子演じる教師・森口の題名どおり「告白」シーンから始まる。
それはほんと長いもので・・・。
時間は計ってないから確かではないけど20分以上はあったと思う。
 
 
このクラスの生徒2人に娘が殺されました・・・。
 
これは謎解きではなくって犯人はすぐに分かる。
少年AとB。。
彼女は匿名にしながらも他のクラスメイトには完全に分かる形で「告発」するんやね。
 

警察に言うつもりはない。
ただし、自分なりに復讐を仕掛けた・・と言い残し退職する森口。
 

その後、ウェルテルこと教師・寺田(岡田将生)が新担任としてクラスにやってくる。
もちろん何も知らずにね。
 

そして犯人である少年Aはクラスでイジメの標的となり。。
少年Bひきこもりとなってしまう・・・。 
 
イメージ 3
 
まず思ったのは・・・。
どこか感じる違和感。
そう、舞台劇を観てるような気分になったんやな。
 

不自然な演技に不自然な台詞・・・
過剰すぎる演出。。
 
これって意図的にリアリティをなくしたんかなぁ。。
 
 
・・でも、これはこれで良い。。と思った。
この酷すぎる世界を描くのにリアリティまでプラスしてしもたら・・・
ゾっとする。。
 

新しさは感じたな。。
 
これは邦画としてね。
アメリカ的な復讐映画とは違って仕返しに殺さない復讐。
この心理的な部分を追及した復讐劇は「日本の映画」として立派に成立してると思う。
 
 
ただ・・・リメーク好きのハリウッド映画さん。
既にガンガン、リメークのオファーを送ってきてるようで。
中島監督
「リメークするなら、松さんの役はニコール・キッドマンさんに演じてほしい」と指名してるとか^^。
 
 
それに加え、米国をはじめカナダなど5カ国7映画祭から正式招待を受け
イギリスや台湾などでの配給が決定したって事やね。
 
 
これから、この衝撃的にして後味の悪すぎるこの「日本の映画」が世界中を席巻していくんやろうか。。
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆★ 総合評価:9点
 
←ブログランキングに参加中♪ 
d( ̄  ̄) ポチっと応援よろしく〜

閉じる コメント(39)

顔アイコン

映画さん。
なるほど・・・映画さん的見解。。深いですなっ
僕は後味かなり悪し・・と感じましたがおっしゃられるようにエンタメ性は抜群やし、作品的にはかなりの力を持った作品やと思いましたね。
わはは^^松さんがホラーね。。かなり緊迫感のある今までにない演技でしたもんね。
はい、映画さん的見解記事を楽しみにしてますよ〜〜♪

2010/6/14(月) 午後 0:52 SHIGE

顔アイコン

もっさん。
お〜〜観られましたかぁ〜
ほんと予想以上のヒットですよね。
感想観に行かせて頂きますね♪

2010/6/14(月) 午後 0:53 SHIGE

顔アイコン

pu-koさん。
はい〜いろんな意味で評判やと思うんですよ〜
そちらでも公開が決定してるって事なので是非観られた感想をお聞きしたいです。
精神的にかなりやられますが作品的には凄いパワーの作品やと思いますので。。

2010/6/14(月) 午後 0:53 SHIGE

顔アイコン

じゅりちゃん。
あ、皆さん高評価なんやね〜
やっぱ映画好きの方々のブログとかやからかな?
個人的にはきっと受け付けない・・とか拒絶する人も多いと思うんよね。
そう、舞台劇的な雰囲気。。それが救いやったように思うね。

2010/6/14(月) 午後 0:54 SHIGE

顔アイコン

おまけさん。
はい、こんなお話でした。。
僕の拙い記事で雰囲気分かってもらえましたでしょか?^^
そうなんです、そちらでも公開あるんでしょうかね〜
衝撃的ですが凄い作品やと思うんで世界の多くの方に観て欲しいと思いましたね。

2010/6/14(月) 午後 0:54 SHIGE

顔アイコン

サムちゃん。
そ〜思いますよね〜
リアル感を出そうとすれば実際は出せるはずやもんね。。
うんうん、ほんと衝撃的で。。これは劇場で観るべき作品やと思う。
衝撃度はアップするけどね^^
TBどもです〜

2010/6/14(月) 午後 0:54 SHIGE

顔アイコン

KENさん。
そうですね〜中島監督の演出、それに応えた各演者さんも素晴らしかったと思いますね。
特に松たか子は一人芝居さながら、あの存在感。。圧倒的でしたよね。
今までにない彼女を観ましたね。
僕も原作を読まずに行ったんですが正解やったと思います。
そう人間の弱さ・・そして厭らしさまで。。それが怖かったですが。。^^

2010/6/14(月) 午後 0:54 SHIGE

記事書かせていただきました。
いやぁ、皆さんのレビューを読んでしまうと、自分なんかマトモな文章書けなくて・・・(笑)
長文・悪文でよろしければ是非読んでくださいね。
TBさせてくださーい!

2010/6/15(火) 午前 1:38 映画大好き人間

顔アイコン

映画さん。
おお〜〜書かれましたね^^
いやいや、映画さんらしい個性が光ってる記事でいつも楽しく読ませて頂いてますよ♪
楽しみです♪観に行かせて頂きますね〜〜

2010/6/16(水) 午後 0:42 SHIGE

顔アイコン

これ記事にするのむずかしいですよね〜
暗くて重いけれどすごく見ごたえありました。
しかし少年法っていうのも今一度考え直さないといけませんよね。
松さんの演技すごかった〜二年続けて受賞するかも・・
TBさせてくださいね。

2010/6/17(木) 午後 11:59 car*ou*he*ak

顔アイコン

カルちゃん。
そうなんですよね〜
観てすぐに自分の思った事をダ〜〜っと書きなぐる感じでないと^^
そうそう、かなり重いんですが見応えあって。。すっごい惹き込まれて観ましたよね。
ほんと同感!!少年自体がその法を逆手にとって考えてるってのは問題ですもんね。
そっか〜アカデミー賞ですね!!「ヴィヨン〜」も良かったですもんね〜〜

2010/6/22(火) 午後 0:49 SHIGE

顔アイコン

そうですか。リメイクするならニコール・キッドマンに指名していると。。
海外にも通じる作品ですから、きっとハリウッドでも成功するでしょうね。
松さんの演技力も世界規模で有名になりそうです。
私は先入観なしも観たので衝撃度200%でした。
TBさせてください。

2010/6/28(月) 午前 5:30 ■Doobie■

顔アイコン

Doobieさん。
はい〜〜監督の冗談なのかもしれませんけどね^^
そうですね。世界に通じる・・と思います。日本作品として。
なのでハリウッドリメイクとしてはどうなるのかな?って気はしますね。
ほんと衝撃的。凄い作品でしたね。
TBどもです〜

2010/6/28(月) 午後 0:12 SHIGE

映画館で観たかったんですが
結局、映画館で観ることができませんでした。。。
めっちゃ気になっているんですよね〜
DVDが出たらすぐにレンタルです(笑)

2010/8/24(火) 午後 2:02 [ HIRO ]

ゾクっとさせられましたね〜
いや〜原作読んでいながら
これは良く出来ていたなーと思います〜( ´艸`)
TBしますねん♪

2011/2/15(火) 午後 5:20 [ 翔syow ]

顔アイコン

syowちゃん。
うんうん、今でも思い出すとゾクゾクさせられるね^^;
松さんの演技もすごかったし。。「ビヨン〜」とはまた違った存在感でね〜
彼女はやっぱ凄いと改めて思ったわ。。
そか〜そう言われると湊さんの原作も読みたくなるな〜
TBありがとっ!

2011/2/16(水) 午後 4:22 SHIGE

とてつもなくイタい結末に向って突き進む残酷さがありながら、
最後の松さんの表情に生徒の更生を望む愛があったのが救いでした。
そうですね。舞台劇のような演出。私はこれはファンタジーとして見ました。
そうでないと辛すぎますもん。
海外リメイクされたらどうなるんでしょう。
でもあの生徒たちって、日本独特な気がするなぁ。TBさせてくださいね。

2011/3/5(土) 午後 3:23 pu-ko

顔アイコン

pu-koさん。
そうそう、ファンタジー。
そういう見方がいいと思いますね。
ほんと辛すぎるよねぇ。。よくこんなの書いたな・・って思ったくらい。
そう、けっこう日本独特な部分の多い作品なんで海外リメイクは
また違ったものになりそうな気がしますねぇ
たしかにあれは良くも悪くも「日本の生徒」って思いましたね。
TBありがとです\(-ω- )

2011/3/8(火) 午前 9:56 SHIGE

顔アイコン

ニコール・キッドマン似合いそう〜

TBおねがいします

2012/1/21(土) 午後 9:21 る〜

顔アイコン

る〜さん
そうそう、二コールのあの機械っぽい表情とかねww
無表情系得意そうやからね^^

2012/1/23(月) 午後 0:20 SHIGE

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事