THE MOVIEST CINEMER

君を想〜う気持ちは蜻蛉〜〜

全体表示

[ リスト ]

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 2009年
製作国:フランス/香港
上映時間:108分
原題:VENGEANCE/復仇

イメージ 1


はい、今日はジョニー・トー
これは昨年公開作品やけども僕はDVD鑑賞になってしもたんよね
でも、DVD鑑賞ランキングでは堂々の5位にランクしてるんやわ。


主演は「列車に乗った男」ジョニー・アリディ。渋っ!!
実はこの主演、アラン・ドロンにもオファーがあったけど流れたって事なんよね。
この役はドロンでも観たかったなぁ〜〜

そしていつもの常連さん、アンソニー・ウォン、サイモン・ヤム、ラム・シューはもちろん出てる。
しかもまた舞台がマカオって事でジョニー・トー・ノワールのファンであれば
間違いなくテンション上がる作品に仕上がってるんよね。


イメージ 2


冒頭、美味しそうなご飯をせっせと作る女性。。
(この人は『サガン 悲しみよこんにちは』でサガン役をしてたシルヴィー・テステュー)


家庭の温かい湯気の向こうにシアワセが見えるようなそんな風景。。
でもこれはその後に起こる惨劇をより酷いものに感じさせる為の前フリで・・・。
・・それに気づかされたのはほんの数分後。



呼び鈴が鳴る。

旦那さんはいくらか危険を察知しながらも玄関の覗き穴に目をやる。

ノワールファンであれば、その覗き穴に目をやるっていう行為イコール“死”って事を
痛いほど分かってるんで

その次点で「あ・・・ダメ・・やられちゃう・・」と思いながらも身を乗り出す。
静けさを破る、一発の銃弾。


その銃声が合図かのように始まる怒涛の惨劇。。



掴み。。このバイオレンスの王道たる掴みながらも、やはり、心はガッシリ掴まれてる。



場面代わり。。

空港に降り立つ男。
それがアリディ演じるフランス人・コステロ
冒頭の惨劇のターゲットは彼の娘夫婦やった。


静かに犯人に復讐を誓う。
はじめてのマカオ、右も左もわからない状態であったけど。。

彼、独自のの嗅覚やろう。
偶然出会うのはグワイ(アンソニー・ウォン)ら黒社会ご用達の殺し屋3人組。
彼らの仕事直後にバッタリ。

現場を見られたかもしれないのに殺し屋たちはコステロには手を出さない。。

ここ、いかにもジョニー・トーね^^
相手と無言で分かり合う的な。。


かくして・・・3人の中国人と1人のフランス人は敵討ちの為に動き出す。

しかし、この時、すでにコステロは徐々に記憶を失くしくという病に冒されてた。。


イメージ 3


ハマっちゃうと、もうとことん。。
そうでなければ、ええカッコしぃが際立って鼻につくとか・・てのも聞くが。。^^

もちろん僕は前者なんやけどね。
そんなオンリーワンすぎる個性や美意識がこのトー作品の特徴なんやね。



ここで、この作品を含めたジョニー・トー・ノワールの法則を書いてみよう。
名づけて。。「ジョニー・トー的黒社会美学」

①必ず、見所は「復讐」であったり「男たちの友情、意気投合」である。
②必ずある、夜に佇むシーン。独特の澄んだダークブルーが覆う。
③必ずある、男たちがご飯を一緒に食べるシーン。
ジャッキー・チェンのように唐揚げの取り合いなどはせず、言葉少なくガツガツと男食い。
④必ず、組織よりも友情を選び、自らを追い詰めるがそこはドヤ顔にて爽快。


・・とまぁ、こんな感じで独特の世界観を見せてくれる。



今作もまた、黒社会という非情な世界の中、
トー作品ならではの不器用で情にもろすぎる男たちの存在がやたらとカッコええわけで。
そして今回も「エグザイル」同様、マカオの風景が美し過ぎる。


この美しい情景と一大組織を敵に回すアウトロー。。
この2つの要素で思い出されるのが北野監督の「ソナチネ」

トー監督の中に「キタノ」があるかどうか分からへんけど。。
同じバイオレンス・ノワールとして北野とトーの共通する世界観を見た気がするね。



しかし・・・今回の邦題はまた、これ。。
長いやろ・・・チケット売り場でコレ全部言うのもちょっと恥ずかしいやろぉ〜
原題の「ヴェンジェンス/ 報仇」で十分カッコええやんか〜



☆☆☆☆☆☆☆☆☆   
 総合評価:9点
        
       
 
 

←ブログランキングに参加中♪ 
d( ̄  ̄) ポチっと応援よろしく〜

閉じる コメント(22)

顔アイコン

お〜。なるほどキタノ・ブルーとの相似ですか〜。前半の、うかつに触れれば血が出そうなほど鋭利で冷え切った映像を支配していた色彩は、確かに「青」でしたね〜。
いま滝本誠の『映/画、黒片 クライムジャンル79篇』を読んでるんですが、トーさん映画のレビューが多くてうはうはw トーさん映画にこれだけ筆を費やした映画評論の書籍は、これが本邦初かもしれません。
TBさせてくださいませませm(__)m

2011/1/20(木) 午前 3:14 [ 柴多知彦 ]

おーー、香港ノワール。渋そう〜。
あはは、チケット売り場でこれ言うために、何度も練習しないといけないかもw
監督作品一本も観たことないけど、これはストリーミング・ブックマークしてるからすぐに観れます。
「ジョニー・トー的黒社会美学」参考に見てますね〜。

2011/1/20(木) 午前 5:15 pu-ko

いけね!これも忘れてた
これ絶対好みの気がしてたのですよ〜
早く借りてこよう〜ε===(っ≧ω≦)っ

2011/1/20(木) 午前 8:12 [ 翔syow ]

顔アイコン

バイオレンス度が高い作品は苦手だけれど、男の友情とか潔さとかを描いた作品は大好きな私。
・・でフレンチ・ノワールはかなり見てますからきっとこの監督さんの作品、ハマると思います。
・・が勇気もいる・・

2011/1/20(木) 午前 11:48 car*ou*he*ak

顔アイコン

らぐなっち。
ん〜ドロンのも観たかったけど・・このアリディも渋かったよね〜
あのスタイルはなかなか似合う人いないよぉ
うんうん、ジョニー・トー的美学なんて考えながら観るとまた楽しいかな〜ってね^^
あ、そっか『冷たい雨に撃て』って言えばそれでええんか^^ナイスアドバイス\(-ω- )
うん、あの月明かりを・・的なシーンもやはりトー独特のもんやね。
あれに似た銃撃戦はトー作品、結構あったりするんやわ^^
TBありがとね♪\(-ω- )

2011/1/20(木) 午後 0:25 SHIGE

顔アイコン

Kaz.兄貴。
そそ〜勝手に書いちゃいましたが^^
少しでもトー作品観るうえで参考にしてもらえれば・・と上から言ってますが^^;
あ、これもキネ旬の外国映画に入ってましたか?それは知らなかった。。
この作品もジョニー・トーの独特の世界が炸裂しますから是非ご覧下さい〜♪\(-ω- )

2011/1/20(木) 午後 0:25 SHIGE

顔アイコン

しねまんさん。
はい〜やはり共通するのは画の美しさって部分が大きいと思いました。
後はレジスタンスというか^^主役をアウトロー的な描き方をする所ですね。
へ〜〜〜そんな本が!!『映/画、黒片 クライムジャンル79篇』もう、すぐにチェックしてみますよ!
僕もうはうはしてみたい〜^^いつも情報ありがとうです〜♪

2011/1/20(木) 午後 0:26 SHIGE

顔アイコン

pu-koさん。
はい〜これはまた渋く、カッコいい一作でございますよ〜
この監督はハマっちゃうともうメロメロになるってのが特徴です。
あの〜某恋さんのようにね^^
はは^^チケット売り場でね〜困るよ~って思ったら、らぐなっちは『冷たい雨に撃て』って言うだけらしいです^^;
す・・ストリーミング・ブックマークですかっ!そう、それはいいです!(後で調べよ・・^^;)

2011/1/20(木) 午後 0:26 SHIGE

顔アイコン

syowちゃん。
お〜〜そりゃ〜いけねぇ〜よ^^;
うん、きっとsyowちゃんをワクワクさせるものが詰まってると思う♪
男の哀愁をガッツリと味わってちょ〜だい\(-ω- )

2011/1/20(木) 午後 0:26 SHIGE

DVDだったから恥ずかしい思いはしませんでしたよ〜♪
ハマっちゃうと、もうとことん・・・そうそう、私はもはや、ジョニー・トー中毒。お馴染みの場面があると狂喜して、なければ落ち込むかもしれません。おお、9点。さすが同じくはまっちゃったしげさん ^^ トラバさせて下さいませ。

2011/1/21(金) 午前 8:08 恋

これは集大成って感じなんでしょうか?
なかなか評判いいですよね^^
個人的にはジャッキーのからあげの取り合いの方が好みだったりしますがwww

2011/1/21(金) 午後 4:18 みゆぽん

顔アイコン

私はこれでジョニー・トーに嵌りそうな予感。
その法則、次の作品観るとき気をつけてみてみます。
へぇ〜アラン・ドロンにもオファーが!
あはは、チケット買うとき、みょーなタイトルだと恥ずかしいよねw
TBお願いしますね。

2011/1/21(金) 午後 6:42 megmynおまけ

これ評判良かったのに見損ねちゃったんですよね〜
9点ですね。あ〜やっぱり借りてこないと。
確かにこのタイトルは長くて覚えられません(笑)
ドロン様で観たかったかも(笑)

2011/1/21(金) 午後 7:28 ひかり

顔アイコン

カルちゃん。
あ〜〜そか!カルちゃんは男の友情〜とかってジャンル好きやったよねぇ〜
じゃぁ〜絶対に観てくださいよ〜
バイオレンスっていうても酷い暴力とかじゃなくて銃撃戦メインですから。
これも澳門がガッツリ映し出されてますからね♪

2011/1/22(土) 午前 9:52 SHIGE

顔アイコン

恋さん。
はは^^DVDレンタル屋で題名を言わないからね^^
そうそう〜〜恋さんはお酒好きでもあるけどトーも中毒でしたね(関係ないか^^)
うん、おなじみの場面を期待して観ちゃったりしますよね♪
いや〜〜これははまった!最高です♪
TBありがと〜

2011/1/22(土) 午前 9:52 SHIGE

顔アイコン

みゆぽん。
うんうん。「ザ・ミッション」とか「エグザイル」の流れって意味では集大成的な仕上がりかもねぇ〜
まだまだこういう系を撮り続けそうな勢いではあるけど。。
うん、面白かったよ〜
はは^^ジャッキーの〜に反応してくれてありがとう〜僕あのシーンが大好きで。
今、映画を観まくってる原点はあそこにあります^^

2011/1/22(土) 午前 9:53 SHIGE

顔アイコン

おまけさん。
おう!!おまけさんも嵌まりそう??いや〜〜それは嬉しいなぁ〜
ジョニー・トー作品について語り合ったり出来たらしあわせやろうなぁ^^
うん、嵌まってくると、この法則が出てくるとテンション上がるからww
そそ〜最初はドロン主演っ事で脚本が作られたそうやけどドロン様は脚本段階で蹴ったそう。。
TBありがとです〜〜

2011/1/22(土) 午前 9:53 SHIGE

顔アイコン

ひかりさん。
あ〜僕も同じくなんですよね。。これはスクリーンで観たかったんですが。。
はい〜9点つけちゃいましたが。。これはいいですよ〜♪
はは^^ま、タイトルは気にせずいきましょうか。
そ〜なんです〜ドロンさんの事、後で聞いたんですが、それはそれで観たかったなぁ〜って。。

2011/1/22(土) 午前 9:54 SHIGE

やっとこ観ました〜〜
そそ、最初の掴みOKでしたね〜
銃撃戦もひじょーに面白かったですd(ゝω・●)グッ
TBしますね〜

2011/2/22(火) 午前 8:38 [ 翔syow ]

顔アイコン

syowちゃん。
うん〜〜あの冒頭のは、さすがやな〜って思えるほど
心持ってかれるんよね〜
そそ。銃撃戦もトーらしいどこかスタイリッシュなもんでね。
あれは堪能出来るんよねぇ〜
Syowちゃんもトーワールドにかなり入りこんだかな〜?^^
TBありがと〜

2011/2/22(火) 午後 1:59 SHIGE

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事